HOME   »  年金・確定申告・税金など  »  リボ払いカードの罠

リボ払いカードの罠

先日P-ONEカード(ポケットカード)の請求書を見て驚きました。このカードはリボ払い専用カードなので最近ほとんど使っていなかったのですが、うっかりISPの半年に一度の支払いの引き落としに使っていたんですね。
その代金が1800円。
普通1万円以下のものはリボ払いにならないんですが、これがリボ払いにされていて、1800円引き落とすのに手数料22円とかかかっているんですよ!!
なんで?? リボしてないじゃん! と電話したら、リボ払い専用だから1円でも利用したらリボ用の手数料がかかるとのこと。

聞いてないよおおおお。

そんな説明もっと大きな字で書いておいてよ!!
確認したけど申し込みの際の最初の画面には1%割引だのポイント付与など書いてあるけど、10000円以下でも手数料発生なんて書いてないよ!!
規約のとこなんか計算むずかしくて読んでないよ! 1万以下でリボにしなくても手数料は発生しますよとどこかに書くべきじゃない?
そっこー解約しました。
で、そのときなんですが、解約のダイヤルは実にスムーズに解約手続きできるんです。
そして解約の理由を聞かない!
つまりお客様の不満、解約にいたる理由を必要としないわけです。

このサービス戦国時代に信じられないていたらく。

ていたらく=ありさま。ようす。ざま。現在では、ののしったり自嘲をこめたりして、好ましくない状態にいう。

「解約の理由は聞かないんですか?」
「はい」

私は不満を述べましたがテレオペの方もすごく不満そうな相槌を返すだけで、おそらくこんなクレームに対応するマニュアルも用意されていないんだろうな。だって理由を聞くという基本的な返しもないんだもん。

だめだ、ポケットカードはだめだ。

こないだ、長距離バスの予約をWEBからしたさい、最初に片道だけ予約して、あとから往復予約すれば50円安くなるのに気づいてキャンセルしたらキャンセル料1000円発生しちゃって、ぎゃああああと電話してどうにかしてくださいって泣きついたら、WEBのクレジットカードのシムテム上むずかしいって言われて、でも上と相談するってオペレータのおねえさんが言ってくれて、しばらくして電話かかってきて、往復の予約をしてそれが確認できたらOKって言ってくれて、つまりどうにかしてくれた「WILLERバス」とは大違いだ!!
長距離バスなら女性専用車両があったり、座席が寝やすくなっている「WILLERバス」がおすすめです。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON