HOME   »  TVドラマ  »  ドラマ信長のシェフ7話

ドラマ信長のシェフ7話

原作6巻を読んで、TVドラマが追いついてきたなーと思って昨日のドラマ「信長のシェフ」を観たら。

5巻後半の内容でした。

信長のシェフ 5 (芳文社コミックス)
梶川卓郎 西村ミツル
芳文社 (2012-10-16)


信長のシェフ」を全巻購入する→漫画全巻ドットコム

吾郎ちゃんの光秀の見せ場をつくるためか、賢如と今井宗久の会談の部分が光秀になってたけど。
吾郎ちゃんはなかなか上手に光秀を演じてますね。
でも吾郎ちゃんとミッチーが二人でいるとどうしてもコントにしか思えないのは何故(笑)。

あと顕如の市川猿之介がさすがの貫祿です。

そしてドラマと原作の最大の違いはようこさんがケンの前に現れてしまったことですよ。
確かにドラマは原作6巻に追いついてしまったので、ケンとようこの対決とか物語をオリジナルでつくるしかなくなったんだけど。

そして予告で「最愛の人の死」って……

kuririnG.jpg

夏さんのしゃべり方がどうしてもこう、鼻にしわを寄せて上目で言っているようにしか思えない。

1巻~最新刊まで ↓






関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON