HOME   »  TVドラマ  »  雲の階段 最終回 あらすじ&感想

雲の階段 最終回 あらすじ&感想

最終回のあらすじと感想を書こうと思います。

kumokai2.jpg

偽医者であることがばれて、最後の手術(妻のアキコ)を終えた後逮捕された三郎。最終回は三郎の裁判がメインとなります。

みどころは島の診療所所長の訴え。
病を押して登場した所長は、三郎が器用なのをみこんで医者としての技術を教えたこと、三郎が教えたことをどんどん吸収していく喜びを語ります。

「教えることが楽しかった、楽しかったんだ」

 師としてはうれしいですよね、自分の知識・技術・熱意が跳ね返ってくるんだから。
きっと所長は自分と同じレベルで話ができるっていうのも楽しかったんだと思う。
でも自分のその楽しみが今の三郎を作り犯罪者にしてしまったということに苦しんでいる。
切々と訴える所長の言葉を聞いている三郎の目が、長谷川博己の目が潤んでいるのはこれは演技じゃないように思えた。

三郎ってば東京のアキコさんから離婚を切り出されてもただ微笑んでいるだけで感情が少しも動かされないでいたのに、所長にはこんなに感情的に(笑)。

一方田代総合病院では手術で助かった後の理事長が一転、病院を閉ざし、どこか山奥で小さな診療所を開いて一から出直そうなどと言い出しました。
夫の院長は激怒。
その夫に妻は「一番最初のあなたのように」と言います。
この二人も若い頃は患者中心の、医療の理想を観ていたのでしょうか?
しかし夫の「おまえを助けたのは誰だと思っているんだ」という医者の驕りの言葉を聞き、だめだこいつ、とばかりに離婚と院長解任を言い出します。
院長はすべてを失います。

島のアキコは島に戻ります。そこへ執行猶予で出てきた三郎から「帰っていいですか」と電話。三郎は東京のアキコさんからは離婚されています。おなかの子供はアキコさんがしっかり育てるそうです。

これはこれでハッピーエンドかと思ったそのときです。
すべてを失った院長が三郎の前に現れ、梶井基次郎の「檸檬」の話をします。
「君も檸檬の爆弾を持っている。医者の手は捨てられない」

そして、まさかの。

三郎の体に院長のメスが。

えええええーーーー???

なんじゃこりゃあああ!


ベンチに腰掛けたままの三郎の足下に血溜まりが広がって、そのままカメラは引いて、青空に。

あらあ……。

まあこうなるのかなあ、残念だなあ、島のアキコさんかわいそうだなあ……と思ってたら。

場面が変わって南の島。けがをした弟を背負う兄。
「もうすぐ日本の先生に診てもらえるから」
波打ち際にたたずむ白衣と帽子の男、あごに無精ひげ。
顔はださないのですが、こいつはーーー三郎か?

なんじゃこりゃあああ!(二度目)

必要なの? 必要だったのこのシーン。
三郎が助かって南の島で医者として治療にあたってるの?
アキコさんはどうしたの??

いろいろとなぞを残したまま終了です。

ええええ???


あとで母親に電話して聞いてみました。あのエンディングどう思った? と。

すると母親は「死んでしまってかわいそうだったねえ」と。
え? 最後のシーン観てない?

まあ、あの最後のシーンはビデオ撮影みたいに画質もかわっていたからなあ。母親はもしかしたら別番組かCMかと思ったのかもしれない。

でも、私が「南の島で診療してたよ」と言うと「あら、それはよかったわね」と。

ああ、そうなのか。
やっぱり一般的には三郎はあそこで死ぬより助かった方がいいのか。

でも尺も短かったし、アキコさん不在だったからちょっと、かなり中途半端に感じた。
ベンチに座っているとき救急車のサイレンでも流れてれば助かったと予感させれたと思うんだけどなあ。
ああいう作り方しかなかったのかな。

エンディングのせいで100点満点が80点になったような印象でした。 

あ、相方ちゃんはあれは三郎の息子か生まれ変わりだと力説してます。

雲の階段 Blu-ray BOX
雲の階段 Blu-ray BOX

あ、朗読もあるんだ。

朗読オーディオブック『雲の階段』第1集(原作:渡辺淳一)
朗読オーディオブック『雲の階段』第1集(原作:渡辺淳一)

檸檬 (新潮文庫)
檸檬 (新潮文庫)
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON