HOME   »  TVドラマ  »  TEAM & 死神くん 最終回 ネタバレ・感想

TEAM & 死神くん 最終回 ネタバレ・感想

TEAM 最終回

14-56-25-5_400.jpg

数年前の事件と重ね合わせての話でしたが、今回はいろいろ反則技。死刑囚の執行をとりやめるためとはいえ、容疑者?にお芝居を見せるなんてのはやってもいいのか??

結局強引な捜査の結果警視庁1係りは解散、チームはバラバラに。
しかしこれ絶対続編狙っているよね。
っていうか私も期待。

死神くん 最終回

14-56-25-6_400.jpg

大量殺人を止めるため、犯人の運命を書き換え死の宣告をする死神くん。
アリなのか? いいのか?
苦渋の決断に涙をこぼす死神くんに「俺のために泣いてくれるのか」と犯人も納得の死。えええー?

そして死神くんと監視官は消滅。人間へ転生。
最後に上司が悪魔に向かって「もしかして彼と友達になりたかったんですか」と言うんだけど、そこに「また会えますよ」と付け加えてほしかった。

悪魔が死神くんと友達になりたいっていうのはせりふや周りの人の示唆でわかるんだけど、死神くんの方はいっこうにそんな気がないのが、ちょっと不満。

最終回は納得できなかったけど、その前の子供の話はよかった。悪魔が子供に友達になってと言われるのもよかったし、ピーマンを食べるのもよかった。
あの子役の子、ほんとにピーマン嫌いだったら可哀想だな。そういえばクレヨンしんちゃんでもきらいなピーマンを両親のために泣きながら食べるシーンがあった。
ピーマンどこまで悪者なんだよ。

ホワイト・ラボ

14-56-25-7_400.jpg

実は毎回撮って観てた。
観てたんだけど今一つおもしろくなかった。沢村一樹のキャラクターがなんか曖昧で、こう顔ほどに個性がないっていうか。「科学捜査班」というわりにはその科学捜査に華がないんだよね。
「キャラ」か「システム」か「ドラマ」か、そのどれかにインパクトがないと。

その点、「TEAM」はキャラ、「死神くん」はドラマ、ダウントンアビーは「システム(設定)」、「ルーズヴェルト」はキャラとドラマ、という風になっていたと思う。

さて、次回からは新しい夏ドラマだ!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON