FC2ブログ
HOME   »  アニメ
Category | アニメ

ゲゲゲの鬼太郎 熱血漫画家妖怪ひでり神

今期の鬼太郎はなかなか面白く毎回録画してみている。
先日は妖怪が漫画家の話で、なにこれ、「漫画家の明石先生は実は妖怪でした」じゃーん、と大喜び。
ひでり神は明石先生のようなイケメンじゃないんだけど、
明石先生と同じようにキャラクターの心情が描けてないと編集に駄目だしされていた。

明石先生は自分が妖怪であることは内緒にしているけど、カミングアウトしたらどうなるのかな。

それにしても妖怪が「俺は妖怪だから人間は描けないんだ」という逆ギレに、編集が「じゃあ人間は妖怪漫画を描けないのか」と切り返すところがうまい。

そしてねずみ男が「漫画村」のような海賊サイトを作っているのもすごい。
私たちにはすぐわかるけど、小さなお友達にはねずみ男がやってることがどんな悪いことなのかわかったかなあ。
親ごさんは、子供に尋ねられたらぜひ説明してあげてほしい。

漫画にはおもしろいか、そうでないものの2種類しかない。

うん、けだし名言。

漫画家の明石先生は実は妖怪でした。 (SKYHIGH文庫) [ 霜月りつ ]

価格:748円
(2019/12/1 20:43時点)




漫画家の明石先生は実は妖怪でした。(2) (SKYHIGH文庫) [ 霜月りつ ]

価格:748円
(2019/12/1 20:43時点)




ちなみに明石先生は2巻で打ち切りですー。

またどこかでお会いできるといいのですが………。

キャラクターはすごく好きなので(漫画オタクの明石先生とネコマタのゆずにゃん)、いつか書きたいです。
タイトル変えて、書かせていただける出版社さま、ないでしょうか?





天気の子 観にいった。簡単な感想

新海誠の「天気の子」を観にいった。
そうなんだよな、新海誠の、って枕言葉がつくんだよね。
ジブリでもピクサーでもない。
日本で監督名で呼ばれる作品って、邦画はまだしもアニメではあとは押井守の、か鹿野秀明の、くらいか。
宮崎はやおもいるけど、どちらかといえば「ジブリ作品」でくくられないか?
一人の名前で客を呼べるってすごいよね。
レディースデーでもガラガラな富山の映画館でも、客が入ってたよ。朝一の時間帯なのに。

賛否両論、最初から反発される映画を作ったと言われている「天気の子」だけど私は面白かった。ハッピーエンドだと思ったし。
実は私はヒット作「君の名は。」を未見。公開されたとき観にいく機会はあったのに、行かなかった。
なんとなく「うさんくさく」感じて(笑)。
でも今は観てみたいと思ってますよ。

新海作品が多くの人に受け入れられるのは、世界がどんなに変わっても、自己中心な愛を貫き通す姿勢がいいと思われているからじゃないかな。

あとは映像の美しさ。
リアルな町並み、自然の透き通った美しさ。空の描き方、水の描き方。
けっして実写では観ることができない、実写より詩情あふれる風景。
雨が上がってビルの谷間が晴れていく描写や、降り注ぐ雨粒や、晴れた町や沈む町など
がとてもとても美しい。

日常の小さな毎日、出来事を積み重ねていって、最後に世界とつながる私というのが世界系ということだけど、その毎日の日常もドラマとして見せられるのだからうごくうまいんだと思う。

いろいろと説明はすっとばされているんだけど、そういうことも気にならない……ああ、主人公がなんで島を出たのかだけは始終気になっていたが……テンポとリズムが気持ちいい映画でした。

小説 天気の子 (角川文庫) [ 新海 誠 ]

価格:648円
(2019/7/26 01:24時点)
感想(3件)





映画ドラえもん のび太の月面探査記 簡単な感想

脚本が作家ということで、いろいろ盛りだくさん。

小説「映画ドラえもん のび太の月面探査記」 (小学館ジュニア文庫)

盛りだくさんすぎて、テンションがずっと同じ高さで、映画としては単調な感じもしてしまった。

わたしがひっかかったのは、のびたが月面で作って失敗だと放置してしまった怪物うさぎ。
創造主から失敗だとすてられた怪物は月面で一人生き抜き、うさぎたちの楽園を襲った。
その怪物を「仲良くしなきゃだめ」と更生させちゃうんだけど………

ちがうだろ?!

おまえがそんなふうにしちゃったんだろ?


つくられた怪物は他のうさぎ同様、悪の心なんかもっていなかったはず。
なのに勝手に捨てて放置して、その間その怪物がどんな思いでいたかも想像せず、あっさり道具の力で仲良くさせるって
それはない。
のびたは反省もしていない。
F先生ならその怪物でひとつ話をつくるだろうに。

どうにもそこがひっかかって単純に楽しめなかった。

超能力者の子供たちも、人間と同じように年をとるようになったんなら、なぜ母星に戻らず月面に戻ったんだろう?
月面でひっそり暮らすことなんてこの先のこと考えたらできないはず……っていうか、ドラえもんが棲む27世紀にはどうなっているのか、ドラえもんは知っているだろうに、そこがなんか破綻してた。

しかし冒頭の月の絵は圧巻でした。
描かれているのにすごい立体的で、映画館の画面からほんとに直接そこへ行けるくらいの迫力がありました。

全体的には面白かったんですが、なんだかこうワンダーな部分がなくて、藤子不二雄SF感がちょっと足りなくて不満かなあ。

やっぱり「恐竜」と「ロボット」の話がいまだに好きだ。


小説「映画 ドラえもん のび太の月面探査記」
藤子・F・ 不二雄 辻村深月
小学館
売り上げランキング: 1,934


劇場版パトレイバー2

お仕事の山場がひとつ越えたので今日だけおやすみ。
明日、別な仕事の修正に入る。
それが終わったら昨日終わったものの修正。
最近は修正に時間をとってる。
私はつい、書き飛ばしてしまう方だから、1文1文を見て状況、情景を描き足していく。
書いているときは頭の中の絵に文が追い付かないからなー。
スケッチになっちゃうんだよね。
それを厚塗りしていく感じ。

そんなわけで今日は久々に「劇場版パトレイバー2」を。

記憶ではほとんど第二小隊出てなかったと思ってたけど、けっこう出てた。
ノアのセリフが少なかったからそんな気がしたのか、「3」とごっちゃになっていたのか。

キャラの絵が目が小さくなって地味になってリアルを目指しているのはわかるんだけど、
正面向きの後藤さんの顔が違う人に見えたり、ノアと遊馬の区別がつかなかったりする。

しのぶさんは美人。

「戦争」という状況を作り出す話なんだけど、死傷者がどれだけいるかわからないというセリフが最後にあって、あれ? 死傷者ださないスマートな作戦だったんじゃなかったんだっけと記憶違い。
「ごっこ」はあくまで「ごっこ」にしといてほしかったなー。

戦車やヘリがリアルなんでパトレイバーがいる必要を感じられない。
アニメ映画としては面白いんだけど、パトレイバーを使ったテロアニメだよなあ。
しかし会話が続く背景にしっとりと東京の風景を流す手法は好き。
全てのカットが美しい。

仕事が一段落すると観たくなるもの

パトレイバー1・2
AKIRA
シン・ゴジラ
ガメラ2

かなり繰り返し観ている。
ハードディスクに録画してある映画もたくさんあるというのにね。

EMOTION the Best 機動警察パトレイバー2 the Movie [ 冨永みーな ]

価格:1,846円
(2019/1/7 01:21時点)
感想(12件)





ゴジラ 星を喰う者

ツイッターであまりにもネタバレが流れてきたり、批判的な意見が流れてくるので、レディースデーを待たずに観に行った。
それが大失敗!!

TOHOシネマズのポイントカード忘れていったー!!!

レディースデーでもない正規料金を払ったのにポイントつけ忘れるとは!!

ポイント当日でないとあとづけできないんだものなー。

残念!


ところでゴジラ3話目、星を喰うもの は、私はたいへん面白かったです。
たしかにギドラとゴジラの戦いのシーンは少なかったのが不満ではあるし、櫻井孝宏が映画の80%を持っていったのは確かなんだけど。

320.jpg

あのタイミングでモスラが出るとか、ゴジラに絡んだギドラが美しかったとか、命をつなぐのが勝利だとか、でも、ただ命をつなぐだけでは動物と同じで、死をもって勝利するのが人間だとか、どれもこれもおもしろかったんだけど、個人的には生まれた子供に両親が祝福と希望をこめて名前を付けるところで泣けた。

そうだ。

どんな子供だって生まれたとき、名付けられた時には愛情があったはずだ。
虐待死した子供たちもみんな名前を持っていた。なのにどうしてその名をつけたときの気持ちを忘れてしまうのか。
名付ける。
願いを込める。
希望をこめる。
その子の幸せを祈る。

アニメゴジラは願いの物語たったのではないだろうか?

3部作、コンプリートBOXでたら買う予定。

GODZILLA 怪獣惑星 Blu-ray スタンダード・エディション
東宝 (2018-05-16)
売り上げランキング: 329









若おかみは小学生 観に行った

レディースデーだったし、私のツイッターにおすすめ情報がたくさん流れてくるので。

言われるほど号泣はしなかったけど(少し潤んだ)、構成がとてもいいお話でした。

見る前にポルシェオーナーのブログ読んでたんで、
ポルシェが出てくると内装にばっかり気をとられてしまった(笑)。

主人公のおっこちゃんもかわいかったんだけど、
ライバルのピンフリちゃんが超かわいい。
ピンクのフリルでピンフリちゃん。

高慢ですぐに敵をつくる攻撃的な性格だけど、
頭もよく知識もすごく努力家。

でもたぶん、自分ができることを、できない人のことは理解できないタイプなんだろうなあ。
なにかができないとできるまでやらせるんじゃなくて、排除してしまう経営者タイプ。

でもキャラクターもしぐさもかわいかった。

おっこちゃんのおかあさんが森ユキという情報を見てたので、
キャラデザが松本キャラなのも理解。
でも知らない人はなんでこのおかあさんだけ別アニメなんだろうと思わなかったかな。

重要な人物であるおばあさんの心情がほとんどなかったのが残念。

若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー(1) (講談社青い鳥文庫)

新品価格
¥670から
(2018/10/3 22:24時点)




小説 若おかみは小学生! 劇場版 (講談社文庫)

新品価格
¥670から
(2018/10/3 22:25時点)






鬼太郎「幽霊電車」

こないだ鬼太郎で「幽霊電車」をやったじゃないですか。
「幽霊電車」は歴代鬼太郎の中でも怖いと言われて何度も放送されたものです。



今回見ていて、演出や見せ方がどーもモノノ怪くさいなと思っていたら、演出の地岡公俊さんは「モノノ怪」「墓場鬼太郎」をやってましたよ!
やっぱりくせっていうのはわかるんですね。
乗客が自殺者とパンパンと入れ替わるところや、動きをすっとばして次のシーンにはいるところ、画面を奥から斜めに撮るとか。

で、東映動画の動画配信で歴代鬼太郎の「幽霊電車」だけ見てみました。

まず1期
脚本 鈴樹三千夫 演出 村山鎭雄

1期はよくばりなことに、幽霊電車はBパートから。
Aパートは鬼太郎たちが妖怪を見世物にする話。
そこで妖怪をいじめる先輩後輩が出てくる。
鬼太郎はその二人い文句をつけるが、殴られてこぶをつくる。鬼太郎は同じコブをお返しするという。
二人は終電を逃すが「村山霊園行き」という臨時電車に乗る。
そこで妖怪におどされ、窓から飛び降りてコブを作る。
二人は生きて逃げ返る。

1期の幽霊電車が出てくる東映の「鬼太郎50年の歩み」


3期
脚本 星山博之 演出 石田昌久

幽霊電車はAパートから出てくる。
会社員が昨日の出来事を回想する話。
鬼太郎とは屋台のラーメン屋で出会い、お化けが存在するかしないかで口論となり殴る。
1機と同じ鬼太郎が会社員を「頭の弱い人」という。
終電は「奥多摩霊園行き」
会社員たちはわりと早めに酔いから覚めて怖い目に遭う。
いろいろな妖怪に脅され窓から飛び降りる。
目覚めると終着駅でコブを作っている。
オチとしてはその時間の電車は昔事故を起こしてそれ以来幽霊が出ると言われて廃番になった、というもの。
1期2期とも電車が出発するとき駅員が線香をたいて念仏を唱える。

4期
脚本 大橋志吉 演出 宇田鋼之介

演出が「虹色ほたる」の人だった。
「虹色ほたる」はおとなしいファンタジーかと思っていたらクライマックスで作画が暴走したあれだよ。
さて鬼太郎。

今回の先輩後輩は取材と言っているから記者なのかな。
「おつむが弱い」が出てくるが、前と違って鬼太郎たちにむかっていう。
そのあとやはり「おつむが弱い」と言い返されるが。
1期3期と同じく駅員が線香を持って念仏を唱えている。
後輩が早い時点で様子がおかしいことに気づく。
先輩に状況を話すところの演出が押井守っぽい。
前のと違ってたくさんの妖怪は出てこず、乗客がどくろになっているだけ。
その方がよけい怖い。
窓から逃げ出し、コブをつくる。

5期
脚本 長谷川圭一 演出 

猫娘がバイトするラーメン屋で暴力を振るう先輩。顔が無駄にかっこいい。
乗る終電は「奥多摩霊園」。
念仏の駅員はなし。
トイレでお化けにおどされる先輩、座席に戻ると美女がいて喜ぶがろくろ首。
目がさめると元のラーメン屋で後輩がいない。
後輩を探して外へ飛び出すと棺桶をかついた男たちに追われ「罪を思い出せ」と言われる。
棺桶にいれられたところでまた電車の中で目を覚ます。
この夢から覚めない感が怖い。
後輩が電車を降りようと言うのを殴って黙らせ、前にも同じようなことがあったと思い出す。
座っている乗客がガイコツに変わる。
運転席に行くが妖怪が出てくる。
窓から落ちる先輩。
翌朝、奥多摩霊園駅で昨日の話をする先輩。
信じない駅員にだったら後輩に聞け、と言う。
後輩は1年前俺が殺してホームのそばの崖の下にいる………。
ラーメン屋の鬼太郎の前に後輩が現れる。
「僕は死んでたんですね」

シリーズ中唯一「骨壺」の駅名が「ホネツボ」ではなく「コツツボ」。
先輩は死んでないけど後輩が死んでたと言うオチ。
かなりダークでシビアな話だけど、幽霊電車に乗せたのが鬼太郎の「ただじゃおかない」という動機だけというのがちょっと弱い。


そして6期
脚本 吉野弘幸 演出 地岡公俊

いじめをしているらしい女子高生?が自分にぶつかって謝りもしない会社員を「ネットにさらしてやる」と写真を撮る。
同時に会社員は電車に轢かれる。

場面は変わって社長と社員がラーメン屋で酒を飲み、幽霊なんかいないとくだをまいている。
通りかかった鬼太郎が「目に見えないものはある」と言うと殴られる。
鬼太郎は「因果応報」と呟く。

終電を逃した社長たちは臨時列車「多摩霊園行き」に乗る。
今回は念仏の駅員はなし。かわりに乗客のネコ娘のスマホのコール音が念仏。
電車の中で社長の部下が入水して自殺した話が語られる(このへんの流れが自然ですばらしい)。
しかし社長の目の前に濡れそぼった男が。
そして社長がたくさんの部下をののしったり殴ったりしたことが描かれる。
ついに一緒にいた部下が飛び降りて死んでいたことを思い出す。

運転室に行くがそこには鬼太郎と妖怪たちが。
前から妖怪、背後から幽霊で、社長は窓から飛び出すが、落ちた先はまた電車の中。
そこで自分が1週間前に電車に轢かれ死んでいることを告げられる。
社長は死んだけどそれに気づかず町をさまよい、待ちきれなくなった地獄の死者たちが迎えに来たのだ。
鬼太郎は途中で降り、社長は地獄へ連れていかれる。

話は冒頭の女子高生に戻り、彼女の撮った写真にはたくさんの白い手に絡まれた社長が電車に飛び込まされてるところが映っている。その写真は消しても害はないという鬼太郎。
「その人だけを迎えにきたものですから気にしなくていいですよ………あなたにそんな心当たりがなければ」
いじめに加担している女子高生の顔がこわばる。

「人をいじめめ殺しその恨みでまた人が死ぬ………ほんとに怖いのは人間だ」

6期のは初めての「死人」。今までのがコブを返すだけだったのに比べると、ずいぶんドラマ性が出ている。
鬼太郎が幽霊電車を走らせたのも仕返しではなく魂を迎えるためという理由づけがある。

ブラック企業やいじめをとりあげ、社長のキャラクターに肉付けした。
朝から小学生が見てトラウマもんになるんじゃないかと思うくらいしっかりしたホラーだったぞ。

これはまた違う幽霊電車

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪特急!まぼろしの汽車

新品価格
¥400から
(2018/6/4 22:46時点)







犬ケ島 観てきた。簡単な感想

パペットアニメ「犬ケ島」を観てきた。

犬を憎む市長が犬たちをゴミの島に捨ててしまう。
市長の養子であるアタリは愛犬を探して島に行き、5匹の犬と知り合う。
4匹は元飼い犬だったが、1匹はノラで懐かない。
市長の追手が迫ってくる中、アタリは犬たちと愛犬を探して旅をする。
やがて、ゴミの島の犬たちが殺される日がやってきて、アタリは本土へ戻って市長を説得しようとする。



舞台が日本らしいところで、ゲイシャ・スモウ、スシなど古いイメージのものから、学校の黒板、居酒屋など、新しいものまで、心憎いまでに本を再現してある。
魚をさばくシーンなんてすばらしい。
人形アニメのはずだが、あまりに細かくよく動くのでCGかと。
でも爆発や煙のシーンが綿あめなので人形だとかろうじてわかる。

しかし私にはわからない。これほど精緻に動くのなら人形アニメにする必要があったのか。
だって労力がものすごく大変じゃん??
人形アニメ独自の制限というのならわかる。
どうしても画面が狭く感じてしまうのだ。
おとぎ話的演出にはあっていたけど。

ああ、しかし、犬。
犬がすばらしい、
ほんと、こんな顔するよね、って犬の表情。
ディズニーやピクサーのように人間のような顔は決してしない。
けれど非常に表情豊か。
ノラだった犬が少年にビスケットをもらってなみだぐむシーンなんて泣きそうだった。

お話的には、犬と少年の友情や、追手にハラハラさせられたけれど、
最後に殺人をおかしてまで犬を殺したかった市長がどうしてあっさり改心するのかわからなかったのが残念。

犬同士の会話は小粋でウイットが聞いててしゃれている。

犬を飼っている人人はぜひ!

6期鬼太郎さん すねこすりの回

猫の話だからさ。
泣くだろうと思ったら案の定泣ける。
猫がいまひとつ犬っぽかったけど。

モノノ怪「鵺」の犬っぽかったけど。

前半の鬼太郎のアクションかっこよかったね!!


戻ってきた下駄をはく足とか、襲ってきたすねこすりを背後に飛んでよけるとことか、その勢いで電信柱にさかのぼるとか、すねこすりを蹴るのにすごい回転の後、一回タメるとか、蹴った後、一回転して離れるとか。

すっげーよ!!

動きがすごくよかった。

しかし解決したのはすねこすり自身だった。

すねこすりは永田町へいってタフな政治家さんたちに飼われるといいよ。

これは3期戸田恵子さんの鬼太郎。
わたしはこの鬼太郎が印象深い。

ゲゲゲの鬼太郎(1985年)

新品価格
¥400から
(2018/5/29 02:00時点)





ジャイアントロボオールナイト

その昔ジャイアントロボというOAVがあっての。
1年に2作くらいの予定ではじまったのじゃが、全部出るまでに10年はかかったという難儀なアニメじゃ。
とくに最終巻の7巻目は6巻との間が2年もあいたそうじゃ。

2018033122290000.jpg

まあわたしたちは全巻出てからビデオで見たので、当時の人たちのような苦難は味わっていないのですが。

で、これがすばらしくおもしろいんですよ。
セル画の、手書きの、おそらく最後あたりの作品。

ロボの巨大さやロボットアクションの面白さはもちろん、とんでもない能力の人間たちのアクション、ユーモラスなところもシリアスなところも、父と息子の葛藤やなんやかや。



まあ見てくれ、としか言えないんですが、それが大画面で見られるのはおそらく今夜が最後!

というわけで、富山から池袋へ上京。

上映は期待にたがわず面白くて、いろいろ忘れているところもあって、新鮮な気持ちで楽しめました。
しかしやはり最終回の幻夜のラストのセリフには爆笑してしまいます。
いや、笑っちゃいけないんだよね、悲劇だから。

でもパパ、頼むよ、ちゃんと言ってくれよ……。

「ジャイアントロボ THE ANIMATION ~地球が静止する日~」Blu-ray BOX スタンダードエディション
KADOKAWA メディアファクトリー (2015-04-24)
売り上げランキング: 12,864


アマゾンビデオでも見られるから、時間がない人は7巻目だけでも!
話はわからないと思うけど、アクションがかっこいいから!!!






プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON