HOME   »  ちはやふる  »  ちはやふる 18巻感想

ちはやふる 18巻感想

最近ではすっかり「滋賀県大津」といえば「いじめ」という印象になってしまって、大津の人は気の毒だけど、ちはやふるファンにとっては「大津」といえば「ラッピング電車だね!

京阪電車大津線HP

rapping04.jpgrapping03.jpgrapping02.jpgrapping01.jpg

【写真はすべて京阪電車大津線HPより】

私は現物を見に行くことができないんだけど(京都には行くかもしれないが滋賀まで足をのばせるか?)、ごらんになった方、乗車された方、ぜひ写真などお待ちしています→こちらからぜひ!
(るたのやっている写真サイトのお城写真掲示板だけど、暫定的にラッピング電車特集へ変更)
 
原画展も今年中開催されているみたいだから、関西の方はぜひ!
ラッピング電車運行時刻表

さて18巻、手にとってびっくり、表紙が「こうきたかー!」
さすがに桜沢先生をUPにしないともちませんか。
原田先生もかっこいいですがね。

例のごとくネタバレでいきますので、未読の方は後でね!

ちはやふる(18) (BE LOVE KC)ちはやふる(18) (BE LOVE KC)
末次 由紀

講談社 2012-09-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


カナちゃんの策略で二人だけで富士崎の合宿に参加した千早と太一。
ここで語られるのは理音のおにぎり大作戦! ではなくて。
「感じがいい」とはどういうことか、という話。

「言葉にするとそうなるの?」

ニュアンスでしか掴めなかったことを言葉にして理解する。
理解しやすい。
読者である私たちにもそれならなんとかわかる。

そして千早は理音との三回戦のあと、太一と対決し、負けてしまう。
なぜ、千早の対戦相手に太一を選んだのかと聞かれて桜沢先生は「太一に自信をつけたかった」と答える。
自信をつけると化けそうだから、そしてその自信は千早相手でしかつけられないから。

電車の中で負けたことに対してすねている千早がかわいかったですね。
そしてなにげに太一ってけっこう男女差別しますよね。
でもこんな差別なら嬉しい。

chihaya18_22.jpg


福井では新がカルタ部創立を目指してがんばっている。恥ずかしがり屋の新の精一杯。
ya18_24.jpg

そうだよね、普通の男子高校生がこんなふうに目立つのは辛いよね。それでも瑞沢カルタ部と試合をしたいと願う新。新の希望は叶えられるのか。

カナちゃんの思惑とは違い、千早と太一の間に甘い関係は進展せず、ライバル関係だけが進展。自信をつけた太一は千早を追い詰めてゆく。やはりB級にあがって自信をつけた机くんもA級を目指すと宣言、あの菫ちゃんまで太一の視界に入りたいとカルタをがんばるようになる。
勢いづく瑞沢カルタ部。

ところがそこへ大問題が!

なんと名人・クイーン戦の予選日が修学旅行と丸かぶり。千早はカルタの神様に見放されていると大ショック。
落ち込む千早にカナちゃんの名言。
「迷ったら自分にとって積もっていってほしいのはどっちか―――そうやって選んでもいいんじゃないんですか」
「他にも靴をそろえたらラッキーを拾う」とか、カナちゃんのお母さんの教えはいいですね。
きっと「トイレをきれいにしたら美人になる」とかも言われているんだ。

迷いの多い千早は進路にも迷っています。
しかし、ご隠居の「先人の言葉が、受け取って来た宝物があるので それを君らにパスするために教師になったんだよ」という言葉に後押しされ、進路を考え始めます。

カルタを通して積もってきたもの、それらを千早も伝えたいと思ったんでしょう。技術や楽しさだけでなく、その熱い思いも悔しさも友情も努力も、カルタによって与えられたものすべてを。

そしてA級、B級の選手だけが集まる吉野会大会。
ここで太一は原田先生から「ようこそ、A級の世界へ」って言われるんだけど、あれだけA級にこだわり、何度も挫折した太一を知っているからこそ、このシーンは太一と一緒にじーんとしちゃいますよね。
で、次の新と千早のこのシーンがかわいい!
やっぱり千早にとって新は特別なんだなあ、と思ったシーン。
chihaya18_25.jpg

千早はきっと太一に「袴きれいだ」といわれたら「でしょう!」と笑顔になるんだろうな、はああ、太一が報われなさすぎ。

今回の巻も名シーンそろいでしたが、この、机くんとカナちゃんのシーンはいいですよねえ。
chihaya18_27.jpg

カナちゃんマジ天使。

名シーンっていうかかわいいシーン。
chihaya18_23.jpg

太一と新のシーンもっと増やして欲しい。そして太一が新に対して悶々しているのが見たい(笑)。
沈着冷静で優等生の太一が、新に対してだけひどく卑屈になったりみじめになったり自分のいやなところに向き合ってぎりぎりしているってところが見たい。

だって私、太一好きだからさ(笑)。

もっとこういう青春なんだかんだ希望!

あー若いっていいわあ~。
chihaya18_28.jpg


そして感動的なシーン。

もう千早がバカだからさ。
真剣なバカだからこそ宮内先生も真剣に千早の行く末を考えてくれてるんだよね。
こんなふうに生徒一人ひとりを思ってくれる教師が何人いるのだろうか。
chihaya18_26.jpg

今回、新キャラも出たし、既存のキャラもそれぞれ試合をやっててとにかく見所のある試合シーンが続く。
相方ちゃんも「試合が多くてどこを見ればいいのか」と言ってたけど、太一の試合も千早の試合も原田先生の試合も見たい。特に原田先生の試合はいつもちょっとしか描かれないので、おまけマンガで描いているとおり、試合内容をきちんを描けば、かなり見ごたえのあるものになるのではないか。

千早や太一の背中をしっかりささえてくれる先生や先輩たち。
いつか個々の先生方のエピソードもマンガで読んでみたいです。

【画像引用―――ちはやふる 末次由紀 講談社KC】

話は変わるんですが、いつも「ちはやふる」で感心させられるんですけど、主要人物以外の脇役のキャラクターたちの立て方!
たとえば今回は理音のおにぎりとか、城山くんのぐるぐるのピンとか、それ以前の巻では福井の村尾さんとか千葉のアンソニーくんとか。
キャラクターひとりひとりにちゃんと過去や個性が与えられている。
こういうの同じ作家として見習いたいなと思うわけです。
私は話をつくるとき物語を先行させちゃってキャラクターが薄くなるんですが、どんなキャラクターでも登場したら生きているわけなんです。かきわりじゃないんですよね。
末次先生のように、脇役にもちゃんと興味深い個性を持たせられるようになりたいと思います。

ちはやふる Vol.9 第二四首~二五首収録 [Blu-ray]ちはやふる Vol.9 第二四首~二五首収録 [Blu-ray]
濱田邦彦

バップ 2012-08-22
売り上げランキング : 1576

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これ以前の「ちはやふる」カテゴリ

関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON