FC2ブログ
HOME   »  マンガ  »  読んだマンガ

読んだマンガ


漫研漫画。
漫画が好きで漫画家になりたいけど、周囲にそれを知られるのが恥ずかしい優等生の男の子と、漫画を描いていることをバリバリ知られてて変人扱いされている漫画家志望の女の子、漫画にこだわるあまり好きなものしか描きたくなくて生涯同人主義の漫研部長。
この三人のアナログで濃い話。
コミケの申込書もデジタル申し込みが過半数を割るこのご時世に堂々のアナログ。原稿用紙に墨とペン。10年か20年前でも連載可能な作品だが、少年チャンピオンというっ雑誌の泥臭さにはあっているし、できればアナログ漫画はすたれてほしくない。
漫画への情熱と漫画好きであることを必死に隠すちぐはぐさがギャグになっているのか。
話はストレートで読みやすい。


萩尾望都が初めて挑む「歴史もの」ということだが、ポーの一族を始めドレスのキャラクターはよくみてきたので違和感はない。
登場人物がとくにかく多いので新しいキャラがでてくるたびに最初のページのキャラ紹介をめくる。
ところで王妃マルゴってなにした人? としらべてみたら特になにかした、というわけではなく、その美貌でたくさんの恋をして歴史に翻弄されたという人らしい。
岩窟王や三銃士を書いた大デュマが同名の小説を書いているが、萩尾望都が同じ話を描くはずはないので、よりドラマチックな大河ドラマを期待。
ただ、一巻ではヒロインのマルゴは七歳~一〇歳なのであまり動きはない。
特筆すべきは「マルゴ」の帯を池田理代子が書いていることだろう。
萩尾望都と池田理代子って同世代だけど、別な惑星の人って感じがしませんか(笑)?


TLで没をくらってヒロインはけなげで無知で純情で、と言われ、最初からテンションあげてくださいと注意されたので、こういう楽しげなお姫様ものは参考になるかと購入。けっこうおもしろい。
漫画としてはまだ見にくいが。
こういう健気でヒーローにラブラブな女の子が好まれるんだろうなあ。
ヒーローに首がない、あったとしてもちゃんと顔を描かないというところがアイデア。


相方ちゃんが「わたしこれだめ。話も絵も」と放棄。私はおもしろかったんだけどな。
世界が悲惨すぎるし絵も中学生がノートに書き込んだレベル。
裏サンデーというネットで連載しているもの。
叔父の家で家族全員から虐待されている少女あずまは、鏡の中に化け物をみる。その症状は「鏡の国のアリス症候群」と命名。
叔父に性的虐待を受けていた彼女はチェシャ鬼という異界の生命体により、六人の仲間と一緒に世界鬼と戦えと言われる。彼らは全員「アリス症候群」の患者だった。
圧倒的な世界鬼に対抗できるのは彼らの想像力だけ。

考えたものは実体化できるが、銃などはその仕組みを理解してないと使えない、など、いろいろ制約がある中、知恵と勇気でなんとかしていくんだけど、少年マンガのような爽快さはほとんどない。WEBで一巻以降も読めて、読んでしまっているんだけど、世界鬼を倒すことによって得る変化もあまりにもひどい。救いがあるようなないような、雑誌では絶対連載できないだろうな、という話。
絵はほんとに下手で、いっそこれはネームでもっとうまい人に描かせればよかったんじゃ、とも思うが、WEB連載をみているとじょじょにうまくなってきている。
あいかたちゃんは嫌がるけど2巻も買おうかな。


1巻目はネームで描かれていたONEさんの漫画の方がおもしろいんじゃね、とも思ったけど、二巻目にきて村田さんの漫画の方が格段におもしろくなった。村田さんがワンパンマンという作品やキャラを確実に自分のものにしていっている。
逆にONEさんの方が影響されたか最近のネームに書き込みが多くなった。
書き込むよりさっさと話を進ませてほしい。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON