HOME   »  ニュースや世間  »  村木厚子さんが厚生労働省のトップに

村木厚子さんが厚生労働省のトップに

新聞記事で嬉しいニュースを見た。
厚生労働省に勤める村木厚子さんが厚生労働省のトップというべき次官に任命されるというニュースだ。
村木さんは09年に郵便不正事件(障害者郵便制度悪用事件)で東京地検に犯罪をでっちあげられ、1年近く収監・取り調べを受けたのだ。
その間、何度も脅され罵られ心が折れそうになりながらも自分の無実を主張し、無事10年に仕事に復帰した。
その戦いはドラマ「私は屈しない」にもなって主演の田中美佐子(そっくりだった)の熱演もあってとてもすばらしかった。
実はこの事件はリアルタイムで私もTVや新聞で知っていたが、一緒にニュースを見ていた母親が「この人は絶対無実だよねえ」と話していたのが印象的だった。
なんでそう思うのかと聞くと「この人の顔はそんな不正をする顔じゃない」「この人の姿勢は正しい」と言っていた。

心の闇は顔や姿勢に現れるのだ。

村木さんがトップになった厚生労働省がどういうふうに進んでいくのか、楽しみでもある。

6-12-1.jpg
6-12-2.jpg
(TBS「月曜ゴールデン 私は屈しない」より)

障害者郵便制度悪用事件
自称障害者団体「凛(りん)の会」に偽の障害者団体証明書を発行し、不正に郵便料金を安くダイレクトメールを発送させた、という事件。発送されたものは障害者とは何の関係もない、大手家電量販会社、紳士服販売店、健康食品通販会社などのダイレクトメール。おそらく安くダイレクトメールを発送するための嘘の証明書をとった。その証明書をとるために、、厚生労働省発行の虚偽の証明書が使用。

問題は最初から犯人と決めつけ、犯人にするために自白を強要したり、言ってもいないことを長所にとったりした検察のあり方。

村木さんはその後、国から支払われた賠償金はすべて福祉団体に寄付している。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON