HOME   »  マンガ  »  サエズリ図書館のワルツさん

サエズリ図書館のワルツさん

本が貴重品になった世界で、その図書館では驚くことに本の自由閲覧と貸し出しをしていた。

サエズリ図書館のワルツさん (KCデラックス Kiss)

図書館の「特別探索司書」ワルツさんは、図書館の本ならどこにあっても探し出す特技があるらしい。

連作で本とそれに関わる人の話。

原作小説があるらしいんだけど、うーん、絵が弱い。というかプロの仕事には見えない。
主人公のワルツさんの肩幅が広すぎて、またその体が固すぎて実はアンドロイドだったってオチかと思ったくらいだ。

話自体も実際の本に関係する話とか、本の内容に関係するものではなく、本を読むことの意味とか本の価値とか本の存在意味とか、それはそれで大事な話なんだけど、どうも薄い。背景も未来ぽいのにそんな感じないしな。

ちょっと作画の力量不足だった。

こちらは原作小説。

サエズリ図書館のワルツさん(1) [ 紅玉いづき ]

価格:1,260円
(2014/1/18 02:28時点)
感想(1件)


関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON