HOME   »  マンガ  »  エンマ

エンマ

いやみのない絵、のびやかな線で描かれた少女エンマの体が飛翔するさまは美しい。

人口過密な地獄に大量の死者を送り込まれたら困る、という理由で、大量殺人を犯す人間に忠告、それを無視すれば骨を抜くという地獄の使者エンマ。
インドの下層階級の少年とイギリス貴族の少年の友情、冷酷な女王が冷酷たるゆえん、そして自分が殺されても女王を守ろうとする将軍が最後に取った意外な行動とその理不尽な動機、神の声とだまされてたった一人で海賊と戦おうとする戦士の行動が大量殺人に? 侵略を続けるバイキングの長の理由は? と時代も国もさまざまで飽きさせない。

骨を抜くってどういうことだろうと思ってたらホントに抜く。頭から抜<。
ただし、ぬき方が皮や肉をつきやぶってというわけじゃなく、人間の体はそのままに骨だけが肉体から抜け出るのでさほどグロくもない、エンマが骨を抜くシーンはたいてい見開きでその描き方が毎回違っているがまるで新体操でも見ているみたいに魅力的。

お話はなぜ大量殺人になるのか、というところに絞られる。わかっていてやっている人間もあれば、知らずにそうなっていく人間もいる。死に関することだけにラストはどれも切な<悲しく、あるいは理不尽な怒りもわくが、どこかに救いもある。
たとえば親友の死後医者になり多くの命を救う少年や、思う相手がだれもいないと思われた戦士の墓をつくる当初は悪人だった人とか。皇女の話だけはどこにも救いがないが、閻魔大王がボケているのが救いといえば救いか(美女はトイレにいかない、って、閻魔大王にも人間の美醜は関係するのか!)。

ラストのおまけの「骨抜きエンマちゃん」は同人誌を作りたくなるくらいのかわいさだ。

というか夏コミにはエンマちゃんのコスプレ希望!

エンマ 2 (2) (ライバルコミックス)
ののやま さき
4063800261
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON