FC2ブログ
HOME   »  自作小説とその周辺  »  マリーローズ文庫用小説が仕上がりました

マリーローズ文庫用小説が仕上がりました

いやあ、長くかかった。4月刊行を目指してたんだけど、8月発行になる模様です(たぶん)。
1月末締め切りが3月末締め切りになり、最後には5月末締め切りに。
途中で話が二転三転、基本のプロットは変わらなかったんですが、話の進め方がなかなかむずかしくなって。
というか私が難しく考えてしまったのかもしれない。

今回ちょっと驚いたのは、架空の国の話なので国の説明とか雰囲気とかを出すために背景描写していったらそんなにたくさんいらないと言われたこと。また戦場のシーンや戦いのシーンはライトノベルのようだと言われた。また国名や地名をたくさん出していたらわかりづらいとも。まあ確かに私もカタカナ名前はたくさんあると面倒だと思うからな。

とりあえず川や山や場所や村の名前は日本語にして(神の山とかね)カタカナを極力排除してみた。それでなんとか戦場のシーンだけがそのままいかせてもらった。
こういうヒロイック少女小説は恋愛描写以外はあまり書き込まない方がいいんだな。というか私が恋愛描写が薄いのかもしれない。

あとヒロインがヒーローを押し倒すのもタブーだった(笑)。

そういった反省を踏まえつつ、四月に描いた後半は恋愛も濡れ場もたっぷりありますのでお楽しみに。

最後にタイトルなんですが、いつもタイトルに苦労するんですね。
仮のタイトルが「姫と騎士」。そのまんまやないか!
これではとても商品にならないので、ヒロインが記憶喪失なので「アムネジア」とか「記憶」とか「追憶」とかいじっていたら、相方ちゃんが「フェアギスマインニヒト」とか言って、なにそれ? と聞くとドイツ語で忘れな草のことだという。
あまり情緒的な響きではないな、忘れな草か……忘れな草……忘れな姫……

いいじゃん! 忘れな姫! かわいいじゃん!

提出すると「忘れな姫はかわいいですが、サブタイになにか色っぽい単語を」と言われたのでまたいろいろいじって

「忘れな姫と黒の騎士~蜜色のハネムーン」
「忘れな姫~冷酷騎士の睦言」
「忘れな姫と黒の騎士~百のため息、千のキス」

とかつけてみたけどいまいち編集さんの反応は鈍い。
最後にもっと煽情的にと絞り出したのが

「忘れな姫と黒の騎士~淫らな身体は甘い夢に喘ぐ」

とつけると無事通過。
8月に無事お目にかけることができると幸いです。

タイトルは

「忘れな姫と黒の騎士~淫らな身体は甘い夢に喘ぐ」

ちょっと恥ずかしい……。

下は2月4月発売のマリーローズ文庫ラインナップ

いつか王子様が―グランディエ公爵の遺言 (マリーローズ文庫)
いつか王子様が―グランディエ公爵の遺言 (マリーローズ文庫)

ハーレム・ロマンス―迷宮殿の囚われ花嫁 (マリーローズ文庫)
ハーレム・ロマンス―迷宮殿の囚われ花嫁 (マリーローズ文庫)

金の王子と男装のシンデレラ―迷惑な一目惚れ (マリーローズ文庫)
金の王子と男装のシンデレラ―迷惑な一目惚れ (マリーローズ文庫)

乙女アリアドネと恋の迷宮 (マリーローズ文庫)
乙女アリアドネと恋の迷宮 (マリーローズ文庫)
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON