HOME   »  マンガ  »  原作が小説という漫画

原作が小説という漫画

「鴨川ホルモー」

小説の漫画化。ドラマで見た「鹿男あおによし」が面白かったので購入。

………原作買った方がいいな。

女の子はともかく男がみんな同じに見える。とくに主人公がつまらないのはどうしようもない。主人公は特徴がないのが特徴なんだろうか?

鴨川ホルモー (1) / 配達あかずきん
万城目 学           久世 番子

4047151246 440361891X

「配達赤ずきん」

小説の漫画化。しかしこちらはキャラクターがいい。ちゃんと作者のキャラになっているし愛着が湧く。なんでこう違うのか。
本屋の謎は本屋が解け! という書店内ミステリー。

前々から書店員さんの(バイトの)時給は低いんじゃないかと思ってたんだけど、やっぱり働きに対して安すぎる。そんな劣悪な現場でそれでも頑張れるのは本、というより本屋って空間が好きじゃないとできないよねえ。

ほのぼのとした暗号解読かと思うと解読されたその言葉には恐ろしい真実が、という「パンダはささやく」
一生懸命飾り付けしたディスプレイが破壊される「リプレイ・ディスプレイ」
書店で本を選んでくれた書店員ではない人の正体は、の「6冊目のメッセージ」などがお気に入り。

とくに「リプレイ・ディスプレイ」で諸悪の元凶となったその絵の見事さにそれだけは破壊できなかった、というファン心理がすごく納得できる。あと「6冊目のメッセージ」は恋愛ものとしてキャラクターの行く末を祈ってしまう。
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON