HOME   »  ニュースや世間  »  ガイアの夜明け「いま、レジャー施設が大変貌!」 を観て

ガイアの夜明け「いま、レジャー施設が大変貌!」 を観て


先日「ガイアの夜明け」で遊園地の話を見た。
最盛期には250もあった遊園地が1990年代から減り初めて、いまでは100たらずだそうだ。
確かにただ遊具を集めただけの遊園地だと、今は魅力がないかもしれない。

しかしこの番組の造りはひどい。
最初に奈良の廃墟遊園地ドリームランドを映して、再生への道を模索しているけれど次々と企画が挫折、救いようがない、みたいに紹介して、その次に長崎ハウステンボスに移動、ここは大成功みたいに言ってる。
奈良の遊園地についてはこのあと何もふれない。
まるで失敗の見本みたいじゃないか。
いやあきらかに前座扱いだ。
ドリームランドのオーナーは怒っていいと思うよ(笑)。

ところでハウステンボスが長崎という最果ての地にありながら大成功している理由は、「日本一」とか「世界一」とか、毎回イベントがあってお客さんを飽きさせないとかのマックスから、宝塚OBのショーとかのニッチな需要まで、お客さんを楽しませることを懸命に考えているからだ。
子供が好きそうな遊具を置けばいい、という時代ではない。
ほかに私の知っている事実は、ハウステンボスにすばらしくおいしいフレンチの店がある。
わたしたちがよくいく神楽坂のコンマの小峰さんの先輩がシェフをやっている店で、このシェフのいくところなら日本全国どこへでも食べにいくというコアな常連までついているくらいの料理だ。

ハウステンボスのシーンのあとに、愛知・蒲郡の寂れた遊園地「ラグーナ蒲郡」の話になったが、そこのお客さんのアンケートで「食事がまずい」というのがあった。
確かに食事のまずいところには行きたくない。
ずいぶん昔フランスのディズニーランドに行ったが、そこのレストランの食事はどれもまずくて食べられたものじゃなかった。
わざと? アメリカの施設だからわざとなのか? と思うくらいまずかった。二度と行かねえ。

その蒲郡の遊園地はハウステンボスを再生させたHIS(エイチ・アイ・エス)に頼んで起死回生のイベントを行い、人気が盛り返しはじめているらしいが(「ラグーナテンポス」に改名)、何事もチャレンジと独創性が必要だろう。

あ、ラグーナテンボスはせっかくトヨタがかかわっているんだから、車系の遊具やイベントやるといいと思うな。

そのあとは閉園した遊園地の遊具を再利用する会社の話になり、中古の遊具もメンテをきちんとやって喜ばれているという話だったが、その中古遊具を使って客を呼び込もうという施設として「東京ドイツ村」がでてくる。

しかし方向性間違ってるんじゃないか。
ドイツ村で「バイキング」とか「コーヒーカップ」とかはおかしいだろう。
ドイツ村のような広大でのんびりした場所なら大人が入らないとダメだ。

ドイツビールフェアとかワインフェアとか、ぜひとも泊まりたいこだわりのホテルとかオーベルジュとかペンションとか、ドイツなんだから古城とか、残酷おとぎ話を活かしたホラーハウスとか。
そういうアイデアはでないものか。
いっそ古城をたくさんつくって、コスプレ大会とかレイヤー団体様を呼び込んだらどうかな。
コミケとコラボして泊まり込みコミケやるとかさ。
だだっぴろい敷地に遊具を置くだけじゃだめなんじゃないかと思うんだけどなあ。

旅行に行こう!




フランス発のちょっと洒落てて軽いスーツケースがおすすめ。





ところでガイアの夜明け詐欺というのがあるそうだ。
出演させるともちかけて多額の金銭を要求するらしい。
たしかにガイアの夜明けに取り上げられると注目されるものなあ。
しかし悪いこと考える人ってほんとにいろいろ考えるんだねえ。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON