FC2ブログ
HOME   »  邦画  »  感染列島 ネタバレ

感染列島 ネタバレ

感染列島 あらすじ

ネタバレしてますのでこれから観る人は読まないでください。
たぶん観ないよ、って人で話には興味があるの、って人はどうぞ!

(前に記事で「252」との比較をしています。興味のある方はこちらへ)

感染列島 スタンダード・エディション [ 妻夫木聡 ]

価格:3,591円
(2014/2/21 10:56時点)
感想(20件)




東南アジアのある村で伝染病発生。WHOの迅速な活動。しかし村から鶏を持って町に出かけた男がいることを知らされる。
場所が変わって東京。東京近郊のある養鶏場で鳥インフルエンザが発見される。
近くの総合病院に具合の悪い男性がくるが、主人公・妻夫木医師は風邪だと判断してそのまま帰す。翌日その男性と妻が急変で運ばれ、男性は血を吐いて死ぬ。
鳥インフルエンザの変異かと疑われ、その後次々と似た症状の患者が来る。

やがてWHOから伝染病のチームが来るが、そのTOPが妻夫木医師の元彼女。
WHOの独断的方針に反発する総合病院の医師・看護士。
鳥インフルを出した農場にやってくるウイルス関係の先生が藤竜也! しらんかった! うれしー! ひょうひょうとした天才みたいな感じ。
そこであやしい男が鶏の死体を盗んでいく。彼は在野のウィルス研究者。ウイルスを見つけて手柄を立てたい。

新型ウイルスは猛威をふるいどんどん人が死んでいく。
あいかわらずWHOと病院は仲が悪い。妻夫木医師は元彼女に病院の人間を信頼してくれと頼む。元彼女は新型インフルの専任医師・看護士を選出するさい、一緒に戦ってほしいと頼み、医師や看護士は自主的に残る(このへん感動もの)。

そんな折、鳥インフルを出した農場の父親が責任を感じて自殺する。藤竜也はその娘を病院に連れてくるがちょうどそのときルインフルと新型インフルは無関係との発表が。
娘はみんな人殺しだと叫んで飛び出す。自分がもっと早く関係性を否定してれば、と藤竜也は「すみません………」と呟き意識を失う(ここで藤竜也も新型インフルにかかったのかと心配したがそうではなかった)。

患者がどんどん増え、政府はウイルスの封じ込めを行う。流通がなくなり荒れる日本。電気の供給もたたれ荒廃する(その割には主人公たちはけマスクもつけずに荒れた町を歩いているが)。妻夫本医師は在野のウイルス研究者にデータを渡しウイルスを見つけてもらおうとする。

一番最初の患者の生き残りの妻を尋ねて、その父親が東南アジアのある島から来たことを知る妻夫本医師。藤竜也をともない東南アジアに飛ぶ(ええ? そんな簡単に?)。

その島はエビ養殖のためマングローブの森を伐採し生態系を破壊していた。
藤竜也は言う。
「ウイルスと人間は似ている。生きるために宿主を殺してしまう。共存はできないんでしょうかねえ」
藤竜也は癌に侵されていてガンと共存しているのだと言う(藤竜也の存在感だけでもっているような感じ)。
やがてその島で生き残りの患者を発見(このあたりゾンビ映画みたいだった)。
治療に当たってた医師の手帳をうけとる(でもこの手帳には別に手がかりはない)。
藤竜也は島に残りウイルスを採す。

日本に戻った妻夫木医師。患者はますます増え、看護士も倒れ始める(看護婦さんの夫と娘がかわいくてよかった。母親が死んでから娘にメールが届くシーンは泣かせる)。

やがて在野のウイルス研究者がウイルスを見つけ、藤竜也も洞窟で大量のコウモリの死体の中からウイルスを発見して叫ぶ。
「ウイルス分離だ!」
このときの藤竜也はちょっと狂気ぽくてかっこいい。
ウイルスは見つかったがワクチンができるまで半年もある。
やがて妻矢本医師に藤竜也の死の知らせが届く。

「泣いてもいいのよ」
「泣いたら仁志先生(藤竜也)に失礼な気がして」
(個人的にこのシーン好き)

元恋人は長野の病院へ。しばらくして妻夫木医師の元に養鶏場の娘が発病して運び込まれ危篤状態。同じときに元恋人も危篤でTV電話が。
「今から血清治療を試みるわ」
データがないので賭けのような治療。妻夫木医師も娘さんに同じ治療を。
娘さんの治療は成功するが元恋人は失敗して死んでしまう。この言葉を主人公に思い出させて。

「明日世界が終わろうとも君はりんごの木を植える」

マルティン・ルターの言葉で「君」の部分は「私」だったり「今日」だったりするんだけど、いろんな解釈があるだろうけど「今できることをする」という意味だと私はとらえました。そしてそれは医療者の言葉であり、明日を生きる人の言葉だと思います。

半年後ワクチンが完成して感染はおさまる。


 あれ? 粗筋だけだと「感染」面白そうだな。

 う-んとなんていうか個人のエピソードはいいんだけど、全体を見るとなんか大味っていうか、廃墟と化した日本がちゃんと描けてないって言うか、パニックぽい描写がつまらないっていうか。
いっそ藤竜也を主人公にしてウイルス発見のドラマにした方がよかったっていうのは私が藤竜也を好きだからなんだけど。

 あ、佐藤浩市はかっこよかったですよ。血まみれで。

感染列島―映画ノベライズ版 (小学館文庫)
涌井 学
4094083286


【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】感染列島 柿崎 正澄 画映画「感染列島」製作

価格:599円
(2014/2/21 10:57時点)



***おすすめ感染パニックもの****

私が一番最初に見た病気感染解明ものはこの「アンドロメダ…」
ある村を一瞬のうちに滅ぼした宇宙からの病原体をつきとめる少数精鋭の科学者たち。
生き残っていたのは泣き叫ぶ赤ん坊とよっぱらいの老人。なぜこの二人だけが生き残ったのか?
生と死を分けたのはなんだったのか、という推理・研究がどきどきさせます。
(ああ、「感染列島」は生き残る人もいるんだけど、なんで生き残ったのかって研究している描写はなかったなあ。ただ体力があったとか運がよかったっていうだけなのかな。そのへん絞ると医師の話じゃなくなるからだめなのか…)
病原体を保存してある地下室へ降りる手続きが当時(もう何十年前)としてはすごくSF的だったのが記憶に残っている(今は普通にしている虹彩照合とか手のひら認証とか)。
焦り苦悩し争う研究者たちの姿に感情移入したなあ。ほんの子供だったけど。

アンドロメダ… [DVD]
アンドロメダ… [DVD]アーサー・ヒル, ジェームズ・オルソン, ポーラ・ケリー, ロバート・ワイズ

おすすめ平均
stars原作との比較
starsSFファンの琴線に触れる作品
stars名作は色あせない
starsSF映画(原作も)の傑作だが・・・高くなってでも修正して再リリース!
starsSFの古典。傑作。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漫画で感染が日本を滅ぼしかける、それを研究する科学者たちの戦いを描いたのでおもしろかったのはこの「エマージング」。感染列島と同じく出血死するエボラ系のウイルス。愛がウイルスに勝つのがご都合主義っぽいが、あってもいいし納得できる。表紙は怖いが中の絵はわりとすっきり系。

エマージング(1) (モーニングKC)エマージング(1) (モーニングKC)
外薗 昌也

講談社 2004-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


感染ものの代表的な作品といったらこれ「アウトブレイク」。国家が感染者や医者を封じ込めようとする。ウイルスとの戦いと国家との戦いをスリリングに見せてくれる傑作。1000円台でブルーレイになっているなんてすばらしい。

アウトブレイク [Blu-ray]アウトブレイク [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 7768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








映画のブログをもっと見る↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON