HOME   »  TVドラマ  »  息もできない夏 勝手に捏造

息もできない夏 勝手に捏造

少女の精一杯の作り笑顔は雨が洗い流してしまった。
そこにいるのは無力で、打ちのめされた子供だった。
「樹山さん……」
くしゃくしゃと顔を歪め、玲は名前を呼ぶ。
細い身体が自分の胸に崩れるように倒れ込み、力のない腕が背中に回った。
「たすけて―――」
震えるその肩は冷たかった。
樹山はただ温めたいと思ったのだ。
けれど。
そのきゃしゃな身体を抱きしめたとき、身体の奥から沸き起こってきた思いは。
助けたい―――彼女を救いたい、守りたい、と。
冷たい雨から、非情な運命から、残酷な世界から。
守りたい、守らなきゃいけない。
強く抱きしめその濡れた髪に唇が触れたとき、突き上げるような愛しさが樹山を包み、そして雨の音が遠くなった……



と思ったかどうかわかりませんが、
「息もできない夏」大進展がありました。
玲ちゃんの無戸籍の話が公になってしまったんですね。
その前におかあさんがお父さん刺して事件にもなってますが、世の中は暇人が多いようです。そしてちっぽけな、自分だけの正義感を振りかざし優越感に浸る人のなんと多いことか。
しかし、刺しても死んでないとか事故だったとか、なんでわかんないんですかね? 刺したという事実だけが広がって、事故扱いされたこととか公表されないんですか、こういうの。

ただ、おじいちゃんが北海道行こう、って言い出したとき、「行けばいいじゃん」とわたしは思いましたが(笑)。
お金も仕事も家もあるし、いいじゃん、ほとぼりさめるまで北海道行っていれば。逃げる場所がある人は幸せなわけです。

さて、このあと玲ちゃんと樹山さんは恋愛に発展するんでしょうか?
ここまでじっくりと玲ちゃんと樹山さんの関係を描いてきたからこそ、玲ちゃんの「たすけて、樹山さん」に説得力があるんですね。
ただの市役所の人に泣いてすがりついて助けを求めても不自然じゃない。
そして樹山も玲を抱きしめてもロリコンじゃない。

しかし恋愛に発展するとなると、あの樹山に固執している人妻の存在が不気味なわけなんですが―――

予告ではまたひとはらんありそうで、とにかく今一番楽しみな番組です。

あ、いつも玲ちゃんの私服がぶかぶかしてて着やすそうだな、と思ってたら、一般で売ってるのね。調べたらどれもブランドは違うけどみんなコットンとか麻とかの天然素材。
玲ちゃんのイメージなのかも。

↓ここからはいって「maison de soil」で楽天内を検索

maison de soil メゾンドソイル ボイルエンブロイダリー ギャザーワンピース・nmds1251(全2色)(free)【2sp_120822_yellow】【10P24Aug12】

価格:25,200円
(2012/8/31 01:25時点)




さすがに彼女の着ている服は全て売り切れなんだけど、その中の「maison de soil」ってブランドの服が好きー。素材が優しそうでふわふわしてて気持ちよく着れそう。ただ全部ワンサイズなんだなあ。
わたしでも着られるかメールしてみようかな。
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON