HOME   »  旅・酒・美味いもの  »  2012年日本酒フェア【20時追記】

2012年日本酒フェア【20時追記】

今年の日本酒フェアに行ってきました。
(サンシャイン60文化会館4Fにて開催)

RIMG0078.jpg

なにか今回女性のお客さんが多いようです。
18時過ぎから行ったのであまり売り物のお酒は残っていませんでしたが、いろんな地方の蔵元のお酒が飲めてしあわせ。

あ、こんなのもあった。売り切れだったけど。

hantyou.jpg

リーガル・ハイのお酒とかあれば面白いのに(笑)。

東京農大の花酵母をつかったお酒はあいかわらず人気で、こんかい「ひまわり」「つるばら」「コスモス」のお酒を飲んでみました。
「コスモス」はたおやかな花なのにお酒はかなりキツイかんじ、「つるばら」はさっぱり。
個人的に「ひまわり」のお酒が気に入りました。
長野の西飯田酒造さんの「積善(せきぜん)」。
独特な酸味があってちょっと風変わり。日本酒なんだけどサイダーぽいっていうか、飲みやすくて昼間にグラスで飲みたい感じかな。

長野県 西飯田酒造 積善【せきぜん】 純米 ひまわり酵母 720ml【2sp_120417_b】

価格:1,100円
(2012/6/16 13:32時点)




相方ちゃんの好きな「ライスパワー・ネットワーク」は今年も新作豊富。「1026LITE(どぶろくライト)」はにごりでどろっとしてるのにさわやかというアンビバレンツ、「抱腹絶倒」は果実酒のように甘みがあるのにさらっと飲みやすくおいしかった(そうです)。
「ライスパワーネットワーク」も農大のようにいろんな蔵元さんと協力して新しいお酒を作り続けています。

しかし農大もライスパワーもその場で売ってくれないところがなあ……。
ほしかったらあとで検索して蔵元に申し込むというシステム。

【追記】

そういえば今回お土産コーナーができていて、フェアの猪口をバラと6個入りで販売してました。
このニコニコマークのお猪口、評判いいんでしょうね。
あと、リーデル(オーストリアのグラスメーカー)が出した日本酒用の大吟醸グラスも販売されていて、けっこうリーデルの袋持っている人がいました。中にはすでにそのグラスをもってあちこちのブースで試飲している人も。
私も今度購入しようかな。

ワインもそうだけど、日本酒も器でかなり味が変ってきます。
以前会津で購入した漆の酒器があるんですが、この器と他の猪口ではほんと味が違うんで、花見のときとかその酒器もっていきますからね、私。酒の個性がかなりくっきりと出るようになります。
リーデルの<大吟醸グラスは広口なのでかなり香りが立つ仕様になっているんじゃないかな。

リーデル(Riedel)  オーシリーズ 大吟醸 No.414/22(チューブ缶入り)リーデル(Riedel)  オーシリーズ 
大吟醸 No.414/22(チューブ缶入り)


リーデル(Riedel)
売り上げランキング : 18681

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本酒フェアは20時で閉会、今年も楽しいイベントでした。

RIMG0080.jpg

日本酒フェアのあとは昔からのミステリー仲間と自宅でワイン会。
早起きした私はワイン3本あたりで寝ちゃったけど、翌朝数えたらワイン7本空いてた(笑)。

今回日本酒フェアに着ていった着物。
大宮の古着屋さんで購入した矢絣ぽい紫に銀糸で柄が入っている大正ロマン風アンティーク夏着物に、東武で購入した兵児帯。新宿マルイワンの豆千代モダンの黒赤足袋、三越で買ったガラス製カエルの帯止め。
着物はひとえで透け感があり、長いお袖が優雅でしょ。長襦袢もアンティークの総柄で着物の白いところでは襦袢の柄が透けたりします。
kinono_615.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
Trackback
Trackback URL
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON