HOME   »  同人関係  »  コミケを振り返って

コミケを振り返って

例によってコミケスタッフ名言集ができている。
ぐぐるといろいろでてくるけど、完全版はこちら
もしかしたら更新されるかもね。今回はコミケスタッフだけじゃなく、各駅の駅員さんの名言もはいってますが、「一般の方にご迷惑をおかけして申し訳ありません」とわしらのかわりに駅員さんが謝ってくれているよ、すみません。

混雑で迷惑かけるならまだしも「微妙な紙袋」や「お子さまにみせられない紙袋」への配慮まで駅員さんたちから呼びかけられているよ。
もうね、企業はそういう紙袋つくるのやめようよ

さて、地獄と言われる夏コミですが、今回は案外涼しい方でした。
しかし会場内は湿気が高くて本はべこべこになるわ、サークルも一般参加者も滝のような汗をながすわ、シャツがびしょぬれの人がむちゃくちゃ多いわでやっぱり地獄なのでした。

そんな中、わざわざ西館まで「ちはやふる」の本や「銭オス」の本を求めにきてくださってありがとうございました。
「この本のために初めてコミケきました」と言ってくださった方、サイト拝見しました、ありがとうございます。本のタイトルはまったくの偶然でした(笑)。
銭オスの本を買うためだけにわざわざ2日目に西館にまで来てくださった方もありがとうございました。
通りすがりの方と、ブログやぴくしぶごらんになって来てくださった方は半々くらいでした。
そして嬉しいことにモノノ怪の「あやかし道中」と「モノノ怪ゲーム」が売れました!!
「これ目当てで」とおっしゃって下さったあなた! ありがとうございます。 モノノ怪は売れないだろうなあと思ってたのですごく嬉しかったです。ゲームはむずかしい部分もあるのでつまったらメールください。

今回1日目はゲームジャンルに買い物に行き、2日目は少女漫画ジャンルにいたんですが、ゲームジャンルってなんだか華やかですね。
見せ方をよくわかっているというか、サークルの机の上がきれいでした。サークルスペースもちゃんとポップでわかりやすくなっていて、なんていうか、企業っぽい。
逆にアニメや少女漫画ジャンルは普通というかわりと地味な作り。
それから今回コスプレの人をたくさん会場内で見かけました。どういうことかというと、コスプレの人は通常はコスプレ広場にいてあまりコスプレのまま買い物しにこないんですよね。いや、絶対こないわけじゃなくて来てくれるんだけど、今回はよりたくさんいたような気がする。
コスプレの人の数が単純に多くなっているのだろうか?
そしてコミケでコスプレする人って衣装が既製品じゃない方が多い気がする。

役立つコミケ情報

1)東館のB1フードコートにあるトイレは空いている

2)りんかい線の駅に向かう途中の右側にあるホテルの2Fレストラン部分は空いていて、居酒屋が昼から開いている

3)西館にある秋葉紙業ではコピー本の味方である色とりどりでいろんな材質の紙を4パック1000円で売っているが、実は2パック500円でも売ってくれる

4)自動販売機のジュースは開場前にサークルの人たちが購入してしまうので、いったんそこで補充するため案外冷えてない

5)落とし物はその日の終了時に落とし物をした人を全員集めて順番に返すらしい

さて、夏コミが終わると息もつかせぬ勢いで冬コミの申し込みをしなくてはなりません。
申し込みまでがサークルのコミケです。

紙の締め切りは明日……今日15日、オンラインの締め切りは24日ですよ(決済は20日)!
お忘れなく!!

コミケに興味がある方はこちらもどうぞ!
コミケの歩き方
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON