HOME   »  モノノ怪
Category | モノノ怪

モノノ怪再開!(漫画だけど)

25日明日発売のコミックゼノンで蜷川ヤエコさんの「モノノ怪」が始まりますよ!!

61q3JqCwLuL.jpg

これがコミックスになってまたばんばん売れたらアニメ再開、映画化も夢じゃないぞ!

みんなで応援するんだ!!

月刊 コミックゼノン 2013年 11月号 [雑誌]
月刊 コミックゼノン 2013年 11月号 [雑誌]

モノノ怪「園遊会」に行ってきたよ

モノノ怪「園遊会」は文京区大塚の一軒家でひっそりと開催されていた。
モノノ怪好きな人の家に行ってコレクションを見せてもらっているような感じだった。同人誌即売会とはまた違った感じ。
和室でまったりとモノノ怪の話もできるし。
なによりモノノ怪好き名人がまだまだこんなにいてくれて嬉しい。
とりあえずとってきた写真を見て。

m1.jpg

m2.jpg

m3.jpg

m4.jpg

m5.jpg

m6.jpg

m7.jpg


m8.jpg


m9.jpg

m10.jpg

m11.jpg

m12.jpg

m13.jpg

m15.jpg

m16.jpg

m17.jpg

m18.jpg

m19.jpg

m20.jpg

駅から遠いかと思いましたが20分以内には着きます(笑)。
住宅地なので迷うかもと思ったけどけっこう1本道で、途中に案内板もありました。
私たちの場合は途中でモノノ怪帰りの女子に会ったというのもありますが。

とにかく開催者の人たちが気さくに話をしてくれるので、モノノ怪話に飢えている人はぜひ。
芳名帳や落書き帳を見ているだけでも楽しいです。


あ、いくならyahooの地図に住所を入力して調べた方がわかりやすいかもしれません。

園遊会


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村








モノノ怪同人誌

こちらの方にも「モノノ怪」で検索してこられる方がいらっしゃるので、「モノノ怪」同人誌の情報を載せておきます。

4コママンガ「所帯をもちました。」
syotai1.jpg(クリックで拡大します)

薬売りと小田島さまが所帯をもってほのぼのしている4コママンガです。説明はそれだけ。
A5 P42 400円 送料80円
見本(本はモノクロ印刷です)
読書2 (1)読書2 (2)(クリックで拡大します)

小・短編白城るた小説集「あやかし道中」
dochus.jpg

豪華挿絵付き! 薬売りと小田島さまの不思議な旅モノ決定版!
書下ろし「山神」「辻モノ」「雀のお宿」。
サイトから「みやげ」「マヨイガの夢」「熱病」「ある父親の話」「吹雪の一夜」「雪女」を収録。
新書版・P160 1000円 送料80円
見本「みやげ(準備中)」(本分には挿絵があります)

アンソロジー「平成ハニー」(残部少)
honey12true.jpg

薬売りが平成の世で小田島さまと出会って幸せになっているマンガや小説です。
とにかくハッピーであまあまでかわいい本。
A5 P100 700円 送料80円

同人誌をご希望の方はメールフォームからお問い合わせください。
送料はどれも80円ですが、2冊以上は160円になります。

長編モノノ怪漫画「あやかし噺」(データ販売)
ayakasi.jpg(クリックで拡大します)

白城るた個人誌
B5 P84 800円 送料なし
下記サイトよりダウンロードできます。
デジケットDLsiteサーパラ 

長編モノノ怪ゲーム「妖しの桜」(データ販売)
game_img.jpg(クリックで拡大します)

詳細はこちら
体験版はこちら(無料です)
プレイにはクイックタイムが必要です。クイックタイムはこちらから入手。
下記サイトより本番のゲームがダウンロードできます。
DLsiteデジケットサーパラ 

中村健治の世界&モノノ怪オールナイト

5/7にパルコ1の「中村健治の世界展」に行ってきました。
そこで撮った写真と4月に行われたオールナイトの記事を(いまさらですが)UPします。

惜しくも世界展に行けなかった人、明日までですが、せめて写真で楽しんでください。

(クリックで拡大します)

イベントスペースは小さいがコンパクトなりにグッズがまとまっている。中央あたりにマイ薬売りさん。
mo49.jpg

相方ちゃんと見詰め合う薬売りさん。高下駄はいても相方ちゃんと同じくらいの身長。かわいい。
mo357.jpg

展示してある着物。「モノノ怪」のイメージからか。
mo50.jpg


源氏香デザインの帯。源氏香の中に江戸小紋 ? で描かれた細かな模様。
mo51.jpg

着物の前にi-padがあり、そこに薬売りさんの着物を作る工程が見られるようになっている。
mo364.jpg

画面は襦袢の制作。薬売りさんの山袴の製作画面もあり興味深い。
mo66.jpg

採寸される薬売りさん。
mo63.jpg

帯は立矢結びにたれがあるのでかなり長いということで1尺6寸(4.6メートルとのこと)。
また着物にはデザインから「おくみ」がないものであると推察されている。
袖のデザインもかなり特殊。
着物の裏(羽裏)には豪華な更紗が使われる予定。
着物一式は完全受注で500万なり。

天秤たんと鏡
mo355.jpg

意外と丸顔の退魔たん(たんとか言うな)。けっこう茶色い。
mo8.jpg

ミニ薬箱と退魔たん
mo54.jpg

おおらぶとこらぶちゃん
mo52.jpg

看板にはハシモトさんのサインが!
mo53.jpg

パネル展示。
mo59.jpg

小田島様がいたので喜んで撮る。
mo60.jpg

モノノ怪ガチャガチャ。中身は木製の千社札風ストラップ
mo61.jpg

もちろんガチャリました。
suto2.jpg

店内全体。となりでは「ガンツ」イベント。
mo362.jpg

その帰り「たばこと塩の博物館」へ行く。
tabaco8.jpg

3階のタバコ展示室ではなぜかモノノケ関係の浮世絵の展示。
そこで薬売りさんとハイパたんを発見!(ちがいます)
RIMG0375.jpg

以下は4/9モノノ怪オールナイトに関するツイッターまとめ記事+αです。

4/9新宿テアトルにモノノ怪オールナイトを見に行く。30分ほどまえに到着。ロビーで会場を待つ。

会場女子多し、でも男子もけっこう多し。席満席、立ち見20人ほど? 画面は「太平洋の奇跡」より大きく「アバター」よりは小さい。

劇場でオタク芸人の人が「化け猫」「モノノケ」見ている人ーって言ったら会場のほとんどの人が手を上げた。芸人は「んもーばかばっかり! 一回見てるのにー」って(笑)。うんそうだよばかばっかりこんなに集まっちゃって楽しいな(芸人の人のソレはほめ言葉だとちゃんとわかってますって)。

声優さんが来てたので声優ファンは声優さんの出番が終わったら帰るだろうなと思ってたらほんとに帰りやがった! しかも真ん中あたりのいい席。立ち見でじゅうぶんだろうが! 席譲れ!! こういうのは本当に腹が立つなあ。

会場側も立ち見の人のために座布団とブランケット準備。飲食持ち込み自由。いっつおーけー。会場も外へ出入り自由。

サイン入りポスカ、1回目の上映(「C」)後販売とのことだったが声優さんが売るというので混雑を予想。声優さんファンの人のためにこの回は行かないでおいたら次の休時間では売ってなかった。

「C」はアニメとして結構おもしろそうだがキャラが……キャラクターデザインで主人公がどうも好きになれない。なんか普通すぎて。敵キャラとかそのパートナーとかの方が好き。
桜井さん演じる道化役っぽいキャラが素敵。表情とか自由自在な感じ。パートナーのちいちゃい子がかわいい。子薬と言ってはいけないいけないいけない。

化け猫。いきなりはじまるしびっくり。
画面が大きいと情報量がやっぱり違うな。ブルーレイのせいか、以前暗くて見えなかった部分もちゃんと見える。音が大きいので台詞もちゃんと聞こえる。ああ、薬売りさんかっこいい、小田島さまかっこいい、はあはあ。

化け猫終了してまたいきなり座敷童子はじまる。化け猫後休憩って踏んでたのに。
何度も見てるのにまた泣かされる。
「あなたがいいです……」。
音声がクリアで感情がストレートにはいってくる。うあああん。

終了後トイレ最大手。
トイレが混雑してたので一回外へ出てローソンでトイレ借りる。私と同じ考えの人、4人ほどいたようだ。
帰ってきてから館内スタッフに席が開いているので立ち見の人を座らせられないかと聞くが、ほんとに開いているかどうか確認できないと言われる。スタッフは館内にはいらないからな。それに立ち見の人の誰を座らせるかも問題があるんだろうな、なんか悔しい。

海坊主上映。幻ちゃん久しぶり。げんけいさまの右目の唐突なネタは回収されず。
のっぺらぼう上映。やっぱりお蝶さんはあの屋敷を逃げて幸せになったんだという思いを新たにする(誰がなんといっても)。

十五分休憩。いよいよラスト、「鵺」「鉄猫」。
鵺のあの着物が着崩れたひどい薬売りさんは修正されている。はっきりわかったのはそこだけだが全体的に薬売りさんがきれいになっている気がする。ブルーレイで比べてみなくてはわからないが。

鉄猫はすごくよかった。TVより映画向きの材だったのか。薬売りさん美人。
上映後は拍手。っていうかそっせんして拍手(笑)。
私オールナイト慣れてるしこの日の為に朝寝て夜起きたからへっちゃら。オールナイト後の拍手はがんばったみんなとの共通の思い。二期頼む。

心地よい疲労と興奮でそのまま石神井公園へ花見決行。夢幻の摂理は我にあり。
すてきな夜をありがとう。今は朝ではなく夜の続き。そして帰ってまた夢の中。
夏にまたオールナイトやってくれないかな。おしまい。

モノノ怪+怪~ayakashi~化猫BOX [Blu-ray]モノノ怪+怪~ayakashi~化猫BOX [Blu-ray]

角川映画 2011-04-06
売り上げランキング : 680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モノノ怪大会!

やった、やったよ!
大画面で薬売りさん上映大会だよ!

ブルーレイ発売記念で

モノノ怪+化猫一挙上映オールナイト

薬売りや小田島さまが大画面で!!

アーンド 中村健治の世界展

しかもイベントの売上は被災地義援金になります。
粋だねえ!

中村健治の世界展は渋谷パルコで、
オールナイトは新宿テアトルで!

モノノ怪ファンはみんなで行くぞ!!!



「怪~化猫」を大画面でみんなで観よう

やはり夜勤明けで救いようのないスプラッタ映画を観に行くのは辛かったので「海と毒薬」は見送り。
でも明日は「特攻野郎Aチーム」に行きます!
あ、観たい映画追加。

9/25(土)~29(水)
月に囚われた男 第9地区 の二本立て。

第9地区 をもう一回観に行こうかな。
いかがですか高塔さん、異星人との友情ものですよ、血糊つきだけど。

そして9/3 に新宿バルト9で一夜限りの「平成ガメラ1&2」上映。
『ドリパス~観たい映画をみよう』でツイッターで呟かれて80人のチケット集めて上映決定。
チケット買っちゃった~。平成ガメラ大好き! とくに「2」のレギオンが好き!

これを利用して「怪~化猫」を大画面でみんなで観よう。

詳細はこちら

拍手コメントありがとうございました。

高塔さん>風鈴かわいいでしょ。あじさい模様と迷ったんだけど、大きな絵柄の方がいいかな、と。お祭りは白と茄子紺の格子柄の夏着物で。オレンジ色にお花がレース風に刺繍してある帯をしめました。

natukimono.jpg

tubasaさん>「小さい頃、風鈴を授業で作って、お店で買った風鈴もベランダに飾って和んでいたら…ご近所から「うるさい!」って言われたらしく、親が私に内緒で勝手に外しちゃったっけ…」うう、風鈴にそんな悲しい記憶が。でも大丈夫。もうそのエピソードで一本小説書けちゃいますよ。そうですね、その風鈴は初恋のカレが絵付けを手伝ってくれた大切なもので、十年経って押し入れから出てきてつりさげたらその音色の中に彼が助けを求める声が……あれ? ホラー?

ウヅィキンヌさん>ダイエットにくいつきた魚がもう一匹(笑)。「料理に使う油を全部オリーブ油にすると油分が脂肪へ変換されづらくなるので痩せる」「夜におなかすいた時やお腹がすいて眠れない時は、豆乳でホットココア作って飲むと良い」しかしそのダイエット方法には落とし穴が。相方がオリーブオイル(おいしいのじゃないと)苦手で私が豆乳嫌いだという……。
「堅めのマットレスとかに横になって脚をまっすぐにし、床から踵を20センチほど浮かせて15秒支持(呼吸は止めない)、を毎日(できれば朝晩)10セット」はがんばってみるよ。

りょうさん>「出版社の方にゆっくり読ませて頂きますと言われただけ」いや、きっとじっくり読んでくれ……季節が替わったら別な出版社にも持ち込んでみよう。イラストも希望通りに行くといいですね。

1/17プチオンリレポ

DVC00003.jpg

当日は天気もよく、前日4時までかかってモ新刊「花埋め」「ハレ」を完成させたモノノ家は7時半に起きて着物にお着替え。この日はA鹿も珍しく着物を着る。
るたが白、A鹿が黒の大島。

ゆりかもめはすいていて行く手に真っ白な富士山が見える。

会場にはすでにTKさんがきていて「敷き布をよこせー」と迫ってくる。荷物は業者さんが搬入してくれていたという。

今日が最後のお目見えの「化猫」フィギュアを真ん中に、新刊二冊とゲーム、ハニー、既刊を置いて、周りの人たちに挨拶。ともはちんこがアンソロを持ってきてくれる。分厚い! 隣のサークルさんは今日はおやすみみたいで、その隣のハスネさんを襲い、なにいい、新刊ないだとお! といじめる。
くすおだチャットに参加してくれた春太さん、雪華さん、蜜さんたちに新刊をくばる。
フィドパがまだ製本をしている。今回は表紙に正方形を張っている。また無駄に凝った本を…。まあ新刊二冊はデフォだからな、がんばれ!

モノノ怪のスペースは島2つの片側。つまり左右ずらっとモノノ怪。すばらしい。オンリ主催者たちの苦労を思う。

開場後はコミケの混雑を知っている身からするとずいぶんゆったりまったりとしたペース。その分、いろいろとおしゃべりもできる。化猫に引かれて足をとめてくれる人が多く、こちらもいろいろおしゃべりをする。新刊もポツポツ出る。ゲームもポツポツ出る。
いろんな人がいろいろ差し入れをくれたんだけど、ごめん、覚えてなくて。
白薬売りの輪さんが写真をもってきてくれる。ハスネさんとデビルマンの話で盛り上がる。プレイしてくれた人もやってきて「おもしろい」と言ってもらえる。夜彦さんがきてくれる。宇治さんがきてくれる。ダダさんがきてくれる。紅さん、お嬢さんが着物。ダブさんのおでこを愛撫する。LOVEさんと春さんが来てくれる。LOVEさんの一部が白くなってて忙しかったんだなーと感慨。でもかっこいいよ! お疲れさまでしたー。

ところで本ってもらってしまうとなんかこう…達成感がないというか。
やっぱりお金を払って買いたいな。
「これください」ってお金を払う方がハントした、って気になるんですよ。ああ、こんなに買っちゃった、どうしようっていう。
それにしても売り切れた本、うっかり買いのがした本とかあってどうしてくれよう…。

モノノ怪を購入したあとは向こうのグッズサークルさんとこにいく。かんざしやぴんどめ、アクセサリ、かばん、帽子などが売られている。すげえ、ここはどこのショッピングモールだ。るたは羽織にあわせて薔薇のかんざしとピンクのガラスのかんざしを買う。
TKさんがガラスの小瓶に入ったガラスの葉っぱにとまったガラスのテントウムシのグッズを買って見せてくれる。
「いやあ、こういうのは買わないとだめでしょう」
そうなのか、だめなのか。

閉会後にみんなでオフ会場に移動のはずだったが、ちょっと具合の悪い年寄りなモノノ家は早めに撤収させてもらう。ハスネさんを誘っておうちへGO!

家で一時間半ほど休んで五時半に飲み屋へ。ちょうど会場組と一緒になる。気が合ってるね!

総勢24人という大人数は4つの机に分かれるが、もちろんグラス持って移動。
主催のともはちんこがみんな俺をいたわれ、ちやほやしろ! というのでみんなでちやほやちやほやする。いやいやがんばったよえらかったよ。当日誕生日のすしさん、前日誕生日の蜜さん、前前日誕生日のA鹿もついでにおめでとう乾杯をする。しかし何回乾杯したかな。
絵描きがいっぱいいるのでスケブが飛び交う。
るたはちょっといいこと思いついてウマさんにまず小田島さまを描いてもらう。そのあとそっこさんに渡して薬売りを、ハsネさんに回してハイパを、うみさんに渡して坂井小佐を、そのあとはどんどん絵を描ける人に回しに回して…最後にデザイナーのSOUさんにタイトルを書いてまとめてもらおうとしたがSOUさんここで痛恨のミス。2010年を2009年と書いてしまう。嶽さんにしめておいてもらう。

このあとはカラオケ・ラーメン・ラジオホールという流れで楽しかった一日に別れを告げる。

おそらくは最後のモノノ怪オンリ、青春と萌えはここでもやしつくされたかもしれない。
それでもここまで高められ、作り上げられた作品や思いは誰にも消せないしそれはみんなの糧や、もしくは指針になっていくだろう。
モノノ怪の原作や創作でもらったパワーや萌えや友情。これらは深海に降りつもる砂粒のように心の底に残るだろう。それらはきらきらとしたガラス質で光さえ当てればいつまでもいつまでも輝き続けるのだ。

あ、おれ、いいこと言った?

モノノ家の表示ができない件───FC2障害情報

10月29日の23時頃から31日の14時半までに渡っていたFC2の障害が復旧しました。

ただ完全復旧ではなく、サイトによっては消えてしまったファイルもあるそうです。

モノノ家も8月分までしか復旧しなくて、9月10月にUPした小説とか消えていました。
こちらに元のファイルは残っていたので相方が手作業で復旧、ついでに新作(といっても過去のログ)、軍人モボ島さま祭をUPしました。

モノノ家が消えててびっくりされたみなさますみませんでしたー。
これからもよろしくお願いします。

長い夏コミとアフターコミケ

コミケの記録をこちらにもとりあえず。

当日、6時起床、浴衣を着る。去年購入した生成り地に流水に燕の柄。
履物は着物にあわせて琉球絣の白鼻緒の草履。これは台がクッションが効いていて足が疲れない。しかし、はいていこうと思った黒レースの足袋がかたっぽ見つからない。仕方なく素足で履く。
ゲームを販売するのでノートPCを持つ。忘れちゃいけない新刊コピー本。
体調が悪いのに前日こきつかったあしかちゃんがおにぎりを4つ作ってくれて、さて、いってきます。

有楽町線が混んでいることに驚くが、そういえば今日は平日だったんだ。
ゆりかもめを降りると既に長蛇の列。今日は日差しが強くないのでよかったね。
駅から会場までの間に参加者のみなさまが並んでいる。会場に近づくにつれ、男性が多くなる。早く来て並ぶ勇者は男性が多いのはわかっていたが………うわ、この匂い、きっつい。
汗臭い、男臭い、ぞうきん臭い、そして男性も気遣っているだろうけど消臭剤臭い。ううう。
申し訳ないけどたもとで顔を覆いつつ足早に入場。

会場に入るとすでにサークルは荷物を出している。
ともはさん、タケさん、お蜜さん、春さんに会い、今日店番をやってくれるお蜜さんをさっそく借り出して荷物を受け取りに行く。
荷物重い………着物の美女が二人で箱を運んでいるのに王子様は現れてくれなかった………

あいかわらず販売物が多いモノノ家。今日こそは「コミ怪」と「あやかし噺」を売り切るぞ。
パソコンを置くスペースを考えるとけっこう配置がむずかしい………。

春さんが小田島さまで登場! きゃーっ!!!
あごっ、あごっ!
あのきれいなお姐さんがこんなになっちゃって。
羽織はまだしも着物部分を厚手の布で作ってしまったので暑いとのこと。袴は涼しいらしい。
春さんを連れて「残んの雪堂」の春太さんとこへ行きみせびらかす。

スタッフが見本誌回収・受付にくる。ゲームを渡し全年齢向けであることを説明。中のマニュアルを見せて18禁要素のないことを確認してもらう。OK。

いよいよ開場。ぱちぱちぱち。

マイナージャンルだからPC立ち上げるのは11時くらいからでいいかな、と思ったけどけっこう初手から見に来てくださる方がいるので即刻起動。でもこのPC実は2時間しかもたないんだよね。
ゲームは意外と気づかれないので(なぜ?)説明するとびっくりされる。
画面を動かして内容を話してみるが、やはりこういうスペースではゲームには慣れてないのか、いまひとつ手がでない人が多い。

ハニーとコミ怪が売れていく。
男性の通りすがりが多い。
ちらりと見るとともはさんところでパンツマンガが飛ぶように売れている。
春太さんと蜜さんからもらった本を読む。
ひとつおいたおだくす日参サイトさんから本を全部買う(お隣のおだくすサークルさんはいらっしゃらなかった、残念)。
しかしそれ以外動けない。なぜなら売り子である蜜さんがでたきり同人になっているからだ。ともはさんが心配してきてくれたので海青さんちにお使いを頼む。
おお、みやげに海青さんとこの3P本がきた。はあはあ。エロす!

Macの方がゲームに興味を持ってくれたのでここぞとセールスする。お買い上げ~。OSX、クラッシックどちらでも試してみてください。不具合は教えてください。
そのあとぽつぽつ売れ始めるがMacの人は一人だった。

12時に「コミ怪」と「あやかし噺」が完売。よかったよかった。この2冊だけB5サイズで場所をとってたんだよね。でも大好きな本だったので少し寂しい。
初めてモノノ怪を買うという人も来る。
エロ以外なら買うという人も来る。
エロだけ買うという人も来る。
マンガだけ下さいという人も来る。
全部下さいという人も来る。え? ゲームもですか? ありがとう!
薬小田のコピー本も出て行く。あの、これ小田島受けです、18禁です、やってるだけですと説明しても出て行く。むしろ大好きだという人も多い。みんな勇者だ。
でたきり同人が帰ってこないのでタケさんが応援に来てくれる。
タケさんに買い物を頼んだり、留守番を頼んだり、なんかいろいろしてもらう。
ようやくお蜜さんが戻ってくる。東館全てを回ったらしい。すげえ。友達3人分の買い物だって。え? 4万だと………?

あおいこさんがくる、ダブさんがくる、フィドパがくる、春野まあさんがくる。あ、薬売りさんも来た。
うん、このくらいの人数なら覚えていられるな。
フィドパはコスプレ広場に行くと言う。無事に戻ってこられるか?

やがて撤収準備。宅配受付が近くてよかった。

うちあげにいく7人(るた・ともは・蜜・ふぉん・うみ・タケ・春)で会場を出ようとしたとき閉会挨拶。ぱちぱちぱち。今回も無事に終わってよかったよかった。
湿気は高いが気温は低い一日で、去年の地獄を経験した身としては今回は天国だった。

しかし。

ゆりかもめが入場規制をしていて30分待ち………だとぉ。ぎゃあああ。お店予約してんのに!

有楽町線の中でなんとかお店と連絡を取ろうとするが私が店の電話番号も名前もちゃんと覚えてなかった。たしか「夢」とかつく店………と、うみさんにケイタイで検索してもらう。
地下鉄は圏外になるので駅につくごとにこまめに検索。地図からあたりをつけて江戸川橋あたりでようやく連絡がつく。
「すみません………あと15分くらいでつきます」この時点で予約した時間から既に15分たっている。開店は18時だったのにむりやり17時にあけてもらってこのていたらく。すいません、たくさん食べます。

東池袋到着。10分歩いて串焼き「夢語り」到着(当初の予定の韓国料理は今日は中止となった)。
はらぺこ軍団がどんどん注文する。
でっかいほねつき中落ちの赤みをはまぐりの殻でこそげ落とすんだけど、お蜜さんとフォンさんに任せたような………?
やがて店で合流予定だったお嬢さん、寿司さんが来る。
酢もつやら串焼きやら豚しゃぶサラダやらきなこのなにかやらジョッキパフェやら。
飲み物も出る出る。席を移動しつつ飲み食い話す。話しはエロから真面目まで。とにかく「ブランコ」が成功しないとあの二人「中村・橋本コンビ」の次の作品はないだろうと、「モノノ怪二期待つぜわしらは同盟」はブランコを力いっぱい応援することにする。鬼太郎だって10年周期でよみがえるしさ。ねえ。
2時間の予定が4時間を越える。あわわ………
22時頃解散。
2次会は特に予定してなかったので各自好きなことを。
カラオケ組、帰宅組、飲み組と別れる。
さようならまた冬コミで。
しかししょっちゅう会ってる気がするな(笑。

るたは飲み組。人数は6人。
こういうときは常に使うダイニングバー「ラヂオホール」へ。
またそこで他には聞かせられないきわどい話をして24時頃解散。
さらに飲み足りないメンツと一緒に、るたがカクテルが一番おいしいと思ってる「オルファン」へ。
ううう。家へ戻ったのは2時? 3時? 覚えてないぞ。
明日コミケ行くつもりなんだけどな………

翌朝。
結構早くには起きたんだけど殺人的な日差しを見てあっさり挫折する。
夕方まで寝てるとコロボックルちゃんたちが海の向こうのおみやげを持ってくる。
3人でつれだってサンシャイン・アルパへ。
セール中のアルパで少しお買い物をして当初の予定の韓国料理「韓豚屋」へ。
豚! 豚! 豚!
トッポギ! キムチ! 辛冷麺! カレー冷麺! パッピンス! 
パッピンスってのは韓国風カキ氷+パフェ+あんこ なんだけど、石焼鍋にはいってでてきて、出てきた当初はきれいにフルーツも乗ってわあ、かわいいって感じなんだけど、ソレをお店の人が否も応もなくぐちゃぐちゃぐちゃとかきまぜて、できあがったのは雪解け道のような茶色い塊。もうフルーツもなにもわかりません。口に入れて「あ、キウイだ」「あ、バナナだ」「あ、硬い!」「なにこれザラザラしてる」ともう闇鍋状態。………一度経験することをオススメします。

さらに翌日。
三日目に行こうかと思ってたんだけどやはり殺人的な(以下略)。
昼頃にまゆ★さんが先輩ときて「東京ならではのところでランチを」と無理難題を言うので、いろいろ考えたあげく、サンシャイン59階のフレンチ「オザミ・カントヌフ」へお連れすることに。
ここはランチ1800円とお得。そして目の下いっぱいに広がる景色が楽しめる。
みろ、東京がゴミのようだ。
優雅なレディースコースで楽しんでまゆ★さんに「プチオンリには本を出して」とおねだり。

こんな感じで過ごしたコミケ&アフターコミケでした。
そしてすぐに冬コミ申し込み。
申し込みが終わるまで夏コミです。
また冬コミ+プチオンリでお会いしましょうね~!!!

オンリ

今回のオンリはいろいろウラがあるとかないとか。
しょせん噂だけにすぎないけど、私がおちたのはやはり納得が……。

厳正なる審査と抽選で落ちる?

審査で落ちたのか抽選で落ちたのかはっきりしてくれ(笑。

あのオンリでゲームが販売できていたらどんなにうれしかったか。
まあ、13個しか作ってなかったんでたいしたもんではないけど。
でもオンリでゲームを販売するためにずっとずっとずっとがんばってたんだよ。
それが悲しい。

売りたかったよ~!!

title.jpg

モノノ怪ゲームはこちら

オンリ自体は楽しかったけどね! モノノ怪好きな人がまだこんなにいたって嬉しかった。
ああああ。
二期!

二期こないかな!
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON