HOME   »  ニュースや世間  »  暁斎展行ってきた。

暁斎展行ってきた。

DVC00094_R.jpg
DVC00095_R.jpg

展示会場が有楽町の三菱美術館で、この美術館の設計が有名なコンドル。
で、このコンドルは実は暁斎の弟子だった。

河鍋暁斎 (岩波文庫)
河鍋暁斎 (岩波文庫)
posted with amazlet at 15.09.02
ジョサイア コンドル
岩波書店
売り上げランキング: 12,782


暁斎の展示の前にコンドルの日本画や、日本の明治期の建物のデザイン図もおいてある。
有名どころでは岩崎邸や鹿鳴館。
コンドルの絵のあとにいよいよ暁斎。

前期後期に分けられてて、私が行ったのは後期。
展示の入れ替えとかあったらしく、目当ての妖怪図は少な目。
鳥獣画、美人画など。

春画もあって、そのコーナーだけ薄い黒い布で囲われているのがおもしろい。
まあ春画といっても局部を大げさに描いて笑いを誘うような春画。
他におもしろい展示方法として、下絵と本絵が一緒に展示してある。
それを見ると、動物の絵などは下絵はリアルで本絵はそれを少し暁斎らしい味付けで描かれているのがわかる。
人間くさいリラックスした百衣観音、迫力ある狼、鷹、ユーモラスな蛙やウサギ、リス、横たわる美人など、暁斎のいろいろな面がみれるおもしろい展示。

おみやげコーナーもしゃれていて、暁斎の絵を施したワンカップやおちょこ、てぬぐい、Tシャツなど、お金があればアロハもほしかったな。

おみやげ~
RIMG0108_R_20150903023303ac0.jpg
おちょこ(狐)
RIMG0109_R.jpg
おちょこ(お菓子の妖怪)
RIMG0110_R_20150903023300bdd.jpg
紺地のてぬぐい
RIMG0113_R_20150903023314617.jpg
白地のてぬぐい。周りがまつってあってとても柔らかい
RIMG0112_R.jpg
骸骨の絵のワンカップ
作り手は新潟の下越酒造
RIMG0111_R_20150903023316e13.jpg

河鍋暁斎 [ 河鍋暁斎 ]

価格:2,376円
(2015/9/3 02:40時点)




暁斎の出てくるアニメ。
わたしも大好きだった「妖奇士」


天保異聞 妖奇士 あやかしあやし【全8巻セット】

価格:1,800円
(2015/10/1 09:47時点)


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON