HOME   »  マンガ  »  深海のハープ

深海のハープ

9-s.jpg

まずこれを見てほしい。
なんだと思う??

なんとこれは生物なんです。
カリフォルニア沖、水深3300メートルの海底で見つかった深海生物!!

pen22.jpg

複数にわかれた根のような部分から放射状に骨のようなものが伸びて、そこから上に竪琴の糸のようなものが伸びている。

大きさは骨部分が20センチくらいなのでさほど大きくはないんだけど、見つかったのが数種類なので、もしかしたら巨大なハープが深海にあるのかもしれない。
学名も「コンドロクラディア・リラ」(リラはラテン語でハープ、コンドロクラディアは海綿)。



まるでバーチェスから発見されたカンブリア期の生物のような姿!
深海生物を集めた「へんないきもの」やカンブリア期の化石を集めた「ワンダフルライフ」を愛読している私としてはワクワクしてくる姿です。

へんないきもの
へんないきもの
posted with amazlet at 12.11.21
早川 いくを
バジリコ
売り上げランキング: 80618


ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン・ジェイ グールド
早川書房
売り上げランキング: 9931


しかし、最初にこの生き物をみたとき、思い出したのは萩尾望都の「海のアリア」なんです。
あの話の後半にでてくる、誰からも愛される才能をもった美しい青年・ダリダン、音楽の才能も豊かな彼が持っていた異星の楽器・銀ハープ、それとそっくりだと思ったんです。

これ(萩尾望都「海のアリア」角川書店)

daridan.jpg


作品が描かれたのは10年も前だから、萩尾望都がこの生物を知っているわけないんですよ。
すごいなー萩尾望都。
あのデザイン見たときも、ハープを立体的に描くなんてすごいと思ったんだけど、いや、こんな生物が実在してるってのもすごいなー。

世界はまだまだ未知で満ちていますね。

海のアリア (1) (小学館文庫)
萩尾 望都
小学館
売り上げランキング: 90635

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON