HOME   »  マンガ  »  ノラガミの生と死

ノラガミの生と死

ノラガミを勧める

ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
あだち とか

講談社 2011-07-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近私の本棚に増え続けている「月間マガジンコミックス」。
その中でも「ノラガミ」が一押しだ。
絵はとてもきれいで「ヒカルの碁」の後期の小畑健を思わせる。

ストーリーは、マイナーな神サマ、夜ト(ヤト)が自分のお社をたてるためにいろんな人の願いを5円でかなえる。でもその願いは、タイヤのパンクを直してくれとか猫を探してくれとかほとんど便利屋。

noragami002.jpgジャージが普段着な神さま・夜ト

ヒロインのひよりはひょんなことから夜トを助けたせいで魂が抜ける体質に。
また夜トはさまよっている死霊を神器として使用することもでき、拾った少年を「雪」と名付け刀として使っている。
雪はまだ10代で自分がもうなににもなれないことに絶望し、万引きをしたり金を盗んだりと悪事を働く。

noragami003 (2)11歳で死んだ雪

神器が悪事を働いたり悲しんだりすると「魔が刺す」と言われ、主の神に「サワリ」がでる。
だが夜トは雪を手放そうとしない。
そんな三人の前に因縁のある毘沙門天が現れる……

これが1~2巻あたりの話で3巻までこの雪が夜トの神器として成長する話を描く。

「ご町内神話」という帯のコピー通り、自分たちの住む町に現れるあやかしを退治する話。
基本、神とあやかしのバトルものだが、面白いのはヒロインのひよりがこのバトルでは部外者(ときには絡むが)になるところで、結局生きている人間は彼岸の世界には入れない。でも生者の視点で神や死者が描かれてゆく。

作者のあだちさんはこの作品の前は「少年アライブ」という漫画を長い間描いていた。河島正という原作者がいたのだが、その原作者は「アライブ」が終わった後お亡くなりになっている。
それについてあだちさんは1巻の終わりであとがき漫画として描いている。
長い間一緒に仕事をした「相棒」であり尊敬する「師」であった河島さんを失った悲しさ、空虚さが、簡単に描かれた漫画からも伝わってくる。

あだちさんがこの「ノラガミ」を、河島さんがご存命のときから考えていたのか、それとも亡くなられてから考えたのかわからないが、相棒の死はあだちさんの作品に影響を与えただろう。なぜなら作品と言うのはその人の人生そのものだからだ。
河島さんの死で失ったもの、得たものは全てこの作品に入っている。

神と死者と生者の話であるノラガミ―――。

最新刊の4巻で死者が生者に忘れられる話がある。毎年会っているのに毎年忘れられている死者。
成長し、死者を忘れていく生者。
しかしあだちさんはヒロインに力強く言わせる。
「忘れないよ」
その言葉はあだちさんから河島さんへの言葉でもあるだろう。
その言葉を言うまでに4巻かかっている、というのもあだちさんの悲しみ故かもしれない。

ともあれ、作品の中ではギャグもあり、かっこいいバトルもあり、魅力的なキャラクターで溢れている。
巨乳の美しき戦姫・毘沙門、オバカな女子高生風の恵比寿、しかしなんといっても、「東風吹かば思い起こせよ梅の花」の和歌を毎回テーマソングに現れるちょいわるオヤジ・天神さまがイカス。

noragami003 (1)ちょっとセクハラおやじの天神様

そうだ、もうひとつ。

この漫画のタイトルの「ノラガミ」で主人公は夜ト。なのに別に「野良」と呼ばれる神が出ている。
少年マンがにおいて主人公の名前がタイトルになるのが普通なのに。
なぜこの漫画はあえて別な神の名前をタイトルにしているのか。
いろいろと作者の張りめぐらせた伏線が解かれるののも楽しみである。

ノラガミ(2) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(2) (月刊マガジンコミックス)
あだち とか

講談社 2011-10-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
あだち とか

講談社 2012-02-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノラガミ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)ノラガミ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
あだち とか

講談社 2012-06-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON