HOME   »  TVドラマ  »  ダウントン・アビー3 3話「天国と地獄」偏ったあらすじと感想

ダウントン・アビー3 3話「天国と地獄」偏ったあらすじと感想

ああああー! イーディスゥウウウウッ!
彼女をいじめるのはもうイイディス。

ひどいわー。
幸せと不幸がセットでやってくるのがダウントンアビーのセオリーとはいえ、これはあまりにもひどくないか?
脚本家はイーディスになにか恨みでもあるのか?
ストラランはもう ストラランランラリルレロリラランの刑 だ!



結婚が決まってうきうきのイーディス。ダウントンも美しく飾りつけられます。
「わたしがこの家で主役になれるなんて!」と有頂天なイーディス。
この結婚のあとはダウントンを離れるという悲しい運命が待っていますが、今はそれも頭にないもよう。というか伯爵やメアリほどダウントンに固執しているわけではないようです。
ピクニックとかいって新しいうちをみにいったりしています。

ヴァイオレットはイーディスの結婚について、当日までねちねちと伯爵をいじめます。
吹き替えでは「あなたをいじめて楽しんでいるのよ」になってましたが、原語では「そう言ったのにって喜びたいの」になってるそうです。原語のままの訳の方がよかったな。
ヴァイオレットは正しかった。

そして結婚式当日。
白いベールのイーディスが美しい。
メアリほど神々しく撮ってはもらえなかったけど清楚な美しさです。
思えば不吉な予感はあったんだよな。
ストラランランラリルレロリラランの表情が不穏だったから、興奮のあまり心臓発作でも起こすんじゃないかと思ったり。
イーディスが横に立ったとき、「愛しい人よ」と言うから、よかった、取り越し苦労だったかと思ったら、式がはじまるやいなや「やっぱりだめだ!」と。

おまえ、今更なんだよ!!

そりゃ自分の年齢を考えて、イーディスのような若い女性を不幸にしたくないと思うのは優しいと思うけど、それなら結婚を承諾すんなよ。

こんな式の途中で辞められたら、イーディスがどれほど傷つくか。
社交界に10年近く話題を提供するようなもんだぞ。

お調子者のイーディスには、スト(以下略)みたいな年上の分別のある優しい夫がぴったりだったのに。

そんなわけで結婚式は中断、飾り付けられたダウントン・アビーは、イーディスの目に触れないように急いで片づけられます。
花も調度品も絨毯も。
くるくる巻き上げられた絨毯が、またくるくると元に戻されるのは悲しいですね。

そして用意されたご馳走は使用人たちがおいしくいただきました。



使用人たちの間でもイーディスに同情が集まってます。とくに女性たち。
そうだよね、女性にとっちゃひどい行為だよね。


医者の結果待ちのヒューズさんを、パットモアさんから聞き出したカーソンさんが労ります。
労りますが、やり方が露骨すぎてかえってヒューズさんにストレスを与えそうです。
結果は良性の腫瘍だったようで一同安心。
カーソンさんは安心のあまり「おちゃめなチャーリー」に戻って鼻歌など歌ってます。
ここだけ原語だったんですが、深くて低いいい声でした。

さて、オブライエンとトーマスの確執はさらに激しくなり、そのためにいろんな人が被害にあいます。
前回は伯爵やマシューがとばっちりを受けましたが、今回はモールズリーさん。
知り合いの娘を侍女にしたいモールズリーさんに、トーマスが「オブライエンが辞めるから奥様に頼んでみろ」と言います。
善良なモールズリーさんがそのままコーラに伝えると、コーラはオブライエンが自分に黙って辞職を考えているとショックを受けます。
「わたしに伝えることはない?」
 コーラがこう言ったとき、あの流産の一件を告白するのかと思いました、ドキドキ。

じきにそれはオブライエンの知ることとなり、モールズリーさんはオブライエンの怒りを買います。あの声や目つきのおそろしいこと! 
ディジーでなくても「絶体絶命」と言いたいですね。
まあ、すぐにトーマスの差し金だとばれて怒りはトーマスに向くんですけどね。
とにかくこの二人の確執はほんと迷惑です。

華麗なる英国貴族101の謎
島崎 晋
PHP研究所
売り上げランキング: 22,452


マシューの遺産の話ですが、どうしてもあきらめられないメアリはラビニアの父からの手紙を読んでしまいます。
これって日本人の感覚からしたら信じられないことだけどね。
夫とはいえ、人の手紙を黙って読むなんて。
その手紙にはラビニアが死ぬ前に手紙を出してマシューとの関係が終わったのを告げていたこと、それでも気にせず遺産をうけとってほしいという願いが書かれていました。
マシューはそれが本物とは信じられないというのですが、メアリは使用人たちに「だれかラビニアの手紙を出していない?」と聞き、ディジーが出したことをつきとめます。
そしてマシューに「これでも遺産を受け取らないとだだをこねるなら。殴るわよ」と脅し説得します。

イーディスの結婚がだめになって落ち込んでいる伯爵に、マシューは遺産の話をして、援助を申し出ますが、伯爵はいったん断りますが、「君がこの屋敷を買って共同の持ち主になるなら」と承諾します。
これでダウントンは安泰です。

メアリばっかりが幸せになってイーディスがやけ酒とかあおってノンダクレにならないか心配です。

一方ベイツは同房の男や看守とうまくいかず、小細工をされて罠にかけられようとされました。味方がいてなんとか難を逃れますが、気が抜けません。
アンナはヴェラの友人を訪ねますが、彼女の証言だとベイツが悪者になっていく一方で事態は改善しません。
次回もベイツにはよくないことがありそうで、こちらも不安です。

英国探偵ミステリア (通常版)
マーベラスAQL (2013-03-07)
売り上げランキング: 6,387


ダウントン・アビー1 4話5話6話のネタバレ
ダウントン・アビー1 最終話のネタバレ
ダウントン・アビー2 1話のあらすじ
ダウントン・アビー2 2話のあらすじ
ダウントン・アビー2 3話のあらすじ
ダウントン・アビー2 4話のあらすじ
ダウントン・アビー2 5話のあらすじ
ダウントン・アビー2 6話のあらすじ
ダウントン・アビー2 7話のあらすじ
ダウントン・アビー2 8話のあらすじ
ダウントン・アビー2 9話のあらすじ
ウントン・アビー2 10話のあらすじ
ダウントン・アビー3 1話のあらすじ
ダウントン・アビー3 2話のあらすじ
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON