HOME   »  ルパン三世  »  LUPIN the Third ~峰不二子という女 12+13話

LUPIN the Third ~峰不二子という女 12+13話

あああ~、ルパン終わっちゃったわね~。

r-13-3 (1)


連続少女誘拐事件にフクロウが関わっていることに気づいた不二子は銭形と一緒にアルメイダ伯爵の作った遊園地へ。
そこで不気味な「不二子の館」にはいると、そこには無数の偽不二子が。
中にはオスカーもいた。
銭形はオスカーと対決し、不二子は奥へ進む。

ルパンと次元もともに遊園地にやってきて不二子の謎に迫る。

一方捕まった五右衛門は不二子に改造されるところを逃げ出す。
ただし女装させられている。

不二子はアルメイダ伯爵と出会うが過去にとらわれ動けなくなる……


というのが12話まで。

オスカー復活と五右衛門の女装以外はとくに語るところはなし。
ただ銭形がオスカーがなぜ不二子のまねをしていたのかわからないってのがなー。
そんなに鈍いのか銭形。

で、最終回は、

動けなくなった不二子にルパンが「自分を取り戻せ」と言われ暗示から解ける。

不二子は人体実験で寝たきりになったドクターの娘・アイシャの記憶を植えつけられていた。
アルメイダ伯爵は自分だけの「少女」を作るため、さまざまな少女たちの苦痛をアイシャに体験させていたのだ。
自分の人生を失ったアイシャは自分の記憶を大勢の少女に植え込み世界に放ったが、誰もが死んでしまった。
そんな中、メイドとして潜入した不二子だけは生き抜いて泥棒となる。
アイシャは不二子を追って自分が生きたかもしれない「if」の世界を体験していたのだ。

一方オスカーは銭形の元を離れ、遊園地を爆破させ姿を消す。

次元と五右衛門はお互い敵だと思い込み戦う。

ルパンと不二子は死んだ伯爵の代わりにアイシャを守っていた実の母親(フクロウ仮面)の手から彼女を盗み出し、自由な世界を見せる……

で、エンド。

まあ不二子ちゃんの過去を捏造しちゃう話じゃなくてよかったわ。
結局なに? 人体実験されて自由を奪われた子が「峰不二子ファン」になって
彼女の人生をおっかけてたってこと?

それにしちゃ、12話でルパンが「峰不二子の過去が消えてる」とか(うろおぼえ)言ってたのは
なんだったのかしら。

そしてあの無駄な階段は必要だったの?
まあ無駄っていえば遊園地全体が無駄なんだけど。
そしてあそこでオスカたん出すのも無駄だったような。
蛇足というか。

オスカたんも頭突きじゃなくてちゅーくらいしろよ、せっかく銭形と二人きりなんだから!!
r-13-1.jpg

でもオスカたんが生きてて行方不明、ということで
銭形+オスカの続きは同人誌でってことなのね。

r-13-3 (2)

わかりました。
夏コミが楽しみだ。

このあと
「次元大介という男」とか
「石川五右衛門という侍」とか
「銭形幸一という刑事」とか
「オスカーというホモ」とか
続けてやってくれればいいのに。

なにせこのアニメは「キャラクターデザイン」はかっこよかったわ。
キャラクターがかっこいいかは別として。
キャラクターのかっこよさって、絵だけじゃなくてセリフや演技や
つまりそのキャラクターの生き方だから、
キャラクターがかっこいい、とはこのアニメでは言えないのよね。

ルパンのキャラクターがかっこいいと言えるのは

「マモー編」だと思うの。

【追記】
銭形×オスカーの同人誌を作りました。情報はこちら。

パチンコ-CRルパン三世・徳川の秘宝を追え ボーナス直撃打法
今なら立ち回り打法+多機種の攻略法の特典付!


警部銭形 10番街の殺人編 (アクションコミックス)警部銭形 10番街の殺人編 (アクションコミックス)
モンキー・パンチ 岡田 鯛

双葉社 2012-06-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON