HOME   »  マンガ  »  大奥 8巻 感想

大奥 8巻 感想

マンガながら、この人が死んでしまったあとの日本の行く末が心配でならない。

大奥 8 (ジェッツコミックス)
大奥 8 (ジェッツコミックス)よしながふみ

白泉社 2012-09-28
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この秋にはドラマにもなるんだけど、1巻からずっと出ていた吉宗がこの巻で死んでしまった。

ああ、これから先江戸は、日本はどうなるんだろうと。

そこまで思わせるほどすばらしいキャラクターだったのに。
今の日本に存在してほしいくらいだったよ。

このマンガは日本の歴史をうまく男女逆転させて描いているけど、基本的に歴史通りなわけであって、そこが今一つおもしろかったりおもしろくなかったり。
たとえば前の巻の絵島生島物語は、絵島があんまりかわいそうで読み返すこともできないんだけど、どうせフィクションなんだから最後には生島と沿い遂げさせてほしかったし、綱吉がやっと素直になって右衛門佐に会いに行ったときは幸せになってほしかったし、今回の巻の家茂も、体が不自由だけど頭脳明晰ってのが吉宗や読者にわかっているなら活躍させてほしかった。
まあ頭がいいから政治がどうころがしてもうまくいかないって理解しててばかばかしいと思っちゃうのかもしれないけど。
そんなに日本の歴史に忠実にしなくてもいいと思うんだ、とくに恋愛に関しては!!

大奥 <男女逆転>豪華版Blu-Ray 【初回限定生産】大奥 <男女逆転>豪華版Blu-Ray 
【初回限定生産】


松竹 2011-04-15
売り上げランキング : 156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


綱吉に関して言えば、水戸光圀がでなかったなあ。
ぜひすてきな婆様の光圀見たかったな。
お供の助さん、格さんはやっぱり女なのかな。

これ読みたいんだよね ↓
光圀伝 (一) (単行本コミックス)光圀伝 (一)
三宅 乱丈 冲方 丁

角川書店 2012-09-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON