HOME   »  洋画  »  オブビリオン 絶望の風景 感想ネタバレありのあらすじ

オブビリオン 絶望の風景 感想ネタバレありのあらすじ

オブリビオン(トム・クルーズ主演) [DVD]

滅亡したあとの風景というのは悲しいが心惹かれるものもある。
オブビリオンは人類が地球を見捨てて逃げようとする世界が舞台だ。
そこにすむ物は管理する人間二人とエイリアンのゲリラだけ。

ある日突然侵略がはじまり、人類はかろうじて勝利するが地球は人が住めなくなった。
人類は木星の衛星に移住することになり、海から海水を補給中。その補給機会をねらって地球のあちこちにひそむエイリアンがおそってくるので、男女二人の地球人がその機械を守っている。
人類と一緒にガニメデに移住するまであと二年がんばればいい。
二人は恋人同士で女性は基地にとどまってオペレーター、男性はパトロールや壊れた機械の修理などをしている。
だが、男性には女性に秘密があった。
地上に降りることを極端に嫌う彼女には言えないが、実は湖のほとりに自分で丸太小屋をたて、パトロールで拾った昔の地球の遺物、本やレコードやぬいぐるみをかざっていたのだ。

古いラブソングを聴き、手作りのバスケットゴールで遊んだりつりをしたり。

男性ってどの年代でもいくつになっても丸太小屋が好きなんだねという話。いや、違うか。

彼らには記憶がない。エイリアンにつかまって秘密を知られると困るので強制的に消去されているのだ。ガニメデにいけば記憶は戻してもらえるらしい。

男女二人が住んでいる地上から数十キロ上空の基地がすばらしい。ガラス張りでプールもある。プール必須なんだね。
そのプールでいちゃいちゃしたりしてる。
男性がパトロールする滅亡した地球。だいたいが砂漠だし、都市も破壊されている。その映像が美しい。モノトーンのがれきとかした街、谷、砂。そして男性が隠れ家にしている色彩あふれた森と湖、この対比のために極力抑えた色調にしてるんでしょうね。
SFは絵だ、と昔偉大なSF作家が言いました。SFに説得力をもたせるためには背景が必要です。
破壊された地球の美術はすばらしいです。

で、あるとき男性は空から降ってきた宇宙船を見つけ、中のカプセルから何度も夢に見た女性を助けます。
女性は彼のことを知っているようです。
基地に連れ帰ると彼女は二人を見て驚きますが、なにも言わずに彼を外に連れ出します。宇宙船のレコーダーを見てほしいと。
宇宙船のレコーダーをとりに行くと、そこでエイリアンのゲリラにおそわれる二人。
実はエイリアンと思っていたのは生き延びていた地球人だった。
つまり、地球の海水を補充していたのはエイリアンで、男女は昔捕まった優秀な戦士二人で、彼らはクローン化され地球を滅ぼす軍隊として利用されていたのだ!
実際男性は砂漠で自分とそっくりなもう一人のパイロットとも出会っていた。宇宙船から救出した夢の女性は、彼の妻で、一緒に基地に住んでいたのは同僚の女性だった。
男は妻を湖のそばの丸太小屋に隠し、生き残りの戦士と一緒に宇宙に待つエイリアンの基地に特攻する。

いろいろと細かいところはおきざりなんですよ。汚染地帯と言われて近寄らないようにしてたところは別なクローンのパトロール範囲だったのかなというのは見ている側の想像だし、地球のあちこちに男性のクローンがどのくらいいるのか描かれないし、砂漠で会ったクローンは最後に丸太小屋の女性に再会できるけど、じゃあ上空に残してきた女性はどうなったのかとか。

奥さん大事なのはわかるしロマンスなんだけど、やっぱりずっと一緒に仕事してきたパートナーの扱いがかわいそうです。

でもスケールの大きさや映像の美しさとSFマインド、そしてノスタルジーも描いてて近年の中ではおもしろかった映画でした。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON