HOME   »  TVドラマ  »  ダウントン・アビー2 3話 「覇権争い」 偏ったあらすじと感想・ねたばれ

ダウントン・アビー2 3話 「覇権争い」 偏ったあらすじと感想・ねたばれ

ダウントン・アビーを療養施設にすることになり、伯爵夫人コーラとマシューの母親イザベルの覇権争いが激しい。

図説 英国貴族の城館―カントリー・ハウスのすべて (ふくろうの本)
田中 亮三
河出書房新社
売り上げランキング: 12,751


イザベルも決して悪い人ではないのだが、自分のやりたいようにやってしまうので、ダウントン・アビーが我が家であるコーラとしばしばぶつかってしまう。
仕事への熱意が先走って、城はあくまでも善意で貸してくれていることを忘れてしまう。
イザベルに限ったことではないけど、善意を当然だと思ってしまう人っているよね。

結局、自分のことしか考えない人たち
サンディ ホチキス
草思社
売り上げランキング: 208,063


てきぱき働く三女のシビルに比べ、次女のイーディスはなにをしたらいいかわからない。
でも姉さんには才能があると言われなんとか動き出してみる。
ここ原語ではどうなっているんだろう。漠然と「才能」って言われてもどんな才能なんだか。

戦争トラウマのある従者・ラングさんの病状は、負傷兵たちがくることになっていっそう激しくなる。
失敗したりうなされたり。
料理長のパットモアさんはラングさんを慰めるために自分の甥が敵前逃亡して銃殺された話をするが、ラングさんはそれをみんなの前で口走ってしまう。
いや、言っちゃいけないよね、恩を仇で返してるよ。
このシーンを一緒に見てた相方ちゃんが「見ててイライラするようなキャラが必ず必要なの??」と叫んだ。

パニック障害なんてこわくない!
ヘヴ・エイズウッド
大和書房
売り上げランキング: 6,892


やがて将軍が療養施設を見にくるが、そこでほめられたのがなんとイーディス。
彼女は将校たちの間を回って細やかに彼らの要望を聞いて望みを叶えていた。
それは小さな望みであり、さりげない気遣いだが、人の名前や性格をすぐに覚えるというイーディスの才能がここで開花したのだ。
介護だけではいやされない心の隙間を埋めていたのだろう。

イーディス贔屓の私にはうれしいエピソード。
将軍の音頭で乾杯が「イーディスに」と捧げられたとき、彼女はどんなにうれしかったか。
なにももたない、みそっかすだった彼女は今まで誕生日以外に乾杯を捧げてもらったことはあるだろうか?
素直すぎるイーディスがこれを機会にどんどんいい方向へ向かってくれると嬉しい。
このシーンでイザベルが自分がほめられるんじゃないかと期待した顔が一瞬映っておかしかった。

さて、同じ晩餐のとき、運転手のブランソンが、不調のラングさんに変わって下僕として給仕に当たる。
しかし彼はイギリス軍に恨みをもっているので、将軍に汚物スープをぶっかけてやろうとたくらんでいた。
小学生か、おまえは!
しかしなんとか寸前でカーソンに取り押さえられことなきを得る。

出兵するウイリアムはディジーにプロポーズ。
出兵前に落ち込ませられないとパットモアさんに言われ、ディジーは仕方なくプロポーズを受ける。

一方ベイツとアンナの恋の行方だが、ベイツは村に戻ってパブで働いていた。ただいま妻と別居中。
訪ねてきたアンナに、妻が浮気をしているから裁判で離婚に持ち込めると話す。
この時代、妻の浮気は罪だが夫の場合は問題ないらしい。
不公平だというアンナに「どう思われようと君が一番大事だ」と言う。
しかしベイツは髪型を変えたアンナが「似合う?」と聞いても「どんな君でも愛してる」と言うんだぜ? 
違うだろ、そこは「似合う、美しい」だろ? 
似合ってなかったのか? ベイツ!

パブねこ 英国のパブと宿に暮らす猫を訪ねて
石井 理恵子
新紀元社
売り上げランキング: 290,963


この回はさしたる大問題もなく、次の話へ向かうジャンプ台のようなもの。
好きなシーンはイザベルが伯爵に「犬を患者の部屋にいれないようにする方法は」と聞いたとき、伯爵が「そんな方法はない」と言ったところ。
まあこのせりふの前に友人の療養をダウントン・アビーで受ける受けないってもめごとがあったんだけどね。
犬、いいじゃん。
犬はどこでも自由に出入り可能だよ。

ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館 シーズン1・2公式 [ ジェシカ・フェローズ ]

価格:4,104円
(2015/1/13 10:41時点)
感想(1件)




ダウントン・アビー1 4話5話6話のネタバレ
ダウントン・アビー1 最終話のネタバレ
ダウントン・アビー2 1話のあらすじ
ダウントン・アビー2 2話のあらすじ

ダウントン・アビー2 4話のあらすじ
ダウントン・アビー2 5話のあらすじ
ダウントン・アビー2 6話のあらすじ
ダウントン・アビー2 7話のあらすじ
ダウントン・アビー2 8話のあらすじ
ダウントン・アビー2 9話のあらすじ
ダウントン・アビー2 10話のあらすじ

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON