HOME   »  TVドラマ  »  ルーズヴェルト・ゲーム最終回 ねたばれ・感想

ルーズヴェルト・ゲーム最終回 ねたばれ・感想

視聴率

第1話 14.1%
第2話 11.8%
第3話 13.7%
第4話 13.8%
第5話 16.0%
第6話 14.8%
第7話 14.5%
第8話 14.1%
第9話 17.6%

残念ながら「花咲舞」を抜けなかった……。

14-56-25-4.jpg

今回は野球のシーンが多く、まるで野球ドラマのようでした。まあコンペはほとんど一瞬だったからな。

買っても負けても最後の試合。青島野球部はイツワに挑む。シーソーゲームのように互いに点をとり、最終的には沖原と如月の投手戦となる。
がんばる青島チームに、元青島のピッチャーは、「あいつらと野球やるの楽しいだろ」と如月に笑みを向ける。
如月も目障りにしか思っていなかった沖原に「あいつがいたから野球をやってこれた」といつものニヤニヤ笑いを消し渾身のボールを投げる。

14-56-25-1_400.jpg

勝つか負けるか、ぎりぎりのところで会長は大株主の城戸社長と賭。青島が負けたら自分のすべての株を譲渡する。しかしもし青島が勝ったらーーー細川は城戸にある提案をする。

十五回表、一点を奪い取った青島、これで裏を守り抜けば勝利。
体力の限界にきていた沖原だったが、青島のみんなの思いに答えて勝利の1球を投げる。

その間にも開発部は開発を続けていてぎりぎりの時間でコンペに間に合わせる。開発部長役・山本亨さんの狂気のような表情がすばらしい

コンペ当日、静止画では勝負がつかず、動画撮影となる。
一眼レフで映画を撮る、をモットーに開発されたイメージセンサーは、ろうそく一本の灯りでも撮れるハイスペックを求められる。
それを聞いた開発部長は愕然。
「ろうそく一本の光ではテストしてない」

そしていよいよ動画が公開される。先に映されたA社もかなりがんばって撮影できている。ところが次のB社のものの比ではなかった。B社の動画はろうそくの明かりだけでも部屋全体を映し出し、ズームにすれば人物の瞳に写るろうそくの火さえ映したのだ。
そのイメージセンサーは青島のものだった。

14-56-25-2_400.jpg

感激に涙を流し、抱き合う開発部長と笹井と青島。

「しかし私のところのイメージセンサーは六割の価格で!」と追いすがるイツワの板東。
それにトーヨーカメラの社長は「申し訳ないが次元が違う」と言い捨てる。

後日、ジャパニクス社長の元へ行く板東。ジャパニクスがスマートフォン向けのカメラの開発に動き出したと聞いたからだ。
「これからも末永くおつきあいを」とにこやかな諸田。だが次の瞬間、板東は地獄につき落とされる。諸田はスマートフォンのカメラを青島のものを使うと言ったのだ。しかしその生産に青島の工場では追いつかないのでイツワの工場を借りたいと言う。
「工場を借りるお金くらいは払いますよ」

「最後に もう一周分だけおまけをしてあげよう。あなたは 900度 見誤ったんだ。ケンカを売る相手をね」
14-56-25-3_400.jpg

青島野球部は解散したが、細川と城戸の賭により、野球部の全員が城戸エステートに拾われる。
青島野球部は城戸野球部として今日も白球を追う。

あれえ? それでいいのか?
城戸社長にパトロンになってもらって青島野球部のままになればいいのに。

でも3ヶ月楽しませてもらいました。とにかく唐沢さんと江口さんが一緒にでているだけで、「白い巨塔」に涙したわたくしとしては幸せでしたよ。
江口さんが得体のしれない感じをうまくだしてたし、唐沢さんもわがままだけど気弱なところもある感じがでてたし。山崎努はかわいいし、野球部のみんなもかわいいし、沖原の工藤君もかわいいし、ニヤニヤ笑いをやめた如月がかっこよかったし。

話は下町ロケットほどどんでんどんでんあるわけじゃなかったけど、ちょっと原作読んでみたいと思いました。
そういえば下町ロケットもドラマになってたんだよね、NHKあたりでやってくれないかな。

ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)
池井戸 潤
講談社 (2014-03-14)
売り上げランキング: 124


下町ロケット (小学館文庫)
池井戸 潤
小学館 (2013-12-21)
売り上げランキング: 125

連続ドラマW 下町ロケット(Blu-ray Disc)
ポニーキャニオン (2012-01-06)
売り上げランキング: 36,968



※画像は全てTBS「ルーズヴェルト・ゲーム」より
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON