HOME   »  洋画  »  ウオームボディ ズ観に行きました。 感想(ネタバレあり)

ウオームボディ ズ観に行きました。 感想(ネタバレあり)

ウォームボディ ネタバレ 感想 あらすじ



ゾンビの青年が生きてる女の子に恋をするホラー系ラブコメ。
女の子はゾンビ討伐隊の隊長の娘だったりするのでロミオとジュリエットなんだけど、ゾンビボーイのアールが彼女の恋人を食い殺しているという大きな障害もある。

少し未来、突然世界はゾンビで溢れかえった。人間は少数で壁を築いて自衛している。

このへんの説明はほとんどないです。推測だけ。

ゾンビのアールは記憶はないが思考は残っている。
彼はほかのゾンビと違い、空港の中の飛行機を家にして、古いレコードやインテリアを置いたりしている。だけどゾンビだから時々町に出て人を襲う。

アールのナレーションで話が進んでいくんだけど、普通の思考回路してます。食事が人間というだけで。

ゾンビの中にも種類がいて、ゾンビ度が進むと肉体を脱ぎ捨てガイコツになり、こうなるともう意識もない怪物ということになるらしい。

アールは仲間たちと町へ出て、食料を探しにきた人間のグループと遭遇、彼らを襲う。が、その中の女の子をみた瞬間、止まっていたはずの心臓がドクン、と鼓動を打つ。

ちょっとマンガ風の表現ですね。

アールは彼女をほかのゾンビに気づかれないように自分の血をこすりつけて家である飛行機に連れて帰る。
最初はおびえていた彼女だが、アールがなにもしないし、音楽をかけたり、食事をもってきたりするので徐々に心を開く。
アールは持ち帰った彼女の彼氏の脳を少しづつかじって、彼氏の記憶から彼女のことを知る。

刺激のないゾンビ生活では他者の脳を食ってその記憶を自分のものにするというのがゾンビの楽しみらしいです。

やがて彼女が家へ帰りたいと言い出し、アールは危険を犯して空港を脱出しようとする。
途中でガイコツに襲われるが、友人のゾンビが助けてくれる。
手をつないで逃げていくアールと彼女を見送るゾンビたちの心臓が鼓動を打ち始める。

このへん感動的なシーン(笑)。

人間の町へ向かう途中でアールは自分が彼女の彼を殺したことを告白し、彼女は姿を消す。

彼女のことをあきらめきれないアールは人間の町に潜入。
そのころ彼女もアールのことを考えて悶々としていた。
彼女の家へやってきたアールは、バルコニーに出てきた彼女と会話。

ここは古典的にロミジェリ。

しかし、ゾンビ討伐隊の隊長である彼女の父親は、アールを信用せずに殺そうとする。

そのころ人間たちの町にガイコツが押し寄せてきている。それを知らせにきた友人のゾンビたち。ゾンビたちはみんな意識を取り戻していて人間を守るために立ち上がる。

人間とゾンビが共通の敵に向かって戦う。

アールは彼女の父に打たれるけれど、赤い血が流れ、人間になっていることが証明される。

その後ガイコツは駆逐され壁は壊され、町は人間とゾンビが暮らすようになる。
ゾンビたちはじょじょに人間に復活していくらしい。

まあ、ものすごくものすごくイージーな話ではあるんですが、話はわかりやすいしゾンビの青年はかわいいし、友人のゾンビたちが人間性をとりもどすところとかは感動的なので、ゾンビ映画が苦手な人でも楽しめると思います。王道ラブコメって感じで。

Warm Bodies [DVD] [Import]
Warm Bodies [DVD] [Import]


この映画は新宿武蔵野館でやっていたんだけど、武蔵野館が全力でプッシュ。
かわいい飾りつけやポスターやキャラ看板があって愛情が感じられました。

ところでこの映画見てわかりました、わたし。
アメリカ人ってゾンビ好きじゃん? なんでこんなに好きなのか。
それはゾンビが妖怪だからなんだね、日本における。

日本には妖怪がいる。ヨーロッパには妖精がいる。でもアメリカにはいない。

そのかわりのゾンビなわけですよ。
日本でよくある人間と妖怪の恋、鬼と人間の愛や戦い。そういうのをやりたいけどアメリカにはそんなの棲んでいないからゾンビなんだ。
アメリカにおけるファンタジーって、幽霊かサンタクロースかゾンビか、あとはヨーロッパからやってきた本や玩具や品物にまつわる伝説しかない。
自前のフォークロアがない国だから、ゾンビが唯一自分たちが発生させた生き物として(元々はブードゥ教のものだからキューバなんだけど、ロメロがアメリカで映画にしちゃったからそれが根元みたいな扱いだよな)大好きなんだ。

小説もありました。

ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語 (小学館文庫)
ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語 (小学館文庫)

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON