FC2ブログ
HOME

小説を書くことを生業としながら、紙や電子の海でとっちらかってる毎日


「いぬぼの」「コミケ童話全集3」

いがらしみきおの「いぬぼの」読んだ。

いぬぼの (バンブーコミックス) [ いがらしみきお ]

価格:902円
(2019/11/19 22:14時点)




ぼのぼのが犬になっている、というだけのマンガ。
「ぼのぼの」は昔よく読んだ。何事も起きない森の中で楽しく暮らしているぼのぼのが大好きだった。
しかしあまりにもなにごともないので、やがてわたしは刺激を求めてその森をでてしまった。
それで今回の「いぬぼの」。
耳としっぽがあって四つ足で首輪をしているのに森に住んでいる。
読んでみて「ぼのぼの」と同じだなと思った。あまり心に響かなかった。
たぶんわたしはただの犬ではなく、犬と人との関係が好きなのだと思う。
ぼのぼのたちの世界に人間がいて、ぼのぼのたちが人間に飼われていたら、また違う世界を見られたのに残念だ。
まあ匂いの描写は犬独特のものだが。

最後まで読み終わってあとがきがあった。
作者はぼのぼのたちが四つ足で動いていたらかわいいだろうなと思って描いただけらしい。
なんで人間を関わらせなかったんだろうな。新しい物語を始められたかもしれないのに。
しかし、あとがきには飼い犬と人間の話がかかれていた。
たった9行なのにそれは物語だった。それを描けばよかったのに。
いや、描かれていたら泣いてたかもしれないな。

「コミケ童話全集3」

コミケ童話全集3 [ おのでらさん ]

価格:1,210円
(2019/11/19 22:15時点)




喫茶店で読んでいたが、読んでいる間中、「ふひっ」「ふへっ」と変な声がでて困った。
同人歴が長い分だけ笑える。
「かちかちやま」は修羅場中の変なテンションでなんでもないことで笑えるという体験をした人ならわかると思う。
布団から出られないのもあるあるある。
それからピノキオの漫画のセリフがすごくいい。
なんであんなセリフが書けるのかな、いつも言ってるのかな。

関連記事

チーズと食のフェスタ in 金沢

17日に金沢に行ってきました。

文化ホールで行われた「チーズと食のフェスタ in 金沢」です。
金沢の食とチーズを組み合わせたイベントで、相方ちゃんが前から楽しみにしていたのですが風邪でダウン、急遽、私の妹を代打にして行ってきました。

今回の着物もこないだ評判のよかったフリル着物と結ばない帯。今回はニャンコ仕様。

IMG_4102.jpg

ラクレットに加賀野菜(レンコンうまかった)

IMG_4112.jpg

ラクレットは提供に時間がかかるので
IMG_4109.jpg

途中からはフライパンでとろかしてました。
IMG_4108.jpg

IMG_4107.jpg

おいしそうなチーズのディスプレイ。
IMG_4104.jpg

3時半からの提供なので匂いだけでワインを。
IMG_4105.jpg

削りたてふわふわチーズ(テット・ド・モワンヌ?)
IMG_4106.jpg

金沢の食材と組み合わせた楽しいつめあわせ。
IMG_4111.jpg

巨大コンテの解体ショー。
まずはワイヤーを使って。
IMG_4113.jpg
重さ8キロ
IMG_4119.jpg
ナイフで
IMG_4122.jpg
切り分けました。
IMG_4124.jpg
あとは一人分ずつ。
IMG_4125.jpg

他にも水餃子にブルーチーズのソースとか、すいかサイダーとか、のとワインとか、加賀棒茶などの提供が。
しかしチーズは販売はしておらずその場で食べるだけのもので残念。
ワインもブースがひとつで白赤泡5種しかなかったのが残念。
もう少し種類欲しかった。

それと立食はいいんだけどテーブルが少なくて食べにくかった。
来年はもう少し広い会場でテーブル増やしてください!

別な部屋ではチーズの先生による熟成についてのセミナーもあったので、チーズ好きな人は楽しめたのではないでしょうか?





関連記事

黄金の犬 観た

ひかりTVでやってたので録画で。
西村寿行の傑作犬物語。

話はもう酷くて、不正の証拠を握ったジャーナリストとそのまきぞえを食った政府高官の秘書(夏木勲)が、秘密を守るために政治家(小沢栄太郎)が雇った殺し屋(地井 武男)に狙われる。
途中で熊撃ちに来て飼い主とはぐれた猟犬ゴロと秘書はみちづれになり(ジャーナリストは殺された)、首輪に証拠のマイクロフィルムをいれ、一緒に東京を目指す(妻子は殺し屋に殺される)。
ジャーナリストの殺しの事件を追う刑事(鶴田浩二)は前にも政治家にいっぱいくわされているので今度は絶対捕まえたい。

そんなわけで刑事と殺し屋に終われる夏木勲は、途中で婦女暴行を助けたり、溺れた少女を助けたり(その母親は殺し屋に殺されてしまった)するんだけど、結局、地井 武男に殺される。

地井武男が西村寿行のバイオレンスを体現してて、とりあえず殺す、犯す、のクズ。
何人死んだんだ? この映画。
ゴロを殺すために部下ごとダイナマイトでふっとばすし。

鶴田浩二も暴力刑事で、今の時代では絶対撮れない。

とにかく犬のゴロがかわいくてかしこくて強い。

北海道から東北を駆け抜けるし、地井武男が放った十数党のシェパードをかえりうちにするし、バイク十数台で追いかけられても山に登ってバイク転倒させちゃうし、爆発した船からも助かるし、爆破された洞窟からも出てくる。

砂山をシェパードがゴロめがけていっせいに駆け下りてくるところは見所がありました。ここ撮りたかったんじゃないのか、と思うくらい。
菅原文太がトラック野郎で友情出演してるところはワクワクしましたね。
文太、かっこいい。

犬以外の人間がほぼ死ぬというすごい作品でした。

ところで私は見ている間ずっと「犬笛」という作品と間違えてて、いつ笛が出てくるのかなと思ってた(笑)。


黄金の犬(上・下合冊版)
光文社 (2006-05-04)
売り上げランキング: 203,687






関連記事

イタリアン・フェスタに行ってきました。

富山マリエにあるきもののやまとにクリーニングに出してあった麻の着物をとりにいきました。
ゴフクヤサンのフリル着物にふりふのインコ帯。

k1.jpg
k2.jpg

ちょうどセール中で、西陣のケイまついさんが来てて、ミュシャの「黄道十二宮」の織の帯が展示されていました。
90色以上の糸を使ってあるそうで、でも200万以下で買えるらしいんです。
色といい織といいデザインといい、0が一個少ないんじゃないかと。
写真も撮ったんですが著者権の関係で表示できません、
全国のやまとで展示されるらしいので機会があったらぜひ見てください。

その帰り、大和の隣の広場のイタリアンフェアでワインを3杯ほど。
k6.jpg
k4.jpg
k3.jpg

富山はよくワインフェスやってるんですよね。

関連記事

トールキン 旅のはじまり 観てきた

「トールキン」見てきた。



悲惨で苦しい戦争のシーンと、楽しく切ない学園生活が交互に。
パブリックスクールではもちろん大学生になってもわりとやんちゃなトールキンたち四人の仲間。
互いが互いの才能を信じ、芸術の力で世界を変えるクラブを作る。
失恋したり警察に捕まったり勉強ができなくて奨学金を打ち切られそうになったり。
つらく苦しい戦場を進むシーンはまるでフロドとサムが指輪を滅ぼしに火の山へ向かう行程のよう(そばにいる下士官の名前はサム)。

torukin.jpg

 帰国したトールキンは子供たちに物語は話始める。これは仲間の物語ーー。

 トールキンのペンが最初の一文を書き出す。

”地面の下のあなぐらにすんでいる、かれらは”

「ホビット」

 世界はここから作られた。

言語を一から作るのはむずかしい。
トールキンもフィンランド語を参考にしたと言語学者の師に話している。トールキンは美しい響きの言葉にこだわっていたようだが、言葉には意味がないといけないと言われる。
日本語は音と意味が一致している珍しい言語だ。「あ」という音は「あ」を表し、それに漢字ひとつでさまざまな意味を持たせることができる。
それゆえ、五十音さえ覚えれば、誰にでも物語を作ることができる。
私たちはおそらく、世界の中で最も容易に世界を生み出すことのできる恵まれた環境にいるのだ。
だからよりたくさんの世界を物語を、わたしの前に広げてほしい。

文庫 新版 指輪物語 全10巻セット (評論社文庫)
J.R.R. トールキン 瀬田 貞二 田中 明子
評論社
売り上げランキング: 20,324



関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON