HOME   »  特撮  »  進撃の巨人(実写) 観に行った。ネタバレ感想。

進撃の巨人(実写) 観に行った。ネタバレ感想。

進撃の巨人見に行った。

とりあえずメモ。
もしかしたらあとでちゃんと書くかも。



言われるほど悪くなかった。おもしろかった。
文句言ってる人は直前にマッドマックスみたんだな。比べるなよ。

いくら未来できらきらネーム満載といっても、やはりエレンとかジャンとか違和感。
リヴァイが敷島なんだから山田とか田中とかでいいのに。

とくにジャン。なんであの顔でジャン?
ああ、そうか。江連に、醤か。

丸顔の巨人が全員蛭子さんに見える。なぜだ。

エレンって名字なんだな。門前仲町のエレンか?って言ってたもの。違う、モンゼンだ。

原作では馬で移動だったけど車があった。ガソリンがあるのか。あ、なたねあぶら絞ってる描写あった!
電池はないみたいだ。

長谷川博己の敷島がべっちょりしてて気持ち悪かった。

石原さとみのハンジはグッド! 唯一の笑いどころ。ちょっぴりドジな声の大きいおねえさんだよ!

不発弾にビキニの女の絵が描かれているけど萌え絵じゃないから外国製なのだとわかる。

エレンが巨人になったところの音楽がモロ怪獣映画。

巨人の造形、みればみるほど原作者のデザインがすばらしいことがわかる。
日本人がやると奇妙というよりホラーっぽい。
いっそ巨人は異人さんにやってほしかった。
食われるいやさが倍増するだっろう。
人間は日本人で巨人は異人。右翼が喜びそうだ。

丸顔の巨人がみんな蛭子さんに見える。

進撃の巨人 17 限定版 [ 諫山創 ]

価格:1,058円
(2015/8/5 21:15時点)
感想(2件)




進撃の巨人 1-16巻セット [ 諫山創 ]

価格:7,407円
(2015/8/5 21:15時点)
感想(2件)


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON