HOME   »  よもやま話  »  拍手コメントありがとうございます。

拍手コメントありがとうございます。

高塔さん>「雲の階段」は気楽に見られるドラマではないですが、一度見ると引き込まれますよね。普段ドラマをみない相方も、たまたま私がつけていた録画を見て、最後まで見てしまいました。
あの話がうまいのは、周りのキャラクターはわかりすぎるほどわかりやすい行動や心情を描いているのに、主役の三郎の考えていることがさっぱりわからない、ってところがミステリアスな雰囲気を作っているんでしょうね。
「空飛ぶ広報室」は私は自衛隊好きなので、毎回必ず戦闘機や銃器類が出てくるのが嬉しいです。ただ、4話は空野くんが出番がなくてつまらなかったです(笑)。
「ダブルス」「TAKE5」はお気楽ドラマで楽しいですね。お母様おすすめの「110キロ」は今度見てみます。

号さん>「おまうま」TV放映情報ありがとうございます。京都じゃみれないなー。私は「おまうま」が「泣かせ」映画の体裁をとっていても別に問題はないと思います。「泣く」という行為は感情を揺さぶられ、記憶に長く残るものです。ただ「おまうま」がこれだけ支持されるのは「泣かせ」以上にアニメーションとしてのうまさと、心に残る感動があったということでしょう。100人の子供がいれば100通りの感じ方があります。100人の中の一人でも「おまうま」をマイフェヴァリット映画にしたならば、作り手も本望であり、嬉しいことでしょう。そしてそれはすべてのクリエイターが望むことでもあると思います。
(以下は号さんへ個人的に)
私はあなたに聞きたい。あなたは「おまうま」が好きなんですか、嫌いなんですか? わたしはあなたがこの映画を好きなんだと思います。好きだからこそ、安易に子供向けに、母親向けに泣かせ映画として作れと要求した営業マンに腹を立てているのだと思っています。監督はそれを商業的な成功のために受け入れたかもしれませんが、映画の感動や出来上がりの完成度はまったく落ちていません。あなたはなにが不満なのですか? 監督が不満そうにしている(とあなたが思っている)記事を何度も送ってくれますが、作品として仕上げてしまえば、制作者はその作品を愛さずにはいられません。
そろそろこの件に関してはやめにしませんか? 号さんが個人的に言いたいことがあるなら自分でサイトやブログなどで発表した方がなんぼかすっきりすると思いますよ。


拍手だけの方もありがとうございました!
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON