HOME   »  マンガ  »  車掌の英さん

車掌の英さん

英さんは女性じゃなかった! 
表紙見て絶対女性だと思ったのに。
無口で無愛想でロが悪い女性だと思ったのに! 
表紙を見て美人なおね-さんだと思った人は要注意です。

電車に捨てられ車掌さんに育てられ自分も車掌になった英さん。
尊敬する車掌さんの意志をついて「お客さん」を大切にする。
何度乗っても顔なじみになっても―回しか乗らなくても「お客さん」は「お客さん」。
いつかは降りてゆく人々のために誰にも揺らされず関わらずしかし公平に優しく。

そんな英さんのいる電車にのった人は幸せになる。

登場人物がどんな悩みを抱え、それをどう解決するのか。
英さんは特になにもしないがその存在が彼らの人生にそっと影響を与えていく。

口さわりのいい短編小説を読んだ感じ。

作品における唯一の欠点はお金の単位がドルであること。
架空の国ならお金の単位くらい変えてほしかった。
そういう小道具がけっこう世界を作っていくんだけど。


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON