HOME   »  ちはやふる
Category | ちはやふる

ちはやふる32巻

仕事してたらもうじき33巻が出る月になってしまった!

いや読んでたよ、読んでた。
感想を書く暇がなくて。
あとこの巻、少し感想書きにくい。
やはり大きな山場の途中というところもあって。
印象的だったのはカナちゃんの着物のシーン。
やっぱりどんなに好きでも若い女の子、周りからひそひそ言われるとつらいよね。
でも着物は美しい。
周囲を黙らせる美しさは着物だけがもつ特権です。

そして笑えるのが「頑張れ1年生」の4コマ。
田丸妹はあいかわらず好きになれないけど、まあここまで努力しているのが少しかわいいかな。

末次先生の漫画はどんなキャラクターもおろそかにせず、
ちゃんと人間として扱っているところですね。

32巻の感想は少ないけど、次回、33巻をお楽しみに!

32kan.jpg
末次 由紀
講談社 (2016-07-13)
売り上げランキング: 1,514


特典の方が本編より時間が長いという噂の



ちはやふる31巻 感想とネタバレ

今回のクライマックスは「来たぞ、われらの真島太一」でしょう。
(ちなみに「きたぞわれらのウルトラマン」は明日見に行く予定)

ちはやふる(31) (BE・LOVEコミックス)
chiha31.jpg

 2巻ものあいだ千早と離れていた太一が戻ってきました。

 この巻で「ほう」と思ったのは、太一が机くんや肉まんくんに千早に振られた話をしていたこと。
 プライドの高い太一だったら、高校一年のままの太一だったら、決して言わなかったでしょう。
 でも彼らに言って、それを笑い話にした。
(「千早が小学生男子」というのは言い得て妙だ)
 男の子同士の友情いいな。

 試合に関しては、末次先生は途中までは絶対に瑞沢が勝つような描写(たとえば34P)しておきながら、あっさり負かしてしまうところがすごい。
 あの35P見るまでは絶対勝ってたと思うよ。
 同じように新の藤岡東も負けてしまいました。でも新は敗戦のショックの中でも冷静に分析をします。
 瑞沢も藤岡東も勝利を逃してしまいますが、がっくりする千早たちに女帝が活をいれます。
「終わってないですよーーーあなたたちが大好きなカルタがもう一回できるんです」
 女帝は常に先生なんだなあという言葉です。ほしい言葉をきちんと贈れる大人ってなかなかいないですよね。

 ちはやふるは大人の言葉がいつも名言なんですが、今回も「粘り続けることだけが人を変える」という言葉があります。
「変える」というのは「進化する」と言ってもいいですよね。

ちはやふる(31) [ 末次由紀 ]

価格:463円
(2016/3/30 02:03時点)



 
ほんとに何事も粘り続けるしかないわけです。

 私は文筆業なので、一冊出すのに原稿用紙300枚くらい書くんですが、書く前のイメージは遠い遠い真っ白な雪原に立っているイメージなんですよ。
 もう果てがない。たどり着けるのかわからない。
 1文字1文字、1行1行増やしていって、ふと立ち止まってもまだまだ先が真っ白。でも振り返ると足跡はついているわけです。
 それでまた1文字1文字書いていって、よし、1章、終わったとため息をつきます。
それでまた1文字1文字。
 でも、気がつくと、果てしない雪原に終わりが見えているわけですよ。
 見えたら早いです。
 今まで1日1枚とかせいぜい10枚なのに、終わりが見えると30枚はいけます。
 そしてフィニッシュ。
 おわったときは寂しくもありますが、ほっと肩の荷をおろした気もします。
 粘りに粘って書くわけですよ。
 粘りに粘って、BLが売れなくなったらTL、TLが飽和したら別なもの。
 おかげで時代小説やラノベが書けるわけです。
 これしかできないってのもあるんですが、これだけやってるってのも強みかもしれません。

神様の子守はじめました。 (コスミック文庫α)
霜月 りつ
コスミック出版
売り上げランキング: 492,177


 ところで、北央の須藤さん。
 ドSなわりには肉まんくんのおねえさんのユカリさんには弱いようですね、ぷぷ。

 31巻には映画ちはやふるのレポートも載ってますが、これまた楽しかったです。

映画「ちはやふる 上の句」の感想はこちら


ちはやふる 30巻 感想

30巻が出て2カ月もたってしまいました。
もうじき実写映画も公開されますね。

tiha31.jpg


それにともなっていろいろとコラボが展開されています。

三越伊勢丹ではバッグが、映画の主題歌を唄うパフュームのジャケットとか。

あいにく画像は見ることができないんですけど(ジャケットは16日過ぎたら公開かな?)
バッグは9日から日本橋三越で販売だそうですが、写真は撮れないだろうなあ。

ところで30巻は実は感想が書きにくい回で。

物語の途中なんですよ。
近江大会にかける各校の生徒たちそれぞれを描いているので
物語としてとらえるのがむずかしい。

最初に太一が名人と一緒に、TV番組に出る話からはじまります。
そこで名人やクイーンのすごさを数値として実感する。
クイーンの番組参加はカルタのプロを目指して動いているみたいだけど。

しのぶちゃんのこのがんばりに、しのぶママがどのくらい理解を示し、本気になるのかもちょっと楽しみです。
いまのところしのぶママは「理解しない、努力しない大人」の代表みたいな扱いだから。

で、予選大会。
福井や千葉、静岡などの選手たちの現在が描かれます。

準決勝に挑む生徒たちの心情もじっくり描かれて
(はちまきを作ってくれた宮内先生がかわいい)、
次にその準決勝戦もまたじっくり。

こういうところをじっくり描いていくからこそ、彼らが勝利し、あるいは負けた時の感情に心が揺さぶられるのでしょうね。

いよいよ明日は31巻の発売日!

ちはやふる(31) (BE LOVE KC)
末次 由紀
講談社 (2016-03-11)
売り上げランキング: 23


おお、表紙は太一と新たじゃありませんか!
みんな、書店へGOだ!

ちはやふる コミック 1-30巻セット (BE LOVE KC)
末次 由紀
講談社
売り上げランキング: 2,728


アニメも忘れられませんね。

TVアニメ『ちはやふる』 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 瀬戸麻沙美 ]

価格:14,580円
(2016/3/10 21:59時点)
感想(0件)




TVアニメ『ちはやふる2』 Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 末次由紀 ]

価格:14,580円
(2016/3/10 21:59時点)


ちはやふる |  ちはやふる 30巻 コミック感想 カルタ 末次由紀
2016.03.10 ( Thu )  22:01:20
▲ Page Top

ちはやふる29巻 感想

こないだ28巻の感想を書いたのにあっというまに29巻。
今度は遅れないように書こう。

ちはやふる(29)
tihaya29.jpg


東京予選の最終戦。
残った4つのチームが戦います。
瑞沢はなんとか富原西に勝ちますが、ヒョロくんひきいる北央がその間に立ちはだかる!

今回は前回活躍した千早がほとんど描かれていない。いや、描かれているのだけれど、あくまでも縁の下の力持ち的な扱いで、ちはやの力が披露されていない。
千早はチームのために必死であり、その思いに応えるようにカナちゃん、机くん、田丸の試合が描かれる。
肉まんくんが少し少なかったかな。

そして満を持してヒョロくん編。
千早と一番長いつきあいの彼は、千早の「感じ」の才能を目の当たりにし、太一の努力の結果を目撃し、それでもカルタを捨てずにずっとチームを支えてきた。
おそらく本人は「できない子に一番優しかった」と言われてもそれをほめ言葉とはとらないだろう。
彼にとってはそれが当たり前のことだから。
北央はそんな彼に支えられて最強の地位を得てきたのだとしても。

北央に負けた瑞沢だったが、負けたのが運命なら、勝利を拾ったのもまた運命だった。
なんとかチーム瑞沢は近江神宮へと駒を進める。
そこには新も待っている。
果たして太一はくるのか?
高校最後の戦いに参加するのは誰なのか?

また自分の足で立とうとあがくしのぶちゃんでしたが、世間はそれを許してくれません。母親のようになりたくないと泣きわめく彼女に祖母は思いがけないことを言います。
カルタのプロになれと。

カルタのプロ。



末次先生はなにか確証があってこの言葉を出したのでしょうか。
一応ネットで調べてみましたがいまだこの世には存在しないもののようですが……。


大昔、上原きみ子先生が週間マーガレットだったかフレンドだったかな、それで歌の力でベルリンの壁を壊すって壮大な漫画を描いたことがあったけど(ベルリンの壁が壊されたのはそれから何年もたってからだけど)、それに匹敵する、つまり歴史事実を変えるくらいの発言ですな。
いったいどうなるのだろう?

天使のセレナーデ 1
天使のセレナーデ 1
posted with amazlet at 15.10.27
秋田書店 (2013-05-31)

ちはやふる | 
2015.10.27 ( Tue )  11:12:01
▲ Page Top

ちはやふる28巻 感想あらすじネタバレ

うっかりしてたらもう10月で、今月29巻が発売しちゃうじゃないですか!

きゃーっ!

というわけであわてて28巻感想。
いや、さぼってたわけじゃなくて私にも仕事が締め切りが……。
ちはやふるの感想って実は毎回時間がかかるからさ。
他のマンガは一回読んでさっくり書いてしまうんだけど(「AWAY」はけっこう時間かかった)、ちはやふるはいろんな読み方ができるからね。

ちはやふる(28) [ 末次由紀 ]

価格:463円
(2015/10/2 13:36時点)
感想(18件)




さて。

前回まったくカルタをしなかった千早ですが、今回はカルタしてます。
しかし今度は太一がまったくと言っていいほど出てきません。新が出ないのはいつものことですが。

そして前回の重い話を吹き飛ばすように今回はわらいどころがたくさん用意されています。というかほぼ千早のターン。
ヒロインなのに、ギャグ漫画じゃないのに、これだけ笑いのシーンを担える千早すげえ。

最初から行くと、原田先生に気持ちよく負けるシーン、一人だけ袴のシーン、試合ルールを知らないシーン、出たくて変な顔になってるシーン、一人だけジャージのシーン、スタメンで変な顔になってるシーン。

ヒロインなのに。
15-10-2-2.jpg
ヒロイン………?
15-10-2-3.jpg
ヒロインだよね?
15-10-2-4.jpg
悪役………?
15-10-2-5.jpg

そして私が一番笑ったのは「一度出たら二度と降りないけど」のシーン。
15-10-2-1.jpg
※画像引用 講談社 末次由紀「ちはやふる」28巻より
こえええよ、そしておもしろすぎるよ。

もうひとつ笑ったのは古文の先生に「文字はもんなにいらないなあ」と言って先生に「そんなところにたどりつくとは」とつっこまれているシーン。
シリアスなのに……シリアスなのに……っ!

さて、一部ですごく嫌われている田丸妹ですが、その彼女の背景がすごくしっかり作ってあるんですね。
他の一年、なぞの波田くんにもきっといろいろ用意してあるんじゃないかと思うのですが、末次先生はほんとにキャラ作りがすばらしいと思うんですよ。
私の小説はどうしてもキャラが弱くて、最近時代小説を始めてようやくキャラを作れるようになってきたかな、と思うのですが、このへん末次先生はすばらしいです。
きっと各キャラクターの家庭環境や、好きなもの、嫌いなもの、なにで感動してなにに弱いか、きっと全部作ってあるんだろうな。
脇キャラの中で見事だと思ったのは理音ちゃんとかね。あの米食いの設定見たときすげえわ、って思ったんだよ。

田丸さんがどうしてこんな子になってしまったかの描写が入り、読者は「ああ、そうなら無理ないなあ、でもやっぱり好きにはなれないけど」と思うじゃないですか。

15-10-2-7.jpg
※画像引用 講談社 末次由紀「ちはやふる」28巻より

でもそのあとで肉まんくんが田丸を認めてやるじゃないですか。
で、田丸がそれに感動してそこでいい子になっちゃうんじゃなくて、やっぱり性格変わらなくてまた反感買うけど、すぐあとに机くんの怖い一言。

15-10-2-9.jpg
※画像引用 講談社 末次由紀「ちはやふる」28巻より

ほめられただけでころっと性格かわっちゃうようじゃ、そりゃ物語に都合のよすぎる性格になっちゃう(性格と書いてキャラと読む)。
変わらないからこそ(いや、すこしは変わったんだけど)、そのあとに机くんの言葉に重みが出て、田丸が自分自身を見つめ直すことになるんですよね。

「言ってほしい言葉をくれる人間に、人は簡単に操作される、そんな簡単な人間になるな」

いやでもさー。
だれでもほめてほしいよね、認めてほしいよね。
私だってプロット出したときや作品あげたときにほめてほしいよ、面白いって言ってほしいよ。
言ってくれたらその人の為に書きたいとまで思っちゃうよ。
でも担当さんはそっけないんだよなー、仕事はきっちりやってくれるから頼もしいんだけどー、そうかー、甘やかさない方針なんだー、いや、そゆことはどうでもいいんだ。

机くん、かっこいいわー。
運動会の時もそうだったけど、最恐だわー。

そんな机くんはカナちゃんのまつげが4本になったことにも気づいてました。

15-10-2-8.jpg
※画像引用 講談社 末次由紀「ちはやふる」28巻より

読み返してみたけど17P目からもう4本だったよ!

とにかくなにが言いたいかというと、キャラクターが作り込まれているってことね。

実はこのごろシナリオの勉強もしているのですが、そこで講師の先生が、面白い映画の条件は二つしかない、と言うんです。
わかりますか?
  V
  V
  V
  V
  V
それは、ストーリーが面白いこと、キャラが魅力的なこと。

ちはやふるというのはだからすごく面白い映画になりうるんですよ。いや、実写映画がどうこう言ってんじゃないんですが、漫画通りなら面白くならないはずないし。
ちはやふるは映像的にもすごいから、末次先生は映画監督になるといいかもしれない。

154Pから155P目の演出についてですが、カナちゃんの肩においた千早の手のアップから、カメラが引いて千早の背に回ります。
「太一がかるた部をやめた」というある意味全員にとって負の言葉、なによりそれを千早が発したということに驚くカナちゃんと菫のUPになって、ぐいっとカメラが俯瞰構図、ここまで千早の表情なし。
そして次ページにUP。このとき手前にいるカナちゃんはぼかし効果となっていて、カメラの焦点がくっきりと千早だけに絞られています。
で、左端の「そして」のコマはかけあみグラデ。ここがふつうならベタにするかもですが、千早の目にトーン、口にかけあみをひいた繊細なペンタッチを殺しかねないのであえてかけあみグラデです。
計算というよりはこれはもう自然にできちゃっているんでしょうね。

15-10-2-65.jpg
※画像引用 講談社 末次由紀「ちはやふる」28巻より

上記の流れなので、次の見開きにもベタは少ないです。
星空のシーンも70番台か90番台の網の目のすくないトーン処理。いや、グラデか。
トーンにすることによって、全員の脳裏の上に(この言葉の使い方はまちがっているがまあ勘弁)、ふわりとイメージを浮かべさせます。
そう、読者ではなく、キャラクターの脳裏にイメージを浮かべさせ、読者はそれを見るわけです。

ふうーっ!

漫画家ってのはすごいなあって思うわけですよ、こんなときに。
ヒトコマたりとも手は抜いてないですね。
私も同人で漫画を描きますが、この部分はなんか白っぽいからトーンいれとこうとか適当ですもん。

最近NHKで漫勉ってやってるじゃないですか。浦沢直樹がいろんな漫画家に会うやつ。描いてるシーン見ていろいろ言っててそれがすごく的を得ているというか、影響された人とかすぐわかっちゃう。

漫画家のペンタッチってのは履歴書だよね。

そしてその漫画家さんたちもほんとヒトコマたりとも手を抜いてない。
それが漫画家を一流漫画家にするんだと思う。

だから小説家の場合は1ページ、1行、1単語に手を抜いちゃいけないんだよ。
「ちはやふる」を読むとわたしも奮い立っちゃうんだよ。がんばんなきゃって思うわけ。

とまあここまで書いてきて次巻が今月16日発売。
瑞沢高校はどうなるのか、太一は顔を見せるのか、波田くんは活躍できるのか、新の部活はどうなるのか、

そしてしのぶちゃんはバイトできるのか。

それにしてもしのぶちゃん、バイトで買える着物言うたらポリか?
なでしこやふりふなんかだと正絹でも9万くらいで買えるけど、今まで100万単位の着物着てたのに大丈夫なんか? あ、アンティークなら5万くらいで……。

待て次号!

ちはやふる(29) (BE LOVE KC)
末次 由紀
講談社 (2015-10-13)
売り上げランキング: 51


うわっ! ヒョロくんが表紙???
ちはやふる | 
2015.10.02 ( Fri )  13:41:23
▲ Page Top

ちはやふる27巻 感想・レビュー

まるまる1巻、ちはやがカルタをしていません。いや、ちょっとはしてるけど本気じゃない。
こんな巻が今まであったでしょうか!

それほど太一に言われた言葉が、太一に去られたことがちはやにはつらいのでした。

ちはやふる(27)
ちはやふる(27)
posted with amazlet at 15.04.29
講談社 (2015-04-24)


今は千早にもカルタの札が真っ黒に見えて、札をとることができません。
あの千早が「カルタが怖い」と。
そんな千早にご隠居先生は「学びなさい」と言います。

千早はカルタ部を休部して勉強を始めます。
カルタと同じだけの集中力を持ってすれば180位から72位にあがるのも簡単……じゃねえよ!
今までどんだけ勉強しなかったんだ、千早。

動けない千早の代わりに瑞沢カルタ部がんばります。新入部員が4人も入りましたからね。
しかし中の一人が少々問題児。
わたしがわたしが、というタイプで人をいらつかせる名人です。
こういう人いるいるとは思いますが、実際私の周りにはいないですね。逆にわたしがこのタイプかも、とちょっと怖くなった。
私も人の話聞かないし、空気読まないもんなあ……反省しよう。

相手をイラつかせない怒らせない話し方と聴き方のルール
竹内 幸子
かんき出版
売り上げランキング: 11,077


この人物が毎回試合をして勝率のいいものから大会にでるようにしようと提案します。
カナちゃんたちはどうにかしないと部がバラバラになると困惑しますが、結局「話してみればよかったんだ」ということに。
問題児以外とは打ち解けることはできたようです。

一方、新も地元の高校でカルタ部を作るためにがんばって、部員も5人になりました。富士崎高校とも試合をして、チームというのがどんなものかわかってきます。
富士崎の先生から千早や太一がカルタ部にいないと言うことを聞きますが、「今度は俺がもらったものを返す番」と「神宮で会おう」というメッセージを送ります。
そう、新がカルタを止めたとき、太一が「新は必ず戻ってくる、強くなってあいつを待とう」と言ったのと同じです。

千早にもそのメッセージは届きました。

「強くなって太一を待とう」

次巻ではきっと千早はカルタ部に戻ってくるでしょう!
ちはやふる | 
2015.05.02 ( Sat )  10:13:59
▲ Page Top

アニメ「ちはやふる」の川尻善昭さん

アニメ「ちはやふる」の絵コンテを描いて好評の川尻善昭さんは、ほんとはこんな作品を作るひと。



1987年に「妖獣都市」が出たときは、一種のお祭り状態だった。
当時、これほど美しく、かつよく動き、またエロスとバイオレンスな作品は存在しなかったからだ。

妖獣都市 [DVD]
妖獣都市 [DVD]
posted with amazlet at 16.04.19
ジャパンホームビデオ (2000-08-04)
売り上げランキング: 13,628


この1作品で川尻さんの名前は世界に(大げさでなく)轟いた。
最近では絵コンテが多いのだけど、川尻さんの作画もいつか「ちはやふる」で見てみたい。
ちはやふる |  川尻善昭 ちはやふる
2014.11.14 ( Fri )  12:07:24
▲ Page Top

ちはやふる25巻と26巻感想

ちはやふる25巻の感想がここまで遅れたのは、なんというか、感想の書きにくい巻だったからです。
しかしもう26巻が出てしまったので、ちょっとでもふれておこうと。

なんで感想が書きにくいかというと、原田先生の巻だったからです。
そりゃあ名人の過去話しとか乗っていたけど、ほとんど原田先生の情熱と執念にもっていかれた巻でした。

1014_4.jpg

原田先生の巻だとどうして感想が書きにくいか? 
なんというかつっこむ隙がないというかですね、感想書くために読んでたらもう読むだけになっちゃってなにも考えられない。
圧倒的な勝負の世界に口がはさめないんです。

それにしても、手のつけられない「感じの良さ」を武器にする名人に対し、原田先生がどうやって勝っていくか、よくもまあ毎回末次さんはそういう戦略を考え出すものですよ。
もつれにもつれてアップしてダウンして、紆余曲折あってついについに決着がついてしまうんだけど、もう読んでいる方は原田先生の苦しさと一体になって、事実決着つくまで私は息をしてなかったんじゃないかと思うほどでしたが、ついに決着がついてしまいました。
ああーーーううーーー。

ちはやふる(25) [ 末次由紀 ]

価格:463円
(2014/10/14 11:52時点)
感想(24件)




そして26巻。
26巻は少しライトな巻でしたが、ここにきてこれが少女マンガだということを思い出させてくれる巻でした。

ちはやふる(26) (BE LOVE KC)
末次 由紀
講談社 (2014-10-10)


恋愛モノきたーーーーー!!!

試合の話はひとつだけで、あとは楽しい学園ライフ。
そしてラストにどーんと重い恋愛モノとなっています。
そうだよ、これ恋愛絡みだったんだよ。
そしてさりげなくなくクーベルチュール押しが強引(笑)。

choco_osi.jpg

バレンタインネタがはいっているせいです。作者も楽しんで描いているなー。
そのあとの太一の誕生日ネタも大笑いです。
二回もひっぱって大騒ぎしますが、これが次の回のシリアスな恋愛ものへのホップステップになっているわけです。

1014_6.jpg
珍しい太一のヘン顔。

ところで今回画面についてですが、31Pの描写がすばらしいわけです。

1014_3.jpg

このページで千早の「からっぽ」な感じが表現されているんですが、そもそも絵で「からっぽ」を表現するのはむずかしいわけですよ。何もないのを描くわけですからね。
しかしこのページではものすごくうまく千早は「本能で」とっているような描写になっているわけです。

描写の妙で言えば太一が千早に告白するあの見開きのシーン、136、137P。
(これから読む人のために絵は載せません)

あそこもすばらしいですね!

通常ああいう告白シーンは顔のUPで描くと思うんですよ。でもカメラは二人から少し離れた場所で低い位置にあり、太一は顔を片手で隠しています。読者に見えるのは千早の顔だけ。
つまりここでは千早は一瞬太一がなにを言っているのかわからない、という描写がされています。
そして5Pも経てから千早の胸の中に太一の言葉が、そして今までいろいろと思い当たる部分が「ぶわっ」と降りてくるわけです。
千早だって太一の言動を意識しなかったわけじゃないと思うんですが、意識的にか無意識にか、それを恋愛感情から遮断していたんですよね。それがいっせいに千早の中によみがえってくる。
千早の表情はそこから6Pまるまる変わりません。読者的にはほとんど無表情に近い千早の顔にちょっともやっとはするんですが、そのあとの千早が答えるときのつらそうな顔、いくら千早がKYとは言え、これを答えるのはつらかっただろうなあと思うわけです。

さてここで新の告白シーンを思い浮かべてみましょう。コミックス23巻を用意。

実はこちらも告白シーンはカメラが引いて下からの目線です。
でもその前のコマで新は笑っているし横顔もはっきり描かれています。
ちはやの表情は太一のときと同じびっくり顔ですが、効果の違いで新のときの方がストレートに心にはいってきている描写になっています。

1014_1.jpg
新の時
1014_2.jpg
太一の時

新のときはなんだかキラキラした効果なのに、太一の時は影がトーンで多く使われ、効果は風と「散る」花です。
「散る花」です。大事なことなので二回言いました。
百人一首にもありますよね。
「ひさかたの 光のどけき 春の日に 静心なく 花の散るらん」
穏やかな春の日なのに、千早の心も太一の心も狂ったように舞い散る桜のように荒れ狂います。
そして散った桜は失われてしまうのです……。嗚呼……。


そしてそして。
最後のキスシーンなんですが(これから読む人のために以下略)。
ここでも太一の顔はぜんぜん描かれていないわけなんですよ。前髪で表情が隠れている。
告白のシーンでも顔を隠していた太一ですが、そのあと千早をくどく(?)シーンではかっこよく真摯な表情がたくさん描かれています。
しかしこのキスシーンのあとの太一の顔はうつろな感じです。
「石でできてるとでも」という顔は私にはどうしてこの表情で描いたのかよくわかりません。
つらそうな顔でもなく、自嘲でもなく、感情の伺えない表情です。
でもそのあとの「真っ黒に見える」という横顔は、怖いくらいの「虚ろ」です。
千早はキスのショックより、太一の虚ろがショックだったのではないでしょうか、もちろん、「百枚全部真っ黒」という言葉もショックだったとは思いますが。
人の感情や風景があふれた札に色が見えなくなってしまうというのは、太一の感情が死んでしまったからです。
それを成してしまったのは千早自身です。

しかしねえ……。

これは千早のせいではないわけですから、いかんともしがたいわけで。

表紙美しいですね!
ちはやふる(26) (BE LOVE KC)

そんなわけで次巻がでるまでじたばたと苦しい日々を送らなきゃいけないわけですよ。
ああ……早く福井の新がカルタ部作って瑞沢高校に戦いを挑んでほしい。

※画像引用 講談社 末次由紀「ちはやふる」23.25.26巻より
ちはやふる | 
2014.10.14 ( Tue )  11:43:57
▲ Page Top

ちはやふる24巻あらすじネタバレ感想

いよいよ名人・クイーン戦がはじまりました。

ちはやふる(24) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀
講談社 (2014-04-11)


千早のダディベア熱もさらに深まっているようですが、問題はそこではない。
会場にきていない新を心配して電話する千早ですが、二人とも受話器を耳にくっつけているだけで真っ赤です。
ああ、初々しいなあ。

24_0004.jpg


名人・クイーん戦はNHK中継ではなくニコ動の生中継になっています。ちはやふるのおかげでカルタも認知度があがって若い人たちにも関心が高まったのでしょう。
なんにせよ、日本の伝統文化が伝えられていくことはうれしいですね。
陣地決めや札ボーイ、札ガールという蘊蓄をはさんで試合がはじまります。しかしスノー姫の髪型をしているから「本気だ!」と思う千早もどうかと思います。

さて、試合開始。エベレスト小峰と呼ばれる美声の選任読手さんの声ではじまります。
立体的な響きというのを幾何学的な模様で表す末次先生の技。

24_0005.jpg

クイーン戦一回戦はクイーンスマイルの出たしのぶちゃんの勝ち。名人戦はカルタをコントロールしている名人が、5回戦まで引っ張るつもりで負けて、原田先生の勝ちです。

休憩の昼食時、しのぶちゃんにはショックなことがあります。毎回試合のときに豪華な着物を買ってくれるおばあさん、23巻で畳に最短距離をマジックで描いてくれた祖母が、実は自分を応援しているわけではなく、しのぶちゃんを看板として支持者の票を得ようとしているとお母さんに言われてしまうのです(おばあさんは京都市議員)。
いやいやいや。
それもあるかもしれないけど、おばあちゃんはしのぶちゃんを応援してるって!
そこに千早がやってきて、浮き上がった気持ちも、千早がクイーン戦の予選を捨てて修学旅行へ行ったと聞かされ、また奈落の底へ。

その落ち込んだ気持ちのまま試合に出て、カルタたちの声が聞こえなくなったしのぶちゃん、自分のカルタができません。
一方猪熊さんは三人目をおなかに身ごもりながらも、すべてのカルタをする女性のために女王をめざしていきます。
気持ちの入り方のせいか、2試合目は猪熊さん勝利!

そのころ話題のおばあさまはTVのチャンネルをあちこち変えながらカルタ中継を探しています。だれか教えてあげて!

24_0009.jpg

クイーン戦がおやすみの時間、名人戦の3回戦。この回は名人が大山札を取りに行く積極性までみせて名人の勝ち。しかしこの回は原田先生が捨てた回でした。3回戦を捨てて体力を温存しながら4回戦に臨みます。

さて、運命のクイーン戦決勝戦、名人戦4回戦。
この回で桜沢先生はしのぶちゃんがいかに強く札と結びついていたか、そしてそれがどれほど孤独なことであったかを思い知らされます。

24_0007.jpg

クイーン戦も目が離せませんが名人戦の迫力もすごいです。すべての技、作戦をつぎ込んで名人を追いつめていく原田先生。
ここで名人の弱点、視界の端が見えにくいというのも利用していきます。
弱点を攻めるのではなく、それすら名人の特長としてとらえ、積極的に利用していく。それが人生をカルタにかけた男のやり方なのです。

24_8.jpg

すべての決着がつく25巻はあと2ヶ月後!

ところで巻末4コマがようやく終了。結局机くんがいいとこ持っていったオチになってました(笑)。

漫画全巻ドットコム「ちはやふる」1-24巻(中古)10,925円


※画像は全て末次由紀「ちはやふる24巻」講談社BR-LOVEコミックスより
ちはやふる | 
2014.05.16 ( Fri )  10:29:01
▲ Page Top

ちはやふる23巻あらすじ感想ねたばれ

今さらですが書いていなかった23巻の感想(書き漏らしていた9巻もレビューしました)。

さあいよいよ名人への挑戦者が決まるこの巻、息を飲んでページをめくりました。

ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)
末次 由紀
講談社 (2013-12-13)


カルタをやっている人なら3P目で結果がわかったかもしれませんが、私は4P目でようやくわかりましたよ。
原田先生勝利!
4・5P目のわっという歓声のあと、6・7P目の音のない感動のシーン。
原田先生が賭ける名人への執念、そして人生を知っているからこそ、弟子たちは感激で大泣きなんですね。
長年のライバルの北野先生も泣いています。

破れた新は畳の上でひっくり返っていますが、そこへ千早が。
千早だったら終盤どうしたかと聞かれ、「私は攻めかるただから、手にいれたいものほど手放すのーーー必ず取ると勝負にでるの」
まっすぐに自分を見つめる千早に新は「好きや」と告白。

24_1.jpg


もともと新は千早を好きだったんだろうけど、たぶんこのとき、はっきりと自覚したんじゃないかな、千早を手に入れたいと。

一方、太一は千早が借りたマフラーを名人に返しに行って、そこで「彼氏です」と宣言します。
カルタの勝負もおもしろいけどやはり少女マンガにはロマンがないと!

さて、試合が終わって穏やかな学園生活ですが、告白の日から千早はずっとぼんやりというかびっくりしてます。

新の告白を聞いていたカナちゃんとスミレちゃんはやきもき。太一に新の告白のことを告げたいカナちゃんですが、スミレちゃんに「真島先輩が超えられなかったハードルを綿谷さんは軽々越えちゃったんですよ」と止められてしまいます。
ぼんやりしっぱなしの千早に机くんが「勉強しないなら帰って、じゃま」と告げますが、その机くんも(テストで学年一位になったらカナちゃんに好きだって言おうか)と悶々としていますよ。

そんなぼんやり千早の元へどSの須藤さんや周防さんから練習試合をしないかとお誘いが。
なんと二人は同じ大学、しかも東大の学生なのでした。

東大!

24_0002.jpg


「周防さんここで4回も留年したの? 頭いいの? バカなの?」
大学は7年まで留年できたと思います。

千早は周防さんと勝負するのですが、そこで周防さんのカルタの本質を知ります。
周防さんのカルタは「コントロール」。
相手にお手つきを誘う気持ちの悪いカルタでした。気持ちのまっすぐな千早にはそんなカルタの取り方は考えもつかないようです。
しかし最後まで勝負を捨てなかった千早に周防さんは「クイーンになれない」と宣言。ショックを受ける千早。

千早のあと太一が勝負を挑むのですが、周防さんはつっぱねます。そこで太一が取り出したのがーーー

とらや。

24_0003.jpg

〈とらや〉小形羊羹14本入K-14【RCP】

価格:3,844円
(2014/5/11 01:43時点)
感想(63件)




とらやは反則だよね。
周りの部員から「あいつ出世する」とささやかれる太一。

周防さんとの試合のあと、原田先生を訪ねた千早は「周防さんの弱点がわかったかも」と告げます。あのわずかな間のどこでわかったのか不明ですが、誰よりも周防さんになりきった千早には周防さんの目の動きでわかったのかもしれませんね。

このあとクリスマス会やしのぶちゃんとおばあさんの話がちらっと出て、やがてついに名人戦へーーー

※画像は全て末次由紀「ちはやふる」講談社BR-LOVEコミックス
ちはやふる | 
2014.05.13 ( Tue )  10:37:14
▲ Page Top
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
このブログをリンクに追加する
AMAZON