HOME   »  特撮  »  春のキングギドラ祭り

春のキングギドラ祭り

一晩でおがめる首の数は過去最多!

というキャッチコピーが素敵なキングギドラオールナイト。

gidora.jpg

先日文芸座に「キングギドラ」大会を見に行きまして。
ええ、静岡に戦車見に行く前日ですよ。
オールナイトだったんで、ほぼ徹夜で戦車見たわけなんですけどね。

わたし、ちゃんとキングギドラのでてくる映画見たことなかったらしくて、ギドラが宇宙怪獣だということは知ってましたが、一番最初のゴジラVSギドラってかなりおもしろかったですね。
けっこう複雑なプロットになってて。

『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964)
三大怪獣 地球最大の決戦 【60周年記念版】 [Blu-ray]

亡命しているお姫様にギドラに滅ぼされた金星人の記憶がよびさまされるとか、そのお姫様を暗殺者がねらってるとか、モスラの小美人がニホンのテレビ局に呼ばれて来日してるとか、金星人と小美人の取材をしているマスコミの女の子がお姫様の護衛の警察官の妹だとか、ゴジラとラドンが喧嘩をしてて、モスラがその仲裁にはいって一緒にギドラを倒そうと説得するとか(ここは場内も爆笑だった)、シリアスなんだかギャグなんだかわかんないんだけど、怪獣部分以外は大人向けでしっかりした脚本だった。
お姫さまの感じが幻魔対戦のプリンセス・ルナみたいだとか、ローマの休日のプリンセスみたいなイメージだったなあ。

『ゴジラvsキングギドラ』(1991)
ゴジラvsキングギドラ [60周年記念版] [DVD]

2本目のギドラもよく考えられたタイムパラドックスもので、ゴジラはビキニ水爆の犠牲で、もともといた恐竜が変化したものだから、ゴジラの被害をなくすために、未来人がニホンへやってきて、恐竜を被害にあう場所から移動しましょうというアイデア。
うまいことゴジラを移動させてゴジラを歴史から抹殺させたのはいいけど、その場所にギドラの幼成を置いてキングギドラに変化させて、そのギドラを使って日本政府を操ろうとする未来人。
そのギドラをやっつけるために移動させた恐竜に原子力潜水艦をぶつけてゴジラを誕生させようかと思ったら、移動先がベーリング海溝で、そこに原爆が落ちててけっきょくゴジラはまた日本にやってきてギドラをやっつけちゃった。
だけど、ゴジラは止まらないからまたまた未来に行ってゴジラにやっつけられたギドラを復活させて戦わせようっていう話。
そんなに何度も過去や未来を変えていいのか?
しかし、復活したメカキングギドラはかっこよかったな!

『ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃』(2001)

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃

ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃 [DVD]
東宝 (2002-08-21)
売り上げランキング: 13,184


3本目はもっとも怖いゴジラといわれている話で、監督は平成ガメラの金子修介。
ひと味違う話になってますが、ほんと、このゴジラいやだ。
もう救いようがないほど残酷なシーンがある。
病院で体の動かない女性患者が近づいてくるゴジラにおびえ、そのゴジラが通り過ぎてほっとしてたら、巨大なしっぽがドカーンとその病室を破壊する。
必要があったのか、このシーン。
そりゃあ怪獣の恐怖を見せるシーンをいれたかったのかもしれないけど、ちょっと生理的な嫌悪を催すよね。
このゴジラは戦争で死んだ人間の怨念が怪獣になったというもので、日本を守る聖獣であるバラゴン、モスラ、ギドラが戦う、という今までのゴジラ路線からまるきりはずれたもの。
モスラが身を挺してゴジラの放射からギドラを守るシーンはかっこよかったな。
そしてギドラがキングギドラに成長するシーンも。

今回の上映でおもしろかったのは、隣の男性がキングギドラがでてくるシーンだけ身を乗り出していたこと。
3本とも全部だよ(笑)。
どんだけギドラ好きなんだ。
とはいえ、私も3本目の「怪獣総進撃」はすべてのシーンで身を乗り出しちゃったけどね。
そして休憩でロビーにでると、男性諸子がことごとく「キングギドラかっけー」と興奮していることだ。
怪獣の造形の中でもゴジラは確かに完成度が高いが、キングギドラはもうほんとにかっこいいね!

本当はもう1本、モスラVSギドラがあったんだけど、翌日のことを考えてこれは見ずに退館。
きっと文芸座でモスラ特集をやってくれると期待して。

あー、ガメラVSレギオン観たくなったなあ。
また上映してくれないかな。

ガメラ2 レギオン襲来 [DVD]
大映 (2001-02-21)
売り上げランキング: 121,798

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON