HOME   »  ちはやふる  »  ちはやふる16巻感想・ねたばれ

ちはやふる16巻感想・ねたばれ

アニメに気をとられていて16巻の感想を書いていなかったことに、最近気づいた。
なんで今まで気づかなかったのかというと、書いていたからなんです。

どこに?

頭の中に(笑)。

そんなわけでもう来月には17巻がでるというのに16巻の感想です。

(そもそも「ちはやふる」の感想を始めたのは8巻からで、そのあとも9巻とか抜けているから、そのうちさかのぼって感想を書きたい)

表紙がアクティブな千早。末次先生のツイッターを見たとき、「土管のなかにいる千早のイメージ」と書いてあったと記憶している。
土管? なんで土管。
背景がきれいな浅葱色で少女マンガらしいカラフルな表紙ですね。

ちはやふる(16) (BE LOVE KC)ちはやふる(16) (BE LOVE KC)
末次 由紀

講談社 2012-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


団体戦優勝旗を受け取ってうれし涙にくれる千早の顔、
そのあと太一と新の会話で「東京に行く」という新を見つめる太一、その二人のUP。
UPの多い回。印象的な瞳の交わり。
この時点では新がなにを思って東京にでてくるのかは語られていない。
でも太一の中では風に木々が揺れるように胸がざわつく。

「敵だよ」

カルタに関しても、千早に関しても。

翌日、千早は指のけがをおしても個人戦に参加。新と当たるまでは左でとる、と決めます。

一回戦の相手は剛腕・明石女史の夕部さん。
でもこの二人の対戦がおもしろい。
感情が行動にでるタイプなので、うまくいったときの夕部さんの「よし! よし! よし!」とか腕振っちゃうのがおもしろい。この人、みんなに好かれるタイプだよなあ。
tanosi_arata (2)

この対戦で千早は左でとろうとすると体がうまく動かないこと、左利きの人には右利きの配置がざるに見えていることなど、思いがけないことに気づかされます。

そんな千早のカルタを見て、新は「楽しそうだなあ」と思う。千早とのカルタは「楽しそう」だと。
tanosi_arata (1)

名人を目指すことだけを目標にしてきた新にしてみればカルタは楽しむものではなかったはず。でも、誰でも最初は「楽しい」で始めるんじゃないでしょうかね。
千早のカルタを見れば、新の心はいつだって一番最初に千早としたカルタのシーンに戻っていくのです。

そして新は肉まんくんと2回戦。序盤、とばしてくる肉まんくんに素直に「すごいな」と感動してから、新、華麗に攻撃。

カルタをとる音がパパンとかババンじゃなくてヒュヒュヒュン。

どんな取り方?!
敗れた肉まんくんの手が畳の上で握りしめられ───

千早はしのぶちゃんと3回戦。
けがをおしてもくらいついてくる千早にしのぶちゃんも動揺。得意札「しのぶれど」を奪われるけれど、23枚という大差で圧勝。
「手加減しないでくれてありがとう」という千早。
そして二人は再戦をクイーン戦で、という誓いをたてる。

さて最終戦、新としのぶちゃんが決勝。いやみなしのぶちゃんに新は笑う。
新はいつもしのぶちゃんのいやみに笑ってしまうけれど、これはなんでかなあ。新はまったくしのぶちゃんをおそれていないってことなのかな。

新としのぶちゃんの試合も気になるけど同じ時間に別な場所で机くん、太一の決勝。どっちを見に行くか迷った千早は太一のもとへ。

それまで全く気負わず乱れずサクサクと試合をすすめてきた太一、千早が現れたことに動揺し、「気負って」しまいます。

気負わない太一
taichi_noki (1)
気負った太一
taichi_noki (2)

ああああ!

太一の敵は太一自身だったのか!

千早の応援が裏目にでるのか。
太一の心理戦、そして新としのぶちゃんの試合も超・気になるところで待て次号!

1日3分リンパマッサージ即効むくみ解消法

にほんブログ村 漫画ブログへ
関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON