HOME   »  マンガ  »  ベルセルク 33

ベルセルク 33

高塔さんから拍手コメントでこんな話が!
「。私の戦死した伯父は海軍特別攻撃隊の隊長でした。日本のカレーは大日本帝国海軍が発祥らしいですよ。横須賀には「横須賀海軍カレー」というのがあります」
おお! それでは海軍のカレーは歴史と伝統に彩られたものだったんですね!! すごい! 横須賀海軍カレーはときおりスーパーとかでも見かけます。渋い色合いのパッケージですよね。
見てみたら「横須賀海軍カレー」はお店もあるんですね。一度いってみたい。


さて、「ベルセルク」を購入した。

今回ガッツの活躍なし。活躍したのはロデリック。なんと調子のいいへタレだと思っていた彼は軍艦を自在に操る「イースの航海王子」だった。ポスターにまでなってる。
かっこいいよ、ロデリック。ごめんいままでみくびってて。

そして後半、大魔物になったクシャーンの王、ガニシュカ。この迫力、この巨大さ、この人外さ。
姿を変えると言うことは思考も変えるということで、すでになんのために魔物になったかすらわからない。迎え撃つグリフィス。
しかしグリフィスはゴッドハンドなんだよねえ? ゴッドハンドの目的と言うのはなんなのかわからなくなってくる。今までのゴッドハンドが人を虐げるしかないやつだったから。

いろんなところでベルセルクは作者が生きている間に終わるのだろうかと不安がられている。長い作品は他にもいくつもあるのに。たとえばゴルゴとか亀有とかワンピースとか。
それらの作品はそういう風には言われない。なんか心配されない。

ベルセルクだけがそういわれるのは、この話が三浦健太郎にしか描けないことをわかっているからだ。
そして描くたびに作者の何かをけずりとっていくのがわかるからだ。

たとえパックをつかって宝島のギャグをやったとしてもそれで作者のHPが大きく回復などしないだろう。
ゲッターロボもそうなんだけど、途中で作者が死んでしまっても読者は永遠に待ってしまうんだよ。

頼むよ、終わらせてくださいよ?

ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)
ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)三浦 建太郎

おすすめ平均
starsいよいよ決戦が始まる!!
starsシヴァ ‐終わりの魔獣‐
stars気長に行こう
stars待ちに待ちました。
stars恋焦がれた33巻

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON