HOME   »  TVドラマ  »  2012年 秋ドラマとりあえず3本

2012年 秋ドラマとりあえず3本

パーフェクトブルー

一話みました。

うーん、なにか惹かれるものがない。原作知らないんだけど犬は別に活躍しないのね、視点だけなのね。
しかし犬の視点ったって、別に犬がそうたくさん語っているわけでもないしなー。

犯人の動機とか、最後に心中未遂とか、いろいろと強引な感じですっきりしなかったなー。

パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)
宮部 みゆき
東京創元社
売り上げランキング: 742


悪夢ちゃん

こういうの結構好き。先生のキャラがマンガぽくていい。

捨てられるのをおそれてどんなときでもにこにこして好かれるように振る舞って、人気のある先生の振りをしている彩未。
そんな彼女の教室に他者野悪夢を共有してしまう少女が転校してきた。その悪夢は他者が無意識に知り得た情報から未来を予測するものだった。
そして彼女が転校してきたのは、彩未がその悪夢に打ち勝ってくれる存在だったから───

悪夢ちゃんのおじいさんが髪型からおひょいさんかと思ったら小日向文世だったらしい。
GAKUTOが彩未の夢にでてくる王子様=おじいさんの研究助手という設定で出演。
悪夢ちゃんこと結衣子ちゃんももそもそしたしゃべり方がGOOD。

特撮的なところはもう開き直って学芸会レベルだし、北川景子が怒鳴ったり怒ったりするところもわざとらしいんだけど(わざとそんなふうな演出?)夢の謎やキャラクターで見せる。

これは続き見たいかな。視聴率もよかったらしい、深夜にしては異例の13.6%。第二の「家政婦のミタ」になるか?

原作はすごくシリアスなのに、いいのか? この改変。

夢違
夢違
posted with amazlet at 12.10.23
恩田 陸
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-11-11)
売り上げランキング: 6948


東京全力少女

武井咲が「息もできない夏」に続いて主役のコメディ。まばたきとか振り向きに音をつけるのってはやっているのか? いつくらいからこういう演出するようになったんだろう? マンガっぽい擬音効果って。
「息も……」と違って明るくて強引な少女・を武井咲が楽しく演じている。しかし今回も「父」を探す話だ(笑)。
が、その父はあっという間に見つかる。
娘だと認めようとしない父の家に強引に居座って、父親を取り巻く女性を排除しようとするが…。

高速バスで知り合った男性とロマンスになるのかと思ったけど、父親の秘書もいい味だしているのでそっちかな?
しかし視聴率はなんと9%。あれ? もっといくと思ってたのにな。「相棒」とぶつかったせいらしいけど、これは気の毒だったな。

息もできない夏 DVD-BOX
息もできない夏 DVD-BOX
posted with amazlet at 12.10.23
ポニーキャニオン (2013-01-16)
売り上げランキング: 66618




関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON