HOME   »  自作小説とその周辺  »  ただのグチなんで

ただのグチなんで

七回小説書き直させて、そのままなくなった携帯小説サイトがあった……。

途中で逃げちゃって没になった乙女ゲームもあった……。

まったくお客がいなくて利益が百円未満でしかも払われてない携帯サイトもあった……。

作家からの作品を自分のPCにためこんだあげくとんずらこいた編集もいた……。

長い人生いろんなことがあるんだけど、最近またちょっとこれはなんだかなあと思ったことがあって。

ちょっとぐちっていいですか。

以前仕事をした携帯事業関係の人から仕事の話がきてですね、以前(2010年)に立ち上げようとした小説関係のサイトがようやくめどがついたと23日にメールがきて、ついては40000字ほどの小説がほしい、26日までにタイトルとプロットとキャラクターをくださいと。

はあ?

そんな2日や3日で考えた話がおもしろいものになると思っているのか、というか2日や3日でできるのか。その企画だって3年越しなのに。
才能があふれでちゃってる人とか、いくつもプロットをすでに持ってる人なら可能でしょうけど、私だって締め切り二本抱えて、しかも文筆以外の仕事もしてて、その合間に出せと。
いや、事実、こういうスケジュールで書いているライターさんもいるでしょうけど。
まあこの人は「仕事をする気があるなら出して」、と言ってるだけなんで、期待はしてないんだろうな。とりあえずあちこち声かけてあわよくばって感じなのかな。

……とりあえず過去に考えた設定を出したけど。
設定だけで話はないんだけどね。

それで冗談めかして上記のようなことをメールしたわけですよ、2.3日で考えたものがおもしろいと思いますかって。そしたら「設定だけなら数時間で考えられるかと思って」と返事がきた。

設定だけなら考えられるかもしれないけど、ストーリーはまた別物だよね? それともこの人は設定がストーリーだと思っているのかな。
……設定がお話の作品もあるからなあ。

そのとき設定だけだと申し訳ないんで既製品もあると書いたんです。古い作品だけどなんか使えないかなって。

渡した設定についての感想はまったくなく、次のメールには「そのデータ(既成品)は自由に使っていいですか」と。

データじゃねーよ、小説だよ! 作品だよ!

使い捨てのワンアイデアじゃないよ、そりゃあわよくばリサイクルって下心もあったけど、古い既製品だって長い時間かけて生み出したものだよ。


ぶっちゃけその人がなにをしたいのか、なにを目指しているのかわからない。
作品読まないんだもの、編集するつもりはないんだよな。
手持ちのコマを相手に渡して仲介料とるだけなのかな。
やりたいのは企画をつくるプランナー? 一大ムーブメントを巻き起こすプロデューサー?
でも小説も読まない、自分ではゲームもしないって、それでエンターティメント関係できるのかな。
そしてクリエイターの気持ちに寄り添わないなら無理だと思う。

この人の今のやり方じゃ、ほんとに使い捨てのくずアイデアしか出さない人間しか、この人にとっての都合のいい人間・データしか集まらない。
都合のいいモノが集まるんならそれでいいのかもしれないけど、渡す側だって自分のことしか考えてないもの。成功したってあとあとこの人になにか返そうって気はない。
でもこんなこと言ってもわかってもらえないだろうから、じょじょにフェードアウトして逃げようかなあ……。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON