HOME   »  旅・酒・美味いもの  »  山形旅行

山形旅行

去年の話になりますが、山形へ行ってきました。
yamagata035_R.jpg
一番の目的は「働く魔王さま」のマンガを描くために「うやむやの関」というところを見たかったからです。
うやむやの関についてはこちら
しかし「うやむや」というくらいで関の跡もわからず、この辺ということしか。
この地図役にたたねー!
uya.jpg

写真のようにただの山の中でしたね。
yamagata060_R.jpg

このうやむやの関のある笹谷峠あたりは、有名な夕日の名所で、溶鉱炉の真っ赤な鉄のような鮮やかな夕日が見えました。
yamagata046_R.jpg

で、翌日は「庄内映画村」へ。
ここは私も好きな「十三人の刺客」や「バラッド」「るろうに剣心2」の舞台に使われた場所です。
京都の太秦のようにきれいな場所ではないのですが、その荒れた感じがいかにも貧しい宿場町っぽくてすばらしい。
yamagata092_R.jpg
yamagata118_R.jpg
yamagata153_R.jpg

下の田舎家は映画「おしん」の生家だそうです。
yamagata130_R.jpg
映画村は「宿場」「海辺」「田園」「城」と分かれています。

このあたりの写真はいずれ写真素材のページに掲載する予定です。

このときわたしと相方ちゃんは大島を着ていったのですが、着物で映画村にくる人は少ないらしく、「撮影?」「俳優さん?」と会うたびに聞かれました。てへ。

山形では鶴岡市と酒田市へ行きましたが、おもしろいことにこの二つの市では扱っている酒がまるきり違うんですよ。
酒田の上喜元がおいしかったので鶴岡の駅で買おうとしたらまるでない! 白露垂珠しかない。いや、白露垂珠もおいしいけど。
そんなわけで地元の人に教えてもらってスーパーまで行って「主婦の店」とかいう鶴岡を占領しているスーパーらしいんですが、そこでようやく見つけました。
相方ちゃんはワンカップばかり四本も買ってきた。
yamagata199_R.jpg

相方ちゃんがワンカップを買っている間、私は鶴岡駅前にあるすてきな喫茶店でコーヒータイム。
いやあ、内装すてき! マスターもすてき!
yamagata189_R.jpg

こんな喫茶店が池袋にあったら毎日通っちゃうな。でも池袋だとすぐ潰れちゃうだろうなあ……。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON