HOME   »  特撮
Category | 特撮

新文芸座に実相寺昭夫オールナイトを観に行った

実相寺監督の「帝都物語」を大画面で見る機会はもうないかもしれない、と、新幹線に乗って富山から東京・池袋の新文芸座のオールナイトへいってきました。
ほかに上映されるのは

「ウルトラQザムービー星の伝説」
「シルバー仮面1話2話」
「ウルトラマンティガ 夢・花」
「ウルトラセブン狙われた街」
「ウルトラマンマックス狙われない街」

趣味に走った選択だなあ。

途中でシルバー仮面が機械の調子が悪くなりいったん中止となるトラブルがあって、あとで再映するとなると、ラストの帝都物語を見ていると帰りの新幹線に間に合わない、どうしようと思っていたのですが、なんと先に帝都物語を上映してくれるとのこと。
これならセブンとマックスを犠牲にすれば新幹線に間に合う! よかった(ティガをあきらめる気はなかった)。

とりあえず感想。

シルバー仮面はあまり子供向きじゃない作品で、等身大のヒーローが宇宙人と戦うのは仮面ライダーと一緒なんだけど、ライダーのようなスピード感や勢いがなくて、これは当時どうだったんだろう。

放送開始45周年記念企画 甦るヒーローライブラリー 第24集 シルバー仮面 Blu-ray Vol.1
TCエンタテインメント (2017-03-31)
売り上げランキング: 18,295


「星の伝説」は公開1週間で終了したそうだが(トークショーで俳優の堀内正美さんが言ってた)、あの内容では仕方ないと思う。
主役がはっきりしないし、サスペンス的に弱いし、もう少しミステリー寄り、ホラー寄りになっていればよかったんだけど、主人公たちの危機感が足りない。
そして怪獣の出現に説得力がない。
二三人殺すためだけに巨大怪獣が出現せんでも。
最初は古代遺跡の発掘や調査や工事しているところで殺人事件が起こって、なにか古代の謎が関係あるのかと思ったらあまり関係ない。
地球が汚くなっていくからそれを止めるために太古の精神をもった人を選んで太古の習慣を守る、そのために宇宙人が動いているという話だが、それと古代遺跡守るのとどんな関係が?
たぶん最初のプロットは古代遺跡だけの話しだったんだろうけど、怪獣出せとか宇宙人出せとか言われたんだろうなあと推測される。
話のイメージは諸星大二郎で、最後に宇宙に飛び立つロケットのデザインが星野之宣ぽくていい。

ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説 [DVD]
バンダイビジュアル (2001-08-25)
売り上げランキング: 10,695


そして「帝都物語」。
一度テレビで見ているはずなんだけど、ほとんど覚えていなかった。おもしろかった。
いきなり「加藤」という悪の妖人が存在していることになってて、「加藤がくるぞー」「加藤がくるぞー」って逃げまどってる。
この映画の前に話がひとつあったんじゃないの、と思いたくなるくらい、話がすすんでいる設定でいろいろ説明されてないんだけど、なんか勢いがあって説明不足を自力で補っていきながらみちゃう。

私は西村博士の作った「学天則」って人造人間が動いているところを見たかったんだけど、そのほかにも隠命師同士の対決とか中二病満載感がすばらしい。

帝都物語 [DVD]
帝都物語 [DVD]
posted with amazlet at 16.12.26
角川エンタテインメント (2009-08-28)
売り上げランキング: 59,608


あらすじとしてはとにかく加藤ってやつが東京の破壊を望んでて、そのために将門の怨霊を起こそうとする。
それを阻止しようとするのは、隠命師の土御門家と将門の血を引く兄妹と、将門の眠りを守る神社の巫女。
妹は加藤にさらわれ子供を産んで、その子が将門の眠りをさますために使われる。
巫女は兄と偽装結婚して兄妹を守ろうとする。

こういう設定の中に渋沢翁の東京改造計画(勝新太郎)や、流れ者の風水師(桂三枝)、寺田寅彦(寺泉憲)などが絡んでくる。

すばらしいのはオープンセットで銀座の町並みなどは本物のようだった。
Wikiによると、「昭島市の昭和の森で総工費3億円、45日間を費やして、銀座4丁目交差点から新橋方面の街並みを150メートル、3000坪にわたって再現[8]。銀座通りを走る市電[注 1]も2000万円を使って製造された。銀座のオープンセットでは、のべ3000人のエキストラを起用。」とある。
車屋路面電車がちゃんと走るセット。

あと、渋沢翁の前で展開する東京の模型もかなりの大きさですばらしい。

時代は大正なので関東大震災が起きるが、そうするとその模型もちゃんと壊れている。

私は原作が10巻でたところで全部読んだが、もうおもしろくて止まらなかった。
あの猥雑で湿っぽくてねっとりした暗さが、この映画では見事に表現されている。
あの原作から風水とか陰陽師に興味を持ち、そっち系が好きになったのだから、「帝都物語」も「星を継ぐもの」同様、私の人生を変えた本だと言える。

帝都物語 第壱番<帝都物語> (角川文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 17,616


ティガの「花」「夢」は新幹線の時間が気になってあまり集中できなかった。残念。

シルバー仮面を最後にしてほしかったなあ。

23日にオールナイト

23日にオールナイト行きます。
東京です。
池袋です。
新文芸座です。

「神様の子守はじめました。」の新作一本しあげました……ぜえぜえ。

今から寝て10時に起きて12時の新幹線乗って東京行って、
ちょっと打ち合わせして、買い物して、友人と少しだけ飲んで食って
そのあとオールナイト見て、朝の新幹線で帰ります。

オールナイトは

実相寺昭雄 特撮オールナイト

jiso.jpg

プログラムは
『シルバー仮面』「ふるさとは地球」「地球人は宇宙の敵」
『ウルトラQ ザ・ムービー 星の伝説』★
『ウルトラマンティガ』「花」「夢」
『ウルトラセブン』「狙われた街」
『ウルトラマンマックス』「狙われない街」
『帝都物語』★

トークショーに中堀正夫さん(実相寺組カメラマン)、堀内正美さん(俳優)、大家由祐子さん(女優)、樋口尚文さん(映画評論家・監督)がいらっしゃるそうです。私は詳しくないのでゲストの方々を存じあげないのですが。

「帝都物語」をもう一度見たかったんだ!

でも原稿できなかったらほんとヤバイからがんばった!
これから寝ますー。

富山の朝焼けの立山連峰。

IMG_0384_R.jpg


「大ゴジラ特撮王国YOKOHAMA」見に行きました。

横浜ランドマークホールに「大ゴジラ特撮王国YOKOHAMA」見に行きました。

RIMG0374_R.jpg
吹き抜けに大量のピカチュウ。
RIMG0375_R.jpg
入口にはゴジラがUPでお迎え。
RIMG0376_R.jpg
窓の外のゴジラ。
RIMG0377_R.jpg
マンダの生贄にせよ!
RIMG0378_R.jpg
バラゴン目線で(集中線効果つけてみた)。
RIMG0381_R.jpg
地底に眠るガイガン。
RIMG0382_R.jpg
モスラ。
RIMG0379_R.jpg
RIMG0390_R.jpg
モスラ、バトラ。ランドマークタワーでの戦い。
RIMG0384_R.jpg
RIMG0380_R.jpg
キングギドラ。かっこいい。
RIMG0385_R.jpg
RIMG0387_R.jpg
海中を進むゴジラ。
RIMG0386_R.jpg
これは何ゴジ?
RIMG0388_R.jpg
さあ、いよいよシンゴジのターン。
RIMG0391_R.jpg
かっこいいね。
RIMG0392_R.jpg
いいよいいよォッ!
RIMG0394_R.jpg
モデルさんこっちむいてー!
RIMG0395_R.jpg
背びれすごいな、
RIMG0401_R.jpg
あの尻尾!
RIMG0400_R.jpg
飛び出す3D写真。カメラで撮ると飛び出して見えるという……ほんとだ!
RIMG0396_R.jpg
シン・ゴジラ造形元。
RIMG0399_R.jpg
騎竜。
RIMG0402_R.jpg
初代。
RIMG0403_R.jpg
かっこいいね!メカゴジラは好きです。モスラの出てくる方。
RIMG0404_R.jpg
騎竜パイロットスーツ。
RIMG0406_R.jpg
一家に一匹。
RIMG0408_R.jpg
定番のおみやげ ゴジラプリントゴーフレット。
RIMG0409_R.jpg
「特撮秘宝」288Pで1600円。読みごたえありそう。
RIMG0412_R.jpg
代怪獣海洋出現ノ図 Tシャツ。
RIMG0410_R.jpg
Tシャツはいろいろ迷ったけど、浮世絵風でかっこよかったから。
RIMG0411_R.jpg
欲しかったメカゴジラYシャツは納期に間に合わなかったみたい。

最終週で月曜だったのでお客さんも少なく、写真も撮りやすかったです。
資料的なものは少なめ。
オキシジェンデストロイヤーが使い古された感じでかっこよかった。
おみやげが豊富だったのはよかったです。

別冊映画秘宝 特撮秘宝vol.4 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

洋泉社 (2016-07-27)
売り上げランキング: 245


怪獣映画だった! シン・ゴジラ! 感想&ネタバレ! 観に行く人は読まないで!

ようやくシン・ゴジラを観てきました。

レディースデーなのに男子多い。
しかも日本橋TOHOの一番大きなスクリーンなのに満員!
今日は平日ですよ。

それにしてもハンカチは必須。
だって前後左右男子だから……く、臭……っ。

みんなアドレナリンたぎってるなあ。

そんなわけで見てきてすぐの感想です。
とりあえず好きなシーンだけ、忘れないうちにメモメモ。

あとでゆっくりちゃんとした感想書くので、ここでは見た人が「ああそうそう」って思ってくれればよし。

だからここから先は観た人だけ読んでね。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ

グラウンドワークス
売り上げランキング: 3





確かに怪獣映画だった!

ひいき目抜きでハリウッド版より面白かった。


船から始まるのはお約束。

しっぽ長い。

あれ? ゴジラじゃない。

会議が長すぎて「中略」。

集まったのは各部門からの「変人、異端児、やっかいもの、はみだしもの、オタク

余貴美子は戦いたがっている。

前半会議のシーンが長すぎるので子供がたいくつしないか心配だ。

現場から攻撃許可をもとめる伝言ゲームがどこまで続くのかと思った。
決断まで長すぎる。ギャオスなら逃げてる。

戦車の動きがかっこいい。もう一回見て確かめたいけど、すごく動き方というかカット? フレーム? がアニメっぽい。
アニメ演出で戦車動かしてるのか。

戦車の弾ってあんなに遠くまで届くんだ……

1回目の攻撃が失敗に終わるのもお約束。

「なぜまたこっちに戻ってくるんだ」(マジソレ)

米国の武器すげえ(ゴジラを怒らせた)。

データを折って何がわかったのか不明。


ヤシオリ作戦のヤシオリってなに?

スサノオノミコトがヤマタノオロチという大蛇を倒すときに用いた「八塩折之酒」のことだったらしい。
確かに飲ませて倒すんだもんな。

アメリカさんが親切すぎて不穏。

パナソニックのレッツノート。
キングジムのファイル。
タイベックの簡易な防護服。

エヴァ音楽!

伊福部音楽!

今回初めてゴジラを見た子供たちにも伊福部遺伝子は伝わっていくんだなあ……。


シン・ゴジラ音楽集
シン・ゴジラ音楽集
posted with amazlet at 16.08.03
鷺巣詩郎
キングレコード (2016-07-30)
売り上げランキング: 2


さあ、こっから逆襲だ! 行け行け自衛隊!

新幹線が武器になるとは驚きだ!

山手線も兵器だぜ!


あのゴジラの物理的な「倒し方」はすばらしい。この手があったか。
(ヨシモトヨシトモのタテノリを思い出した)

土木機械のすばらしさよ。

アメノハバキリって命名された重機がかっこいい。

機能は美につながる。折りたたまれたアームが伸びてゆくところはハヤブサのパドル展開を思い出した。

チューチュー作戦。できればゴジラの口の中に液体が入っていくところが見たかった!

決戦の演説はインデペンデンスディの方が燃える……かな。

戦いが終了してもアメリカ映画みたいに歓声があがらないところが日本人。
「ふーやれやれ」という感じ。

アイドル出なくてよかった、ほんとによかった。
出てたらそこで気持ちが一度止まってしまうもんな。
石原さとみでも止まりそうだったもん。
片桐はいりでも実は止まった。
長谷川さんの地味な顔がとてもよかった。この人の顔、左右不対称だよね。

ゴジラには感情がなかった。 これすごく感じた。

読みごたえのあったパンフレット!







ロックドリルの世界〜地底世界の超機械巨神〜

やだ、なにこれかっこいい。



怪獣を迎え撃つのは工業用機械だけでいいんじゃないかと思ってしまう。
監督は平成ウルトラマンシリーズや実写版パトレイバーを撮った 田口清隆さん。
製作総指揮は樋口真嗣さん。

ときたら特撮モノでいいですよね。

rokkudoriru.jpg

rokkudoriru4.jpg

rokkudor2.jpg

rokkudoriru3.jpg

お子様や男子が大好きなドリル。
男の子に見せれば受けること間違いなさそう。

AMAZONのレビューでは作業シーンは少ないそうですが、動いているシーンをやたらマニアックに撮っているということなので
ディティールが好きな人はハマるかも。


ロックドリルの世界 ~地底世界の超機械巨神~ [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2009-07-24)
売り上げランキング: 149,361


劇場版ウルトラマンX きたぞ! われらのウルトラマン

ウルトラマンXは特撮のクオリティが高い高いと言われてたので見に行きました。

ウルトラマンX Blu-ray BOX I
x01.jpg

TVでは2回くらいしか見てないんですよ。
なんか円谷劇場みたいな中(ウルトラマン列伝)でやってるので、その前のゼロとかギンガとか、少しチャチな気がしたんで見る気になれなかったんですね。

とくにウルトラマンや怪獣がソフビになっちゃってるのがいやで。
でもまああれは商戦としてはいいアイデアですよね。僕の持ってるソフビがいつか巨大怪獣になるかもって夢見られますよね。

そんなわけで劇場版。

確かにクオリティ高い。

TVの総集編ぽいのが前半15分くらいあるんだけど、あれがTVのままだとしたら劇場版になっても遜色ないくらいかっこよかった!

私が見てたのは
マン、セブン、それから飛んでマックス、メビウス、DVDでガイア、ネクサス、劇場版ULTRAMANで、ガイアでウルトラマンが地面に着地するとき土煙があがる表現にかっこいいと思ってたんですが、Xは、見上げる角度が多く、本当にその場に巨人がいるようでかっこいいですね。

私はメビウス、マックス、ガイアが大好きなんですが、この3本はストーリーがよかった。
X、劇場版はストーリーはおいておいて、特撮が本当にかっこいい(TVドラマとして見ていればまたストーリーもいいんでしょうが、映画はストーリー関係ないよね)。

怪獣との戦いだけを1時間飽きさせずに見せるというのはすばらしいですね。

特にアントラーとティガとの空中戦がかっこよかったです。
アントラーがぶぶぶと羽根をふるうのはなんかすげえ怖い。
ULTRAMANから空中戦は円谷の得意芸になったか、この空中戦だけならハリウッドにも負けないと思います。

ULTRAMAN [DVD]
ULTRAMAN [DVD]
posted with amazlet at 16.04.01
バンダイビジュアル (2010-01-27)
売り上げランキング: 13,723


ティガとウルトラマンが何万年も前からザイゴーグを封じるために地中にいたという設定がいろいろ矛盾もあるし無理もあるんですが、「きたぞわれらのウルトラマン」でウルトラマンをかっこよく出す、これだけにこだわった演出もすばらしかったです。
子役の子がお母さんを助けたくてティガに返信するというのも、説得力があり、夢がありますね。子供はすごく喜ぶんじゃないでしょうか。

しかしお母さんの博士の演技がちょっとひどい。

新宿ピカデリーに見入ったんですが、小さめの映画館でしたが平日でもけっこういっぱいでした。
子供たちは主題歌が最後にかかると一緒に歌ってましたよ。

8人ウルトラマンで、知らない人が二人いたんで、こんどメビウス以降のウルトラマンもDVD借りて見てみようと思います。






平成ガメラ三部作オールナイト行ってきました

平成ガメラ三部作をみた。
3本続けて見るといろいろとよくわかる。

特撮リボルテック033 ガメラ2レギオン襲来 G2ガメラ ノンスケール 塗装済み アクションフィギュア
g11.jpg

1作目はガメラもギャオスも動きがまだぎこちない。
特にガメラは腕が短いので動きがかなり制限され、普通のプロレスができない。
ゴジラみたいに尻尾使ったりもできないので、どう戦ったらいいのかがよくわかってない。

しかし、2作目になると、ガメラとしての戦い方がこなれてきて、組合いよりも距離をとってプラズマ砲がかっこいいとか、頭突きだとか、からだ全体を使ってぶつかるとか、ガメラとしての戦い方になっているし、演出もガメラをかっこよく撮る構図になっている。

しかし3作目ではアップが多用され、イリスも含めて怪獣たちのぶつかりあいが少なく怪獣バトルになっていない。
イリスの形態がエヴァに酷似した人形なので、組み合うとガメラがどうしたって不利になるためなのか、あのよく動く触手のせいで近寄れないのか。
あの形は怪獣バトル的には失敗だった。
怪獣映画では、まず、戦っているときに両方とも互角にやりあえるデザイン、というのを留意すべきだった。

あと気づいたのはエンドクレジットで、2作目が一番自衛隊協力各部の名前が多い。主役が自衛隊の人なので自衛隊を絡めやすかったのだろう。
2作目が一番戦争映画してた。

平成ガメラ Blu-ray BOX
平成ガメラ Blu-ray BOX
posted with amazlet at 16.03.21
角川エンタテインメント (2009-08-28)
売り上げランキング: 35,422


監督の話で、日本は戦争に負けているから楽しい戦争映画が作れない、作っちゃいけないというフラストレーションが怪獣映画に向いた、とあったけど、その点で一番自衛隊が怪獣と戦っているのがレギオンだった。
1作目も3作目の確かに戦っているんだけど、総力戦という感じがしない。
やっぱり「防衛ライン」って必須だよね。

3作目のえげつない渋谷破壊シーン。監督はタガが外れたとおっしゃっていたが、ほんとうにえげつない。
ガメラの火炎で爆発して人がふっとぶシーンがしっかり映ってるし、瓦礫のしたにいて助かった、と思ってる人が踏みつぶされるし、振ってくる瓦礫はほんとにカメラめがけてくるし、ものすごく怖い。
しかし何度観ても京都炎上シーンは美しい。

平成ガメラ パーフェクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 33,845


監督の話で一番力が入っていたのは「中山忍ちゃんがかわいかった」というところです。

新文芸座のガメラ関連展示
RIMG0022_R_20160331144054650.jpg
RIMG0017_R.jpg
RIMG0023_R_20160331144112a89.jpg
RIMG0024_R.jpg
RIMG0021_R_20160331144100ef7.jpg
RIMG0020_R_20160331144059993.jpg


本日は平成ガメラ三部作オールナイト

本日は平成ガメラ三部作オールナイト。
ゲストは金子修介監督!

ガメラ トリロジー 平成版ガメラ3部作収録 Blu-ray BOX (PS3再生・日本語音声可) (北米版)
gamera1.jpg

3部昨の中ではレギオンが大好き。
話しもレギオンとのバトルも好き。
話はそれほど好きじゃないけど3話の渋谷・京都破壊シーンが好き。
怪獣自体は1話のギャオス最高。

ガメラ監督日記
ガメラ監督日記
posted with amazlet at 16.03.20
金子 修介
小学館
売り上げランキング: 142,142





生頼範義さんのゴジラ回顧展いってきた。

RIMG0097_R_201601090551144a4.jpg

パルコのB1で案外小さい。
前に銀座に行った寺沢武一さんくらいのスペース。
ただ絵が大きいので寺沢さんほどたくさんなく、また原画は5点くらいでほかは複製原画。
まあ複製といってもかなり再現されているのだろうし、大きさもあったので迫力あった。

私の好きな真っ赤なゴジラ(写真でいえば右端3つ目)と白いゴジラ(左端4つ目)が原画だったのでうれしい。
(ほんとは赤いゴジラは1984年のが好き。写真の左2段目)

ゴジラのアップも2点あり、イケメンだった(笑)。

「ゴジラと特撮美術の世界展図録」もあってほしかったのだが、中をみたら半分はすでにもっている西川さんのマンガ「ゴジラ狂時代」で断念。
前半部分は資料としてよさそうだったんだけどなあ。

画集のゴジラゼネレーションという自費出版みたいな画集もこれまた後半関田さんの絵でがっかり。
いや、関田さんも好きなんだけど、生頼さんの絵の後に載ると、なんかきれいすぎてさっぱりしすぎて残念に見えてしまうんだよね。だれだこんな構成考えたの。
というわけでこれも断念。

上野の美術館あたりで生頼さんの原画展やってくれないかなー。
ゴジラ以外にもすばらしい絵がたくさんあるんだから。

特撮への熱い思いが描かれた傑作!
ゴジラ狂時代―日本特撮映画師列伝 1 (KCデラックス)
西川 伸司
講談社
売り上げランキング: 210,559

日本特撮映画師列伝 2 メカゴジラ狂時代 (2)
西川 伸司
講談社
売り上げランキング: 221,801




特技監督・川北紘一 一周忌 「ゴジラVS」まつり を観に行きました

特技監督・川北紘一 一周忌 「ゴジラVS」まつり を観に行きました

ゴジラVSモスラ(1992/107分)他の出演:バトラ


[Blu-ray] ゴジラvsモスラ Blu-ray【60周年記念版】

価格:3,985円
(2015/11/29 22:46時点)



ゴジラVSメカゴジラ(1993/107分)他の出演:ラドン、ベビーゴジラ メカゴジラ


ゴジラvsメカゴジラ(平成5年度作品) 【60周年記念版】【Blu-ray】 [ 高嶋政宏 ]

価格:4,656円
(2015/11/29 22:46時点)



ゴジラVSスペースゴジラ(1994/108分)他の出演:メカモゲラ、リトルゴジラ、フェアリーモスラ


ゴジラvsスペースゴジラ 【60周年記念版】【Blu-ray】 [ 橋爪淳 ]

価格:4,530円
(2015/11/29 22:47時点)



ゴジラVSデストロイア(1995/103分)他の出演:ゴジラジュニア スーパーX3


ゴジラvsデストロイア 【60周年記念版】【Blu-ray】 [ 辰巳琢郎 ]

価格:4,568円
(2015/11/29 22:48時点)




実はこの4本は未見でした。
文芸座はゴジラ祭りということで物販もけっこう豊富に取り揃えていて、

RIMG0006_R.jpg
RIMG0007_R.jpg
RIMG0009_R.jpg
RIMG0010_R.jpg

これは展示のデストロイア版ゴジラ。
RIMG0014_R.jpg

最近亡くなられた生瀬さんのポスターのクリアファイルがたくさんあったので3セットも買ってしまい、

RIMG0021_R.jpg
キングギドラが一番好き!
RIMG0020_R.jpg

あげくのはてに最後の1枚だったロゴTシャツまで。

RIMG0018_R.jpg

客席はほ満席。
今回は女子も多くてカップルも多かった。

さて、今回のラインナップをざっくりとあらすじ&感想。

平成ゴジラからの続きになっていてデストロイアでこのシリーズは終了ということになっていて、毎年12月に公開されたゴジラ。
こうして通してみると特撮がだんだん洗練されていくのがよくわかります。
全シリーズ通して超能力者が協力者になっている。

ゴジラVSモスラ



飛んできた隕石のせいでゴジラが目覚め、それに呼応してモスラ、バトラが目覚める。
結局三匹とも日本で暴れ回るんだけど、最後にはモスラとバトラが和解をして一緒にゴジラをやっつける。
モスラが出ると場が全部モスラに持っていかれるんだよな。
この話のゴジラは単純な悪役です。

話は今一つだったが伊福部さんの音楽が全面に押し出されていてすばらしい。

生頼範義さんのゴジラ全ポスターが収録された画集。
これも文芸座に売ってたんだけど、Tシャツ買ったらお金なくなっちゃった。
文芸座カード使えないんだもんなー。

ゴジラジェネレーション (Character′s art collection)
生頼範義 開田裕治
モビーディック
売り上げランキング: 146,182



ゴジラVSメカゴジラ



キングギドラの回で使ったメカキングギドラ。これは23世紀のメカなのでそれを解明して日本政府が作ったのがメカゴジラ。
同じ頃、バース島でラドンがあらわれ、同じ巣にあった卵をもちかえると中からゴジラザルウス(ベビーゴジラ)が生まれる。
ラドンかゴジラかが托卵されていたらしい。
そのベビーを求めてゴジラが日本上陸。
日本政府はベビーをおとりにメカゴジラでゴジラをやっつけようとするが、怯えるベビーが兄弟のラドンを呼んだので、ゴジラ、メカゴジラ、ラドンの三つ巴の戦いに。
結局勝者はゴジラでベビーを連れてバース島に帰る。

これわかんないんだよね。
ゴジラの目的がベビーなら返せば済むことだし、ベビーが不安でラドンを呼んだというならゴジラとラドンの目的は同じなんだからけんかしなくてもいいのに。

途中メカゴジラにやられたラドンがゴジラに重なって粉になって、倒れたゴジラを復活させるってのもとってつけたようでわかんないし。

別冊映画秘宝初代ゴジラ研究読本 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

洋泉社 (2014-07-24)
売り上げランキング: 140,345



ゴジラVSスペースゴジラ



日本政府はメカモゲラを使ってゴジラをやっつける作戦と、超能力者のテレパシーでゴジラを操る作戦の二段構え。
ところが宇宙からスペースゴジラがやってくる。
どうもビオランテのときやモスラのときに宇宙に飛んだゴジラの肉片が、ブラックホールを通ってホワイトホールから吐き出されて進化してスペースゴジラになったらしいってなんだそりゃ。
モゲラはスペースゴジラに立ち向かうが初戦敗退、ゴジラはわるいやつに利用されてテレパシーで操られ暴れはじめる。
スペースゴジラはリトルゴジラも狙うがゴジラが身を挺してかばう。

この話のゴジラはかなりいい役。
実際は前作でゴジラシリーズは終了のはずだったがエメリッヒ版ゴジラの制作が遅れていたために急遽制作されたということで、平成版ではずっと人類の敵だったゴジラがいいものになったストーリーになっている。
またこの回だけ音楽が伊福部さんではない。

平成ゴジラ クロニクル

キネマ旬報社
売り上げランキング: 246,197


ゴジラVSデストロイア



ゴジラ40周年作品、また最後のゴジラということで、第一作へのオマージュが強く押し出されている。
なんと1作目のヒロインがおばあさん役で出てくる。ふおお!

ゴジラがジュニアゴジラと楽しく暮らしていたバース島が核爆発を起こして消失。
全身真っ赤になったゴジラがジュニアを探して暴れ回る。
体内炉心の核エネルギーが不安定になっていつ核爆発を起こすかわからないゴジラを倒すために冷凍兵器を備えた自衛隊のメカが出てくる。
40年前、オキシジェンデストロイアによって影響を受けた地層から、酸素がなかったころの地球の生命体が出てきて急激に成長、デストロイアとして暴れる。
ゴジラとデストロイアの壮絶な戦いのあと、スーパーX3でゴジラは骨となって放射能をまき散らして死んでいくが、再び放射能を吸収して新しいゴジラが生まれる。これがジュニアなのかどうかの説明はない。

エンディングで伊福部音楽の総集編みたいなのが流れてこれまたすばらしい。

(生瀬さんイラストのデストロイア音楽CDはこれだけ)

ゴジラVSデストロイア
ゴジラVSデストロイア
posted with amazlet at 15.11.29
サントラ 伊福部昭
EMIミュージック・ジャパン (1995-12-25)
売り上げランキング: 250,461


さすがに最後のゴジラらしく、ゴジラのデザインはVSシリーズの中で一番怖く、かっこいい。


今回は映画の合間に予告編大会(笑)があって1作目からいろいろなゴジラ、中にはハリウッド版やエメリッヒ版もあり、エメリッヒのゴッズィーラでは失笑もあがっていたようであった。

ラストには場内から拍手があがり、いかにもお祭り気分で楽しいオールナイトでした。

会場に張ってあった当時のポスター。

RIMG0011_R.jpg
RIMG0012_R.jpg

プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON