FC2ブログ
HOME   »  邦画
Category | 邦画

感染列島 あらすじと感想

2009年の記事ですが、コロナパニックと似てる気がして再掲。

感染列島 あらすじ

ネタバレしてますのでこれから観る人は読まないでください。
たぶん観ないよ、って人で話には興味があるの、って人はどうぞ!

(前に記事で「252」との比較をしています。興味のある方はこちらへ)

感染列島 スタンダード・エディション [ 妻夫木聡 ]

価格:3,591円
(2014/2/21 10:56時点)
感想(20件)




東南アジアのある村で伝染病発生。WHOの迅速な活動。しかし村から鶏を持って町に出かけた男がいることを知らされる。
場所が変わって東京。東京近郊のある養鶏場で鳥インフルエンザが発見される。
近くの総合病院に具合の悪い男性がくるが、主人公・妻夫木医師は風邪だと判断してそのまま帰す。翌日その男性と妻が急変で運ばれ、男性は血を吐いて死ぬ。
鳥インフルエンザの変異かと疑われ、その後次々と似た症状の患者が来る。

やがてWHOから伝染病のチームが来るが、そのTOPが妻夫木医師の元彼女。
WHOの独断的方針に反発する総合病院の医師・看護士。
鳥インフルを出した農場にやってくるウイルス関係の先生が藤竜也! しらんかった! うれしー! ひょうひょうとした天才みたいな感じ。
そこであやしい男が鶏の死体を盗んでいく。彼は在野のウィルス研究者。ウイルスを見つけて手柄を立てたい。

新型ウイルスは猛威をふるいどんどん人が死んでいく。
あいかわらずWHOと病院は仲が悪い。妻夫木医師は元彼女に病院の人間を信頼してくれと頼む。元彼女は新型インフルの専任医師・看護士を選出するさい、一緒に戦ってほしいと頼み、医師や看護士は自主的に残る(このへん感動もの)。

そんな折、鳥インフルを出した農場の父親が責任を感じて自殺する。藤竜也はその娘を病院に連れてくるがちょうどそのときルインフルと新型インフルは無関係との発表が。
娘はみんな人殺しだと叫んで飛び出す。自分がもっと早く関係性を否定してれば、と藤竜也は「すみません………」と呟き意識を失う(ここで藤竜也も新型インフルにかかったのかと心配したがそうではなかった)。

患者がどんどん増え、政府はウイルスの封じ込めを行う。流通がなくなり荒れる日本。電気の供給もたたれ荒廃する(その割には主人公たちはけマスクもつけずに荒れた町を歩いているが)。妻夫本医師は在野のウイルス研究者にデータを渡しウイルスを見つけてもらおうとする。

一番最初の患者の生き残りの妻を尋ねて、その父親が東南アジアのある島から来たことを知る妻夫本医師。藤竜也をともない東南アジアに飛ぶ(ええ? そんな簡単に?)。

その島はエビ養殖のためマングローブの森を伐採し生態系を破壊していた。
藤竜也は言う。
「ウイルスと人間は似ている。生きるために宿主を殺してしまう。共存はできないんでしょうかねえ」
藤竜也は癌に侵されていてガンと共存しているのだと言う(藤竜也の存在感だけでもっているような感じ)。
やがてその島で生き残りの患者を発見(このあたりゾンビ映画みたいだった)。
治療に当たってた医師の手帳をうけとる(でもこの手帳には別に手がかりはない)。
藤竜也は島に残りウイルスを採す。

日本に戻った妻夫木医師。患者はますます増え、看護士も倒れ始める(看護婦さんの夫と娘がかわいくてよかった。母親が死んでから娘にメールが届くシーンは泣かせる)。

やがて在野のウイルス研究者がウイルスを見つけ、藤竜也も洞窟で大量のコウモリの死体の中からウイルスを発見して叫ぶ。
「ウイルス分離だ!」
このときの藤竜也はちょっと狂気ぽくてかっこいい。
ウイルスは見つかったがワクチンができるまで半年もある。
やがて妻矢本医師に藤竜也の死の知らせが届く。

「泣いてもいいのよ」
「泣いたら仁志先生(藤竜也)に失礼な気がして」
(個人的にこのシーン好き)

元恋人は長野の病院へ。しばらくして妻夫木医師の元に養鶏場の娘が発病して運び込まれ危篤状態。同じときに元恋人も危篤でTV電話が。
「今から血清治療を試みるわ」
データがないので賭けのような治療。妻夫木医師も娘さんに同じ治療を。
娘さんの治療は成功するが元恋人は失敗して死んでしまう。この言葉を主人公に思い出させて。

「明日世界が終わろうとも君はりんごの木を植える」

マルティン・ルターの言葉で「君」の部分は「私」だったり「今日」だったりするんだけど、いろんな解釈があるだろうけど「今できることをする」という意味だと私はとらえました。そしてそれは医療者の言葉であり、明日を生きる人の言葉だと思います。

半年後ワクチンが完成して感染はおさまる。


個人のエピソードはいいんだけど、全体を見るとなんか大味っていうか、廃墟と化した日本がちゃんと描けてないって言うか、パニックぽい描写が平凡かも。
いっそ藤竜也を主人公にしてウイルス発見のドラマにした方がよかったっていうのは私が藤竜也を好きだからなんだけど。

 あ、佐藤浩市はかっこよかったですよ。血まみれで。

感染列島―映画ノベライズ版 (小学館文庫)
涌井 学
4094083286


【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】感染列島 柿崎 正澄 画映画「感染列島」製作

価格:599円
(2014/2/21 10:57時点)



***おすすめ感染パニックもの****

私が一番最初に見た病気感染解明ものはこの「アンドロメダ…」
ある村を一瞬のうちに滅ぼした宇宙からの病原体をつきとめる少数精鋭の科学者たち。
生き残っていたのは泣き叫ぶ赤ん坊とよっぱらいの老人。なぜこの二人だけが生き残ったのか?
生と死を分けたのはなんだったのか、という推理・研究がどきどきさせます。
(ああ、「感染列島」は生き残る人もいるんだけど、なんで生き残ったのかって研究している描写はなかったなあ。ただ体力があったとか運がよかったっていうだけなのかな。そのへん絞ると医師の話じゃなくなるからだめなのか…)
病原体を保存してある地下室へ降りる手続きが当時(もう何十年前)としてはすごくSF的だったのが記憶に残っている(今は普通にしている虹彩照合とか手のひら認証とか)。
焦り苦悩し争う研究者たちの姿に感情移入したなあ。ほんの子供だったけど。

アンドロメダ… [DVD]
アンドロメダ… [DVD]アーサー・ヒル, ジェームズ・オルソン, ポーラ・ケリー, ロバート・ワイズ

おすすめ平均
stars原作との比較
starsSFファンの琴線に触れる作品
stars名作は色あせない
starsSF映画(原作も)の傑作だが・・・高くなってでも修正して再リリース!
starsSFの古典。傑作。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


漫画で感染が日本を滅ぼしかける、それを研究する科学者たちの戦いを描いたのでおもしろかったのはこの「エマージング」。感染列島と同じく出血死するエボラ系のウイルス。愛がウイルスに勝つのがご都合主義っぽいが、あってもいいし納得できる。表紙は怖いが中の絵はわりとすっきり系。

エマージング(1) (モーニングKC)エマージング(1) (モーニングKC)
外薗 昌也

講談社 2004-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


感染ものの代表的な作品といったらこれ「アウトブレイク」。国家が感染者や医者を封じ込めようとする。ウイルスとの戦いと国家との戦いをスリリングに見せてくれる傑作。1000円台でブルーレイになっているなんてすばらしい。

アウトブレイク [Blu-ray]アウトブレイク [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 7768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








映画のブログをもっと見る↓
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

FUKUSHIMA50 観た。今見るべき。

初日に観に行った。
富山はいつも映画館ガラガラで、これも客がはいらなければすぐに上映中止になるんじゃないかと思って。
麻の早い時間だったが20人くらいは入っていた。



あのとき、原発でなにが起きていたか。

はずかしながらこの映画を観るまで、原発の中にまだ人がいたなんて思ってもいなかった。
あの爆発や放射能漏れのさいには作業の人はいないものだと。

でもいた。

電気も落ちて真っ暗中で、必死にメルトダウンを防ぐために作業していた。
閉じ込められたわけでもないのに、そこに残って守ってくれていた。

f3.jpg

f1.jpg
(壁にかけたる標語には「止める」「冷やす」「閉じ込める」と書いてある)


映画は現場と本社、政府のかみあわなさを描いている。
そりゃあ首相は驚いて大変なことだと思って最善を尽くしたつもりなのだろう。
だが自分の行動が現場の障害になっていることになぜ気づかない。というか、なぜ誰も総理にそれを提言しない。
首相の機嫌が悪くなるのを恐れたのか? それほど総理という人物は人の話を聞かない人だったのか?
そしてなぜそんな人が首相をやってて、東電の人も誰も説明しなかったのか、と、フィクションだとしても観ていてはがゆくなる。

(官元首相のインタビューでは少し違うみたいだが、しかし一国の総理に説明が出来る人がそばにいなかったのは痛い)

もちろん映画だから作っているもあるし、政府と本社を悪人にすると言うわかりやすさを選んだのかもしれない。
私も一方の言うことだけを信じるつもりはないけれど。

だからこそ、政府関係閣僚はこの映画を観て、自分たちが現場の邪魔をしちゃいけないってことを学んでほしい。


映画は避難所のことも描いていたが、あえてそこはカットして原発と政府、東電のところだけに煮詰めてもよかったんじゃないかな。東電だってやっていたことはあるし、政府もまったく無能だったわけではないだろう、きっとたぶんもしかしたら。

あとエンターティメント的には原発内部や地震や津波、爆発などがとてもリアルで、特撮好きな私は興奮した。
原発内部のコントロールセンターのコンソールが絵に描いたようなコンソールだったのもちょっと笑えたが、ほんものなんだよねきっとあれ。
   これ ↓
f2.jpg

そんで佐藤浩市がかっこいい。

f4.jpg

犬鳴村 簡単な感想

犬鳴村 観に行った。

最近ホラー観てなかったのでちょっと期待。

inunaki.jpg

都市伝説になっている犬鳴村が近所だったのでそこに行ってユーチューバーで稼ごうとした彼女。
案の定、怖いものを見ておかしくなる。
彼氏は昔から幽霊が見える妹が医者やってるので相談するが、彼女は自殺してしまう。
彼氏は彼女の死の真相をさぐるべく犬鳴村へ続くトンネルへ向かうが、都市伝説大好き弟がこっそりついてきていた。
またまた案の定兄貴と弟は行方不明。
仕方なく主人公である妹が犬鳴村の真相を探ろうとするが、どうも自分の家族に関わりがあるようで………。

しかし幽霊が見えるヒロインがなんで医者やってるのか。
病院は一番そういうのがいるところだろう、そのへんちょっとご都合主義。

大げさな音やショッキングな映像でびっくりさせるのではなく、常に画面の端になにか映っている。
よく観ようとすると消えるのは邦画らしいホラー。
またはっきり出てくる幽霊も足だけとかでよろしい。

夜中に鳴る公衆電話とか、その公衆電話から出られないとかも怖くていい。
一番よかったのが、何度も飛び降りている幽霊をちゃんと映して、主人公もそれを見てるんだけど、なんだろうなんだろうと近づいていってどすんと落ちてくるのがいい。このあたりリアルで嬉しくなる。



それが後半、幽霊がちゃんと出てくるので少しがっかり。
どうしたって幽霊出すと嘘っぽく見える。
かえってぼんやりした影みたいにすればよかったのに、人間の形してるからなあ。

洋画だとこれが白っぽい死霊風か、腐った死体風になるのも興ざめなんだけど、生きている人間を撮影したものならどんなエフェクトかけても生きている人間にしか見えない。

ラストの「ばけもの」にしても、貞子か! と思うくらいじっくり描かれてしまって、新種のダンスみたいにしか見えない。
まあ、その「ばけもの」も心を持っていて温情ある脱出劇になったのはよかった。

そしてオチは私の好きなタイムパラドックスものだった!

都市伝説がなんでいきなり死人が多数出るほど活性化したのかとか理由がよくわからなかったけど、ユーチューバーが刺激したってことでいいのかな。
しかし最近のホラーはユーチューバーのせいでいろいろ起こるというパターンが多くなってきたね。

さあ、このあとは北欧の村のホラーだ!


歌舞伎「風の谷のナウシカ」映画上映

歌舞伎の「風の谷のナウシカ」が観たかったけど観れなくて悲しんでいたらシネマ歌舞伎になってくれた。
3時間で前編、一週間後にまた3時間で後編。

富山じゃやってくれないので石川県の野々市のイオンまで観に行きました。

nausika.jpg


前編は原作でいうとナウシカがクシャナとともにドルク相手に戦うところ、4巻の始めまで。
しかし、映画はよく知られているけど映画しかしらない人は歌舞伎を見ると、「あれ? ストーリー違う」って思うよね。
私も前日にナウシカ7巻読み直していった(笑)。

さて、歌舞伎ナウシカなんだけど、セリフは案外聞き取りやすい現代語に近いもので(テレビの時代劇のような口調)、歌舞伎特有の長々と伸ばす音声が少なかったので聞きやすかった。
あと歌舞伎全体がそうなのかどうなのか、歌舞伎をしらないからわからないけれど、状況やこれからの進行を俳優がセリフで説明してくれるのでわかりやすい。
通常の舞台劇を見るようなんだけど、歌舞伎特有の効果音や見栄がシーンの冒頭、ラスト、見せ場で入ることによって、そこで一回世界が切られて間をとるので逆に省略がわかりやすい。
漫画のコマの間を読むって表現があるけれど、歌舞伎の場合は見栄の間を読むっていうか、説明すっとばしてもなんとなくわかる。
日本人が省略の美学になれていると言うかDNAにすりこまれているんだね。

音楽は耳になじんだナウシカの曲を琴や三味線、尺八、横笛で表現されてて、それはそれで土着な感じですばらしい、オリジナルの音楽もすばらしくてぜひ音楽CD出してほしいくらい。

王蟲の大軍や戦闘をどうするのかな、と思ってたら王蟲は緞帳に描かれた絵を照明で動かして見せてけっこう迫力、戦闘シーンはちゃんばらだけど、人数が多くからみあい、まじりあい、そして様式美で描かれる。
とくにアスベル役の尾上右近さんがやんちゃで楽し気に暴れているシーンは見ているこっちもニコニコしてしまう。
笑えるシーンもちゃんと作っていてくれて、緩急のすばらしい舞台でした。

背景美術もすごい。
こんなにたくさんの背景あるんだ、ってびっくり。
そして王蟲の造りものや巨大蟲たちの造りものもすばらしい。

ナウシカは違和感あるかなと思ったけどそうでもない。
映画なのでUPになるとちょっときびしいけど、仕草はさすがに娘ぽい。
人々の衣装は基本日本の昔の衣装で、主役クラスは異文化はいっている感じ。
なによりすばらしいのがクシャナ!
クシャナだった!
イメージは12神将なんだけど、表情も美しく、宝塚の男役みたいでかっこいい!!

そしてナウシカが王蟲の幼虫と酸の海で触れ合うシーンは、王蟲の精である子供がでてくるんだけど、この子供がすごくかわいい!
「神様の用心棒」のツクヨミってこんな感じだなあ(笑)。
映画を観る前にNHKのナウシカのドキュメントを観てたんだけど、日本の芝居には昔から「精」という存在があって、鷺娘や藤娘のように自然の存在とかかわるとき、それが精として出てくるっていう解釈。
映画でも王蟲の精がすごく自然になっとくする出方で出てきて、歌舞伎って表現がすごいなあ、これは海外でも理解されるわけだと思いました。

一週間後、後編上映。
もう一度見に行きますよ!

【あす楽/即出荷可】【新品】風の谷のナウシカ (1-7巻 全巻) 全巻セット

価格:3,443円
(2020/2/17 22:17時点)
感想(74件)




前田建設ファンタジー営業部 簡単な感想

いやあ、面白かった!
もう一回行こうかな!



実在する建設会社がマジンガーZの格納庫を作ったら、という映画。
現実では業界は縮小している。
かつてダムの前田と言われた前田建設も受注が落ち込んでいる。
しかし、アニメやファンタジーの世界では毎回世界が壊されている。
これからはファンタジー業界に乗り込もう!

というコンセプトで、「もし光子力研究所の弓教授が発注してきたら」という設定で設計と見積もりを出す話。

実際前田建設のHPでは真面目にいまもファンタジー設定の企画があがっている。
それをもとにした映画だけど、ストーリーも十分面白い。

最初はいやいややっていた営業部のスタッフも、じょじょに熱気の中に巻き込まれゆく。

掘削のプロで掘削大好きなマン、ダムのプロでダム大好きマン、ジャッキのプロ、ポンプのプロ、機械のプロたちがその情熱と技術と知識をもとに設計図をしあげてゆく。
(それにしても営業部が設計までやるのか)
技術者は究極のオタクであるというオタク心を熱く刺激してくれる映画。

ドリルや掘削重機、ダムなど実物の迫力はやはりすごい。
ドリルいいよ、ドリル。
ゲッターロボでも2号が好き。

途中途中に入るマジンガーの懐かしの動画や映画のための描きおろし動画も燃える。
 
ただ残念なのはラストの格納庫の中のマジンガーのCGがちょっとお粗末。
スターウオーズ最新作のCGとまではいかなくても、もう少し現実味のあるボディを見せて欲しかった。

前田建設ファンタジー営業部(1(「マジンガーZ」地下格納庫) (幻冬舎文庫) [ 前田建設工業株式会社 ]

価格:628円
(2020/2/17 20:03時点)
感想(3件)





おかえり寅さん 観に行った。簡単な感想

実は寅さんのシリーズはまともに観たことがない。
このシリーズをやっているときはたぶんあまり邦画に興味がなかったのだ。
映画はたくさん見ていたけどほとんどはハリウッドを中心とした洋画だった。
で、なんでこれを観に行ったかというと、何かの映画を観たときに予告編をやっていて、まったく寅さんを知らないのに泣けてしまったからだ。
それで今日観に行った。

寅さんの甥のミツオの話で、シングルファザーのミツオが初恋の彼女と再会して別れると言うのが中心のストーリーで、そのあちこちに寅さんの思い出が出てくる。
思いでの入れ方はごく自然で、むしろ思い出を観たくなる。

私は寅さんを知らないので、傍若無人な寅さんと、人を思いやれる寅さんが同一人物で描かれているのがこの人の二面性なのか、それとも年を経たせいなのかはわからない。
メロンの切り分けで怒る寅さん、恋人を追いかけてバイクで東京から九州に行った甥を擁護する寅さん、惚れっぽい寅さん、迫られると逃げる寅さん。
考えてみれば人間はみんな多面性があるので、寅さんの空気が読めない部分も、人の気持ちに敏感な寅さんも同じ人なのかもしれない。

映画を観に来ている人は年配の人が多く、あまり笑えないギャグでも声をあげて笑っていた。
これは笑える映画を観に来ているのではなく、懐かしい人やその人たちをとりまく懐かしい雰囲気に浸りにきているのだ。
ラストでいろんなマドンナたちが登場するが、観客にとっては懐かしい顔ぶれなのだろう。
当時の美人女優たちが次々と出てくる。
(都はるみが出たときはよりざわついた)

そのエンディングを見ていると涙が零れてきた。
映画を作った人たちが寅さんを愛している気持ちが伝わってきたからだ。
演技をしなくても脚本がなくても映像を流すだけでそれがわかるってなんだかすごい体験だった。

ゴクミは演技から離れていたせいか、演技がすごくアレだってけど、20年以上海外にいたので日本語があやしいのだと思えばそれはそれで。
あと、ミツオが小説家になっているんだけど、脱サラしてデビュー作?が売れているようなんだが、書斎がいかにも作家の書斎で、やっぱりまだ作家には夢をもたれているんだなあと思った(笑)。
1作目であんな書斎持てるか?
ハードカバー1作だけじゃまだ安心できないぞ。

男はつらいよ 50周年記念 復刻 “寅んく" 4Kデジタル修復版ブルーレイ全巻ボックス(51枚組)(完全数量限定生産)[Blu-ray]

新品価格
¥167,352から
(2020/1/8 21:33時点)



ところでパンフレットは50作全てを網羅しているので購入しておいた方がいいです。

長谷川博己の「獄門島」観た

NHKドラマの獄門島を、AXNミステリーでやってたのを録画してようやく見た。

獄門島 【DVD】

価格:3,198円
(2019/11/28 15:03時点)




長谷川博己は好きだし雰囲気もすごくあっててよかったし、なかなかよかったんだけど、ラストシーン、あれはいただけない。
金田一耕助が自分の無力さをふがいないと思い悲しむのはわかる。
だけど、それを八つ当たりのようにして犯人を嘲笑するのは違う。
それは金田一耕助ではない。
金田一耕助は犯人にも被害者にも、等しく優しい目を向けている探偵なのだ。

原作ではこうある。

耕助は「犯人」の顔を見るのがつらかた。この一言こそ、「犯人」がきずきあげた自慰の楼閣をむざんにつきくずすものである。

獄門島 金田一耕助ファイル 3 (角川文庫) [ 横溝 正史 ]

価格:616円
(2019/11/28 15:01時点)
感想(9件)




耕助は真実の一言が犯人に与える衝撃を知っていた。おそらくは死に至らしめるほどの。
犯人の中には後悔があり、進んで罪をつぐなうつもりもあっただろう、それを突き崩す一言だ。
それを言うのがつらい、と耕助は言っている。

ことほどさように犯人の心を慮るのが金田一耕助なのに、そこをめちゃくちゃにしやがった!

脚本家出てこい!!!


そもそも横溝シリーズの犯人は完全に狂気の人もいるけど、かなりの確率で仕方なく、とか、血に縛られて、とか、誰かのために、とかいう人もいる。金田一耕助はそういう犯人には優しい。
辛い、悲しい顔をして、目を伏せ、控えめに、事実を暴くのだ。

それがあのヒステリーはあかん。
金田一耕助はパニックになっても常にどこか冷めていて冷静なはずだ。
人間らしさを出したつもりかもしれないけれど、金田一耕助の魅力はそういうところにあるんじゃない。

長谷川博己が金田一役としていいだけ、残念な脚本だった。

次の金田一耕助は堂本光一さんのほんわかした感じがいいと思うのですが、いかがでしょうか?

やっぱ映画は市川崑のこれ。
首は豪快に飛ぶし、死体が美しい。
犯人を別に用意しているのも切なくてよかった。

獄門島 [ 石坂浩二 ]

価格:2,200円
(2019/11/28 15:02時点)
感想(2件)




黄金の犬 観た

ひかりTVでやってたので録画で。
西村寿行の傑作犬物語。

話はもう酷くて、不正の証拠を握ったジャーナリストとそのまきぞえを食った政府高官の秘書(夏木勲)が、秘密を守るために政治家(小沢栄太郎)が雇った殺し屋(地井 武男)に狙われる。
途中で熊撃ちに来て飼い主とはぐれた猟犬ゴロと秘書はみちづれになり(ジャーナリストは殺された)、首輪に証拠のマイクロフィルムをいれ、一緒に東京を目指す(妻子は殺し屋に殺される)。
ジャーナリストの殺しの事件を追う刑事(鶴田浩二)は前にも政治家にいっぱいくわされているので今度は絶対捕まえたい。

そんなわけで刑事と殺し屋に終われる夏木勲は、途中で婦女暴行を助けたり、溺れた少女を助けたり(その母親は殺し屋に殺されてしまった)するんだけど、結局、地井 武男に殺される。

地井武男が西村寿行のバイオレンスを体現してて、とりあえず殺す、犯す、のクズ。
何人死んだんだ? この映画。
ゴロを殺すために部下ごとダイナマイトでふっとばすし。

鶴田浩二も暴力刑事で、今の時代では絶対撮れない。

とにかく犬のゴロがかわいくてかしこくて強い。

北海道から東北を駆け抜けるし、地井武男が放った十数党のシェパードをかえりうちにするし、バイク十数台で追いかけられても山に登ってバイク転倒させちゃうし、爆発した船からも助かるし、爆破された洞窟からも出てくる。

砂山をシェパードがゴロめがけていっせいに駆け下りてくるところは見所がありました。ここ撮りたかったんじゃないのか、と思うくらい。
菅原文太がトラック野郎で友情出演してるところはワクワクしましたね。
文太、かっこいい。

犬以外の人間がほぼ死ぬというすごい作品でした。

ところで私は見ている間ずっと「犬笛」という作品と間違えてて、いつ笛が出てくるのかなと思ってた(笑)。


黄金の犬(上・下合冊版)
光文社 (2006-05-04)
売り上げランキング: 203,687







漫画・アニメの実写化

漫画・アニメの実写化映画は多々あります。
全部観ているわけではないのですが、とりあえず観たものすべてを分類するとこうなりました。

特におすすめ

ヒルコ 妖怪ハンター
ヒルコ 妖怪ハンター [DVD]
ハピネット・ピクチャーズ (2000-12-21)
売り上げランキング: 125,161


孤高のメス
孤高のメス
孤高のメス
posted with amazlet at 19.08.04
(2013-11-26)
売り上げランキング: 107,808


少年時代(藤子不二雄(A)
少年時代 [DVD]
少年時代 [DVD]
posted with amazlet at 19.08.04
東宝 (2005-04-28)
売り上げランキング: 37,102



おすすめ

帝一の国
帝一の國
帝一の國
posted with amazlet at 19.08.04
(2017-11-29)
売り上げランキング: 10,735


アルキメデスの大戦


ちはやふる
ちはやふる-上の句-
ちはやふる-上の句-
posted with amazlet at 19.08.04
(2016-08-21)
売り上げランキング: 1,364


バクマン。
バクマン。
バクマン。
posted with amazlet at 19.08.04
(2016-04-06)
売り上げランキング: 21,515


アイアムアヒーロー
アイアムアヒーロー
アイアムアヒーロー
posted with amazlet at 19.08.04
(2016-11-02)
売り上げランキング: 74,433


おもしろかったもの

銀魂
翔んで埼玉
SPACE BATTLESHIP ヤマト
テルマエ・ロマエ


許せるもの

映画 妖怪人間ベム
俺物語!!
君に届け
ルパン3世(小栗旬の)
愛と誠(西城秀樹の)
1999年の夏休み(トーマの心臓)
金田一少年の事件簿・上海魚人伝説
寄性獣
テラフォーマーズ
ヒメアノ〜ル
空母いぶき
進撃の巨人
さくらん
大奥

許せないもの

ガッチャマン
デビルマン
バラッド(クレヨンしんちゃんあっぱれ戦国合戦)


アルキメデスの大戦 観に行った。簡単な感想。

アルキメデスの大戦観に行った。
原作漫画は2巻まで読んでいたんだけど、映画を観に行こうと思ったのは、予告で観た大和の沈没がすごくかっこよかったのと、菅田くんの変な主役のせい。

いきなり冒頭で大和がひどい目に遭っている。
アメリカの戦闘機にボロクソに打たれて魚雷発射されてミサイル打ち込まれて、沈没する。
CGなんだけどすごい迫力。
ああ、戦争なんかしたくないなあ、と思う。

場面はその大和の建造計画が始まる何年か前に戻って、新しい艦をつくるけど、戦艦にするか航空母艦にするかで対立している。
良識派?の山本五十六などは、派手ででかい戦艦なんかを作ると、日本はまだまだやれると勘違いして戦争が拡大するから絶対に反対。作るなら戦闘機を乗せることができる母艦だと主張。
もう一方はとくにかくかっこいい戦艦を作りたい。

で、モデルの大和模型が持ち込まれると戦争大好き軍人たちは「かっこいいー! これでいこう!」となる。
なんとか戦艦をやめさせたい山本は、建造費が低いのを見て、不正を行っているのではないかと推測。
正しい建造費をはじき出せる人間を探す。

そこで白羽の矢が当たったのが菅田くん。
帝大の数学の天才。
軍人嫌いの菅田くんを拝み倒して少佐にして海軍に引き入れるが、肝心の大和の資料がまったくない、という状況で不正を暴かねばならない。
しかもそれを発表する会議まで二週間しかない。

それで菅田くんは大和のモデルになった長門の設計図を引き、それを大和サイズに拡大するというところから始めるんだけど、いくら数学の天才ったって、一夜漬けで戦艦の設計図の書き方をモノにできるものなのか。
まあモノにするんだけど。
それで戦艦を作るための資材の値段を知りたいんだけど、どこの造船会社も協力してくれない。
唯一希望のある大阪までいくが、すったもんだのあげく、会議が早まったりして万事休す。

そこで天才は起死回生の一発を思いつく。

このあとネタバレなので反転します。

そのあと会議室で数学を駆使して大和の不正を暴くんだけど、「それがどうした」とか言われてしまう。
「それがどうした」と言われたら困るよね。
不正は問題にしてないってことだ。
しかも見積もりを低くしたのには訳がある、と理屈でこられる。

でもそこからさらに逆転があり、見事大和案は廃案に。

でも大和が作られるのは史実。

どうして作られてしまったか、がさらにこのあとの逆転で。

それにしてもほんとに数式ひとつで鉄の総量から金額が出せるものなのだろうか。
数式についての説明がなかったけど、まあ説明されてもわかんないんだろうな。

黒板に数式をだーっと書いていくの、ヒッチコックの映画にもあったよね。


映画としてのクライマックスがこの会議室なので少し地味な印象なんだけど、この会議室にたどり着くまでの菅田くんと柄本佑くんの反発したり助け合ったりするバディ感がよかった。

そしてラストは大和を見送る菅田くんの涙で終わるんだけど、

えっ、待って!これで終わり??
冒頭の派手な大和の沈没爆発をもう一回見せてよ!
私は大和を観に来たのに!!

エンディングのあとでもやってくれないかと思ってたけどやってくれない。
あれだけお金も時間もかかっていそうな戦闘シーン、もう一回くらい見たかったなあ。

どうやら1~3巻までが映画になっているらしい。↓

アルキメデスの大戦 実写映画公開記念 1巻~3巻お買い得パック (ヤンマガKCスペシャル)

新品価格
¥972から
(2019/8/1 23:42時点)




プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON