HOME   »  TVドラマ  »  ダウントン・アビー2 6話 「謎の負傷兵」偏ったあらすじと感想・ねたばれ

ダウントン・アビー2 6話 「謎の負傷兵」偏ったあらすじと感想・ねたばれ

あれー? スケキヨが意外と活躍しないぞ。

ダウントン・アビーに収容された スケキヨ やけどの男が、自分はタイタニックで沈んだはずのパトリック・クローリーだと言い出す。
幼い頃彼を好きだったイーディスは(そうだったのか)信用するが、伯爵は懐疑的で、メアリにいたってはマシューが追い出されるのではないかと気が気でなく、つい強い言葉で非難してしまう。
結局証拠がなく、自称パトリックは「すまない」という手紙をイーディスに残して去ってしまう。
彼はパトリックだったのか、パトリックの友人のピーターがそのフリをしてたのかはわあらない。
涙にくれるイーディス。
イーディスびいきの私としては、彼女がなかなか幸せになれないのが残念。
いい子なのになあ。
ユーモアがあって元気があって、イーディスを心から愛してくれる、そんな男性が現れないものか。

ベイツの妻、ヴェラはごねはじめ、裁判でもベイツは不利に。そんな折り、ヴェラが死んでしまう。殺されたらしい。
これはベイツにとっていい目なのか悪い目なのか。

ウィリアムと結婚して即未亡人になったディジーはずっと怒っているし後悔している。
いつも笑顔の彼女がお皿をがチャンと置いたり、みんなに冷たい顔をしたりするので台所の中もきまずい。

執事のカーソンはメアリとリチャードが結婚したらその新居に移ることになったらしい。
カーソンも伯爵も寂しい気持ちでいっぱいだ。
その伯爵はコーラが忙しくてかまってくれないせいか、新入りメイドのジェンとよくおしゃべりをするように。
予告ではショッキングなシーンがあったけど、あの理性の伯爵がまさかあんなことを。

笑い居所はイザベルを追い出すためにコーラとヴァイオレットの嫁姑戦線が発動し、「より役立つために」とイザベルに仕事を与えたところ。
無理矢理じゃなくて自主的に出ていってもらうことを考えるあたり、イギリス人らしい。
ちょっと日本っぽいやり方だよね。

赤ん坊をかかえたエセルだけど、相手の将校は戦地で死んでしまったようだ。
エセルの赤ん坊がこのあとなにかの火種にならなければいいが。

トーマスの影が薄い。
意地悪しなくていいけど、なにかアクセントになってほしいよね。

おだまり、ローズ: 子爵夫人付きメイドの回想
ロジーナ ハリソン
白水社
売り上げランキング: 14,381


以前この「おだまりローズ」の本をダウントン・アビーの記事と一緒に乗せたけど、けっこうクリックされているらしい。
文章は元メイドの人のためか少し読みづらいんだろうけど、戦前の貴族社会や、エキセントリックな社交界の花形だった子爵夫人の様子などが楽しめるようだ。
誰かマンガにすればいいのに。

マンガといえば、貴族社会とメイドを描いた傑作は「エマ」。
それから波瀾万丈の「レディ・ビクトリア」。
日本人の幼な妻がヨーロッパで活躍する「マダム・プティ」
美しく幻想的でユーモラス、しかもハッピーエンドのラブコメが中心のはつあきこさんの「麗しの英国シリーズ」
などがおすすめです。

エマ  全10巻 完結セット  (Beam comix)
森 薫
エンターブレイン








ダウントン・アビー1 4話5話6話のネタバレ
ダウントン・アビー1 最終話のネタバレ
ダウントン・アビー2 1話のあらすじ
ダウントン・アビー2 2話のあらすじ
ダウントン・アビー2 3話のあらすじ
ダウントン・アビー2 4話のあらすじ
ダウントン・アビー2 5話のあらすじ

ダウントン・アビー2 7話のあらすじ
ダウントン・アビー2 8話のあらすじ
ダウントン・アビー2 9話のあらすじ
ダウントン・アビー2 10話のあらすじ

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON