FC2ブログ
HOME

小説を書くことを生業としながら、紙や電子の海でとっちらかってる毎日


ゲゲゲの鬼太郎 熱血漫画家妖怪ひでり神

今期の鬼太郎はなかなか面白く毎回録画してみている。
先日は妖怪が漫画家の話で、なにこれ、「漫画家の明石先生は実は妖怪でした」じゃーん、と大喜び。
ひでり神は明石先生のようなイケメンじゃないんだけど、
明石先生と同じようにキャラクターの心情が描けてないと編集に駄目だしされていた。

明石先生は自分が妖怪であることは内緒にしているけど、カミングアウトしたらどうなるのかな。

それにしても妖怪が「俺は妖怪だから人間は描けないんだ」という逆ギレに、編集が「じゃあ人間は妖怪漫画を描けないのか」と切り返すところがうまい。

そしてねずみ男が「漫画村」のような海賊サイトを作っているのもすごい。
私たちにはすぐわかるけど、小さなお友達にはねずみ男がやってることがどんな悪いことなのかわかったかなあ。
親ごさんは、子供に尋ねられたらぜひ説明してあげてほしい。

漫画にはおもしろいか、そうでないものの2種類しかない。

うん、けだし名言。

漫画家の明石先生は実は妖怪でした。 (SKYHIGH文庫) [ 霜月りつ ]

価格:748円
(2019/12/1 20:43時点)




漫画家の明石先生は実は妖怪でした。(2) (SKYHIGH文庫) [ 霜月りつ ]

価格:748円
(2019/12/1 20:43時点)




ちなみに明石先生は2巻で打ち切りですー。

またどこかでお会いできるといいのですが………。

キャラクターはすごく好きなので(漫画オタクの明石先生とネコマタのゆずにゃん)、いつか書きたいです。
タイトル変えて、書かせていただける出版社さま、ないでしょうか?




関連記事

ジョン・ウィック2 観た

「ジョン・ウィック チャプター2」 こちらもTVで。

1作目より犬分増えていた。
前の子とはまだ心通いあってなかった気がするけど、今回のピットブルは忠誠心があるみたい。
しかし、もしかして5日くらいしかたってないだろ?

なのにこんなにしつけ入ってるの?
リードなしでおすわり、待て、できるの?

相変わらずアクションはかっこいい(4倍速)。

そしてラストシーン、犬と一緒に逃げるジョン・ウィック。

犬と一緒に!

どうやって犬と一緒に戦うのか、こうなったら3作目は劇場で。

しかし富山ではもう終了していたのだ。



関連記事

長谷川博己の「獄門島」観た

NHKドラマの獄門島を、AXNミステリーでやってたのを録画してようやく見た。

獄門島 【DVD】

価格:3,198円
(2019/11/28 15:03時点)




長谷川博己は好きだし雰囲気もすごくあっててよかったし、なかなかよかったんだけど、ラストシーン、あれはいただけない。
金田一耕助が自分の無力さをふがいないと思い悲しむのはわかる。
だけど、それを八つ当たりのようにして犯人を嘲笑するのは違う。
それは金田一耕助ではない。
金田一耕助は犯人にも被害者にも、等しく優しい目を向けている探偵なのだ。

原作ではこうある。

耕助は「犯人」の顔を見るのがつらかた。この一言こそ、「犯人」がきずきあげた自慰の楼閣をむざんにつきくずすものである。

獄門島 金田一耕助ファイル 3 (角川文庫) [ 横溝 正史 ]

価格:616円
(2019/11/28 15:01時点)
感想(9件)




耕助は真実の一言が犯人に与える衝撃を知っていた。おそらくは死に至らしめるほどの。
犯人の中には後悔があり、進んで罪をつぐなうつもりもあっただろう、それを突き崩す一言だ。
それを言うのがつらい、と耕助は言っている。

ことほどさように犯人の心を慮るのが金田一耕助なのに、そこをめちゃくちゃにしやがった!

脚本家出てこい!!!


そもそも横溝シリーズの犯人は完全に狂気の人もいるけど、かなりの確率で仕方なく、とか、血に縛られて、とか、誰かのために、とかいう人もいる。金田一耕助はそういう犯人には優しい。
辛い、悲しい顔をして、目を伏せ、控えめに、事実を暴くのだ。

それがあのヒステリーはあかん。
金田一耕助はパニックになっても常にどこか冷めていて冷静なはずだ。
人間らしさを出したつもりかもしれないけれど、金田一耕助の魅力はそういうところにあるんじゃない。

長谷川博己が金田一役としていいだけ、残念な脚本だった。

次の金田一耕助は堂本光一さんのほんわかした感じがいいと思うのですが、いかがでしょうか?

やっぱ映画は市川崑のこれ。
首は豪快に飛ぶし、死体が美しい。
犯人を別に用意しているのも切なくてよかった。

獄門島 [ 石坂浩二 ]

価格:2,200円
(2019/11/28 15:02時点)
感想(2件)



関連記事

ジョン・ウィック 観た

ひかりTVで「ジョン・ウィック」観た。
亡き妻からの贈り物の犬を殺され激怒してロシアン・マフィアを壊滅させる殺し屋、ということで、どんなに犬をかわいがるのかと。

ジョン・ウィック愛犬の日特別映像


確かにかわいがっているけど、ちょっとだけだったー。
もっとあまあましているのかと思ったのに2日くらいだ。
ボール遊びするとかプールで遊ぶとかあるかと思ったのに!

それにしても流れるようなガン・アクション、かっこいいですね。
銃体術とでもいうのか。
必ず頭に2発撃ちこんでいるのがえぐいですね。

そしてラストシーンで犬の保護施設みたいなところに入り込んで新しい犬を。
やりすぎでは(笑)。
でも、きっと孤独なジョンの戦いのご褒美に脚本家が考えたんだよね。

あんなにズタボロだったのに、犬の檻の鍵あけるし、リード持つとしゃっきり歩くし、犬がいれば最強なのか。

続編ではさらに犬との絆が描かれるようなので、続編も観ようかな。

(しょうじき、アクションシーンは4倍速で観てました(笑))

ジョン・ウィック 1+2 Blu-rayスペシャル・コレクション(初回生産限定)【Blu-ray】 [ キアヌ・リーブス ]

価格:4,334円
(2019/11/26 21:47時点)
感想(2件)





関連記事

AKIRAと着物とワインと新橋の飲み屋とコミティア

24日にコミティアがあるので上京しました。
ついでに23日にPARCOでAKIRAの外壁の展示があるというのでそちらにも。
そして同じ23日に池袋ヴィノスでボジョレーのイベントがあって、ワイン仲間たちが来ているというのでそちらにも。
そのすきに23.24日と2軒の着物屋さんも覗いてきました。

まずは23日から。

12時頃に新幹線で東京に付きそのまま渋谷へ。
本当はコミティア用の同人誌などの荷物をコインロッカーに預けたかったのですがどこもいっぱい。
宿泊は新橋なので一回新橋で降りようかなとも思ったのですが、渋谷PARCOのAKIRA展が時間指定があったのであきらめ。
13時開催のAKIRA展ですが、PARCOが前日の22日にリニューアルOPENしたばかりだったので入店するにも行列ができてました。
そしてPARCO内に入ってAKIRA展のことを店の人に聞くも、人によって持っている情報がまちまちで会場に辿りつくのに時間がかかり結局13時半に。
それでも前売りを買っていたので入場はスムーズに。

展示はPARCOが工事している間、周囲を覆っていた壁の展示………と言いたいところですが、さすがに巨大な壁をそのまま展jはできずごく一部、あとは写真と画像でした。

2019112313270001.jpg

昨今のインスタ映えを意識してか、アキラの椅子に座って写真をとるスペースが。

a12.jpg

椅子に座るために並ぶ人々

2019112313270000.jpg

あとは数あるAKIRAグッズを駄菓子屋風に展示したものや

2019112313310001.jpg

2019112313310000.jpg

a13.jpg

a15.jpg

a14.jpg

2019112313310004.jpg

地下のレストラン街にはAKIRAの巨大鉄男のオブジェがあり、その体にアキラの漫画のコマがどんどん投影されていくのはちょっとよかったですかね。

2019112313410000.jpg

2019112313420000.jpg

原画が少しだけあって、なんだか物販のための展示みたいでした。
展示スペースすくなっ!

帰りは同じフロアに作られていた立ち飲み屋でビールを二杯とカレーを食べて一服。

a17.jpg

2019112313500001.jpg

そのあと中目黒のKAPUKIという着物屋さんへ。
荷物を置きたかったんですが、渋谷も中目黒も地下鉄のコインロッカーは今使えない状態。
なんかの警戒態勢(「G20愛知・名古屋外務大臣会合」というイベントらしい)で結局荷物を持ってよろよろ。
KAPUKIで帯ベルトという、帯がベルトになっているものを見て、前から欲しかったのでひとつ注文。
受注生産なのでできあがりは12月。

そのあと池袋に移動。
3時から飲んでいたという友達と会って7時くらいまでわちゃわちゃ。
いろいろボジョレーを飲ませてもらい、さいごに3人で3000円ずつ出していいワインを。
a18.jpg

私は明日もあるので8時くらいに出てジュンクへ行き、漫画を4冊買って新橋へ。

新橋でおなかがすいたので煮干しラーメンを食べたんですが、もう少し飲みたくてふらふらさまよっていたら、シューマイと書いてあるバー?が。

2019112322580000.jpg

あいにく蒸し器終了だったため、ギョーザを焼いてもらってハイボール2杯。

居心地のいいバーで「ナイスアイドル」さん。
壁に私のサインがあるので(明日コミティアに行く、という話からそうなった)、新橋にいらっしゃる方はどうぞ。
オタク話してもOKなお店です。
私は一人飲みだったのでハイボール飲みながら「ホウキチ映子さん」を読んでにやにやしてたんだけど、きさくに話しかけてくれて相手してくれるんで、一人のみの人も楽しいと思うよ。

翌日はコミティア。

初めて行ったんですが、電車空いてる、待機列いない、会場内に印刷屋さんと食べ物やある、会場外にいろいろ漫画のための物販ある。
あと、オリジナルってほんと絵とアイデアで勝負なのでスペース回ってて楽しい。
旅の本や蛙の本、相方ちゃんに頼まれたギリシアの本などを購入。
オリジナル漫画の熱気熱くて、私も久々に漫画描きたくなりました。

編集さんとオタ友がきてくれて1時過ぎくらいに撤収。
スペースにいた時間より買い物してた時間の方が長くないか?

そのあと神楽坂のドゥーブルメゾンへ。
ここに今の時期だけ、私がよく買ってる居内商店のさく研究所さんが来ていると言うので。

そこで通販では売らない立ち襟フリルの半幅帯と、やはり通販では出していないライトグレーのフリル着物を購入。
さく研究所さんの着物は手の届く値段なのでつい……。

ドゥーブルメゾンさんではいぜん、素敵なレースのつけ帯と着物マントを買ったことがあって、今回かわいいチェックのつけ帯も見たんだけどそれは我慢。また今度。

そんなわけで物欲と酒欲にまみれた2日間でした。







関連記事
プロフィール

霜月りつ@文筆業

Author:霜月りつ@文筆業
白城るた・あるいは 真坂たま、白雪真朱と名乗ってBLやTLやファンタジーを書いてます。最近は霜月りつ名義で時代物も。
主に読書と映画と着物と同人の日々。独断に満ち満ちてマスので、ついてこれる人だけれっつごー。
メールはこちらから。



更新情報や日々の戯れ言を呟いてます。フォローよろしくお願いします。ブログの更新もお知らせします。

人気記事
お役立ち商品紹介(人気記事)
FC2カウンター
crick ! crick !
最新記事
カテゴリー
るたが運営する他サイト
AMAZON